目次

新型コロナの労災:治療費、休業補償は労災適用されます/お困りの方は相談を。

一般的にも誤解されていることが多いのですが、労災申請のための用紙に事業主証明欄があることから、事業主が証明しなければ、申請できないと思っている労働者がまだまだ多いです。労災をいやがる会社が、証明拒否をして被災労働者に圧力 […]

新型コロナ労災請求2000件突破ー11/26現在:請求2181件、認定1141件、不支給31件(はじめの不支給11件(10/26)の理由は「コロナ感染と認められなかったため」ー厚労省) 2020.11.26

目次コロナ労災認定2000件超え新型コロナ労災の「不支給決定」は2020.10.20に11件計上し、31件まで増加。労災請求件数、認定件数は多くはない新型コロナウィルス感染症労災関連記事 コロナ労災認定2000件超え 2 […]

一部のバスマット、コースターにアスベスト(石綿)含有判明、回収指示。厚生労働省~紙やすりで削るのひとまず止めて~大阪府貝塚市ふるさと納税返礼品で使用 2020.11.27(11.30更新)

厚生労働省は、2020年11月27日付で、(株)堀木工所(大阪府貝塚市二色南町5-3)製造販売の「CARACOバスマット(LARGE、SLIM、COMPACT)」について、0.1%以上のアスベスト含有が確認されたとして、 […]

石綿小体・石綿繊維の検査を民間総合病院「ベルランド総合病院」が開始~アスベスト肺がん掘り起こし目指す 岡部和倫・呼吸器腫瘍外科部長

目次石綿小体・石綿繊維検査を手軽に胸膜中皮腫手術の第一人者・岡部和倫医師アスベスト肺がん認定基準に関連した記事 石綿小体・石綿繊維検査を手軽に 民間の総合病院「ベルランド総合病院」(大阪府堺市)で石綿小体と石綿繊維検査が […]

大阪アスベスト弁護団が令和2年度「滝井繁男行政争訟奨励賞」受賞~泉南アスベスト国賠訴訟最高裁勝訴で

公益財団法人日弁連法務研究財団は,平成27年2月28日に死去した元最高裁判所判事・弁護士滝井繁男氏の遺言に基づく「滝井繁男行政争訟奨励賞」の令和2(2020)年度の実務部門受賞者に、泉南アスベスト国賠訴訟において最高裁勝 […]

マンガンによる中毒・健康障害の労働災害・認定事例(溶接工<溶接ヒューム>、港湾荷役、マンガン精錬、マンガン鉱山)~溶接ヒューム・塩基性マンガンの新たな規制開始にあたって

マンガン中毒は相当以前から知られており、マンガン中毒の労災認定基準も存在している。 関西労働者安全センターでは、過去に、マンガン精錬所、造船の溶接工や港湾荷役作業、マンガン鉱山といった労働現場のマンガン中毒に取り組み、被 […]

化学物質(有機溶剤、特定化学物質、その他化学物質、一酸化炭素)による災害発生事例~検索ページ

厚生労働省は、「各年に発生した化学物質による中毒等事故のうち、災害予防の参考となる一部の事例」をホームページの一角に「災害予防等安全衛生活動に活用」できるようにと掲載しています。 厚生労働省が把握している「事例の一部」と […]

タルク付きゴム手袋で胸膜中皮腫、北海道の製薬工場。労災認定、道内初

目次製薬工場でのアスベスト含有タルクによる労災認定は3例目か本件概要本省協議の「認定理由」認定の意義ア 道内初のタルク経由のアスベスト被害イ アスベスト含有タルクのリスクを再確認ウ 原則石綿ばく露「1年」未満の「5ヶ月」 […]

建設アスベスト訴訟 関西・大阪2陣(21回)原告本人尋問行われる 2020年10月30日

関西労働者安全センターHPの建設アスベスト訴訟関連記事一覧 目次中皮腫患者原告3名が証言中皮腫は憎いが、国や企業はもっと憎いですこれからというときに手足をもがれて、無念です 中皮腫患者原告3名が証言 さる10月22日、最 […]

フォークリフトの腰痛予防対策~その2/大阪

<前回>フォークリフトの腰痛予防対策~その1/大阪 フォークリフトの振動調査に先立って、まず、現場での使用状況について立ち入り調査を実施することになった。 大阪港では、約10社の企業を調査し、1社あたりのフォークリフト保 […]

振動障害の検査 不足する医療機関

目次◆涼しい検査室での検査◆療養しようにも機材がない ◆涼しい検査室での検査 本年2月号で、はつり工の振動障害が増えていることを紹介してきたが、検査室の入室を許され、振動障害の検査を行う被災者の検査の様子を取材することが […]

中皮腫治療への「期待」が「現実」になるとき 胸膜中皮腫患者の前向き一辺倒-闘病記~死ぬまで元気です/29 右田孝雄

皆さま、お元気ですか。今年のプロ野球も始まったと思ったら、あっという間にマジックが付いちゃいまして勝負あったというところまで来ましたね。つい先日まで暑い暑いとエアコンをガンガン付けていたと思ったら、10月になってめっきり […]

労災・職業病 安全衛生 ニュース一覧(1999年12月~2020年9月)/クボタショックから6年半のアスベスト報道一覧(2005年6月~2011年11月)

※2020年9月までに更新<2020年10月29日> 機関誌「関西労災職業病」の最後のページに掲載している新聞記事からのスクラップ一覧をまとめて掲載しています。 掲載されているのは、1999年12月から2020年9月分( […]

新型コロナ労災の認定事例紹介、13事例に増加更新/厚生労働省 2020.10.21

厚生労働省は、10月21日付で、新型コロナ労災の認定事例を13事例に増やして、改訂した。 労災請求件数がまだまだ少ないこと、製造工場などからの請求がどう考えてもすくないこと、認定事例の数も少ないことなど、新型コロナ労災に […]

新型コロナウィルス感染症について~まとめ (関西労働者安全センターサイト記事)

新型コロナウィルス感染症感染症に関する主に労災、安全衛生関連記事のまとめです。 また、全国労働安全衛生センター連絡会議(全国安全センター)の新型コロナウィルス感染症関係記事はこちらになります。

パノリムがコメント「サムスンの暗い歴史はイ・ゴンヒの死と共に終わらせなければならない」 ~サムソン電子会長イ・ゴンヒ死亡に際して~

目次サムソンの君臨は容認しないイ・ゴンヒの死と共に終止符を当サイト関連記事 サムソンの君臨は容認しない サムソン電子会長が死去し、サムソン電子の職業病被災者と遺族とともに闘ってきたパノリムがコメントを出した。 サムソン電 […]

<速報10/22 最高裁判決日は「追って指定」に>建設アスベスト訴訟、最高裁弁論10月22日に決定。年内に最高裁判決か?

速報10/22 判決日は追って指定 関西労働者安全センターHPの建設アスベスト訴訟関係記事一覧 建設現場でのアスベスト被害者が、国と建材メーカー(企業)に対して損害賠償を求めた建設アスベスト訴訟について、最高裁判所は判決 […]

じん肺の労災申請・補償・認定・管理区分~Q&Aで示すポイント~労働災害・職業病(業務上疾病)の申請・認定マニュアル

目次じん肺の相談はこちらまでQ1. 18歳で高校を卒業してから、叔父の経営する建設・解体業の会社で働いてきました。A1. じん肺の場合は、基本的に2段階の手続になります。Q2. じん肺管理区分決定を受ければ、労災が適用さ […]

近鉄高架下商店街のうどん店元店主が中皮腫死亡、3人目。建物吹付けアスベストで:近鉄に賠償請求。

目次近鉄高架下の同一商店街、建物吹付けアスベストで3人目の中皮腫死亡1例目発症は2002年の文具店店主、2例目は2014年の喫茶店従業員被害者女性のご長男のコメント建物吹付けアスベストが原因とみられる被害者はじめアスベス […]

社員をうつ病に罹患させて、さらにお金までとっちゃう方法~損害賠償とか罰金とか!?/大阪

精神疾患に関する相談のうち、病気になった途端に会社から不当な要求を受ける事案が2件続いた。 目次うつ状態の留学生に不当損賠要求うつ病の保育士に罰金!? うつ状態の留学生に不当損賠要求 1件目は飲食店でアルバイトをしている […]

フォークリフトの腰痛予防対策~その1/大阪

今から約25年程前、全日本港湾労働組合の定期大会の際、参加組合員からフォークリフトの乗り心地改善の取り組みを行ってほしいとの意見が出された。この意見が出された理由は、過去のトラックの乗り心地改善の取り組みの成果からである […]

「主治医に勝つ」の巻 胸膜中皮腫患者の前向き一辺倒-闘病記~死ぬまで元気です/28 右田孝雄

皆さま、お元気ですか。 コロナ禍の中で身動き取れず、家でゴロゴロしながら次の戦略を考えたり、身体にいいことを模索したりと、皆さんもこんな感じでお過ごしじゃないですか。 9月10日は9回目のアリムタ単剤の投薬日でした。今日 […]

新型コロナ労災認定687件(1330件請求中)、地方公務災害認定53件に 2020.9.28現在

目次新型コロナウィルス感染症労災・公災認定状況(最新)労災保険による新型コロナ労災請求・認定件数 2020.9.28地方公務員災害補償基金による新型コロナ公災請求・認定件数 2020.9.18コロナ労災685件「全て認定 […]

建設アスベスト訴訟神奈川一陣の最高裁弁論いよいよ10月22日近づく~最高裁が事案概要などをリリース

建設アスベスト訴訟の注目の神奈川一陣最高裁弁論の10月22日が近づき、最高裁判所広報課が事案の概要、原判決及び争点を公表した。以下全文を紹介する。 傍聴人の皆様へ 最高裁判所広報課 各損害賠償請求事件について 目次事案の […]

新型コロナ労災認定・10事例(厚生労働省2020.9.28)~港湾作業員、タクシー乗務員でも

目次新型コロナ労災認定事例10ケース(厚生労働省公表分2020.9.28)新型コロナウイルス感染症(COVID 19 )に係る労災認定事例1 医療従事者等の事例(通知記の2の(1)のア)事例1)医師事例2)看護師事例3) […]

腹膜中皮腫など胸膜以外の中皮腫に対するニボルマブ(オプジーボ)の医師主導治験開始 兵庫医大~2020.9.30

目次中皮腫で新たな治験開始~腹膜中皮腫などの治療に大きな前進治験実施機関は、全国5病院オプジーボ、腹膜などの悪性中皮腫で治験…兵庫医科大 2020/09/30 11:50 読売新聞 中皮腫で新たな治験開始~腹膜中皮腫など […]

新型コロナウィルス感染で現場から報告~関西労働者安全センター運営協議会で/大阪

8月3日、関西労働者安全センター運営協議会を開催した。2月に総会を開催して以来、会議を見合わせていたが、ZOOMによるネット参加と併用という形で実施した。 忙しい中、多数の委員に参加いただいた。ZOOM使用により、遠方か […]

2019年度過労死等(脳・心臓疾患、精神障害)の労災補償状況公表 低迷する認定率

過労死関連の労災の認定率が低迷している。 厚労省は6月26日、2019年度(令和元年度)の過労死等の労災補償状況を公表した。 ここで言う「過労死等」というのは、脳・心臓疾患、精神障害による労災のことである。 脳・心臓疾患 […]

ウーバーイーツユニオンが厚労省に要望書提出~配達員事故調査から提言

ウーバーイーツユニオン(以下、「UEユニオン」)のホームページトップには、「ウーバーイーツをはじめ、全てのプラットフォームで働く人が安心して働ける社会を目指して!」と書かれている。2020年2月号でもUEユニオンの活動に […]

アスベスト全国ホットライン報告 (2020年8月22日~23日) じん肺・アスベスト被災者救済基金

夏に行われるNPO法人じん肺・アスベスト被災者救済基金による全国ホットラインが本年も実施された。4回目になる今年も多くの相談が寄せられた。 新聞に掲載された広告と主にテレビで放送されたニュースの影響もあり、相談件数は2日 […]

港湾労働者の石綿被害の経験 3/大阪

港湾労働者の石綿被害の経験Ⅱ(本誌2020年5月号掲載)の続きを報告する。 かつて港湾荷役で働き、「胸膜中皮腫の疑い」で兵庫医科大学付属病院を紹介され、4月から検査を行っていた。本年6月24日に兵庫医科大学病院に入院、も […]

ZOOMをつかって患者交流 毎日新聞(2020年7月1日)で紹介/中皮腫サポートキャラバン隊

石綿が原因の中皮腫は希少がんであり、治療の選択肢が限られる困難な病気だ。そんななか、患者同士の励まし合いと情報交換、新薬開発や救済法改正を目標に頑張っている中皮腫サポートキャラバン隊が行っている「中皮腫ZOOMサロン」が […]

死ぬまで元気です/27-ZOOM でGO!胸膜中皮腫患者の前向き一辺倒-闘病記 右田孝雄

皆さま、お元気ですか?私はコロナ禍の中、3月ごろからほぼステイホームで、自宅でできることを探しては楽しんでいます。涼しい頃から外出自粛を余儀なくされて、地震があったり大雨が降ったりで、最近は猛暑との闘いで、エアコンの効い […]

急増するテレワークと労働環境-在宅勤務の労働条件確保が課題

目次テレワーク促進政府目標、新型コロナ対策ですんなり達成?!テレワークガイドラインは労働基準の適用が基本テレワークの作業環境ー「事務所則」準拠はあくまで助言労働基準が試される~厚労省の新たな検討会の議論 テレワーク促進政 […]

石綿労災認定状況2019年度速報値を公表-年間労災認定1000件水準でほぼ変わらず

目次請求・認定件数とも微増(昨年度比)構造的問題は解決せず 請求・認定件数とも微増(昨年度比) 厚生労働省が2019年度の「石綿による疾病に関する労災保険給付などの請求・決定状況」の速報値を公表した。 発表資料に基づいて […]

建設アスベスト訴訟の解説ビデオを大阪アスベスト弁護団が作成/【ご注意】アスベスト事件に関するホームページ広告について、をサイトに掲載

建設アスベスト訴訟に取り組む大阪アスベスト弁護団が建設アスベスト訴訟を平易に解説したビデオを公開した。 同時に、最近、頻繁に目にするようになった「アスベスト被害者の方は国から賠償金を受け取れます」云々といったCM、広告に […]

射出成形機による右腕切断事故-その2。 インドネシア人労働者の労災/三重

目次事業所内の不安全行動や安全衛生上の不備危険な業界と安全意識の欠如 事業所内の不安全行動や安全衛生上の不備 鋳物の中子を製造する会社で、射出成形機に右手を挟まれて切断したKさんの話を聞いていると、発生現場では事業所は普 […]

雇用なき労働と外国人労災。労働者を特別加入させ請負業者と偽装する手口/三重

フレドリックさんは2017 年にガールフレンドと短期滞在で来日し、直後に二人で難民申請を行って今日まで滞在を続けている。この3年の間に二人の子も儲け、一家で仲良く暮らしてきた。 フレドリックさんは、まったく日本語ができな […]

死ぬまで元気です/26 胸膜中皮腫患者の前向き一辺倒-闘病記-肺炎、PCR検査、うどんにおにぎり 右田孝雄

皆さま、お元気ですか?私はコロナ禍の中、ステイホームでなるべく大人しくしていたのですが、先日6月 19 日金曜日から39 度前後の高熱に侵されて「ひょっとしたらコロナかも」と頭を過ぎりました。ロキソニンで一旦は熱は下がる […]

労災保険「特別加入制度」をすべての働く人が真っ当な給付を受けられるものに-農業分野の災害多発からみえる労災保険の問題点-

目次自営農業者の労災保険加入は 7.4%原則フルタイムだけの特定農作業従事者使う機械限定の指定農業機械作業従事者どこにもあるわけではない加入団体兼業は入っても意味ない??複数就業者の法改正で合理的な特別加入に働く人に真っ […]

アスベスト国賠(泉南型)訴訟で除斥期間を理由に棄却 奈良地裁

断熱材メーカーとしてアスベスト含有材を製造していた「ニチアス」の子会社である竜田工業で就業し、石綿肺に罹患していた元従業員に関する泉南型国家賠償訴訟の判決で、6 月 23 日、奈良地裁は損害賠償請求権が消滅する除斥期間を […]

★最新★胆管がん労災認定状況-2019年度は3件、神奈川で初の認定。累計48件に/SANYO-CYP社はその4割の19件

2019年度中に認定された職業性胆管がん事案が3件であることがわかった。労災かどうかを判断する厚生労働省「印刷事業場で発生した胆管がんの業務上外に関する検討会」が2019年中は10月21日に開催され、ここで5件の業務上外 […]

埋もれている“農作業死亡災害”/98.6%が、労働安全衛生法が適用されない死亡事故

目次農作業は普通の仕事の10倍危険!?6割が農業機械作業での事故屋外作業で熱中症と火傷も80歳以上が半分、大半が65歳以上基幹的か兼業か、はたまた退職後の自営?農水省の有識者会議設置自己責任の呪縛に切り込む取り組みは? […]

死ぬまで元気です/25 胸膜中皮腫患者の前向き一辺倒-闘病記-余命2年と言われて5年目を生きる~そば打ち、ほかいろいろ 右田孝雄

皆さま、お元気ですか?私は外出自粛中ですがとても元気に過ごしています。4月16日全国に「緊急事態宣言」が発令され、不要不急の外出はもちろん、様々な自粛や制限が入り、本当に我慢を強いられながらもとうとう6月に突入いたしまし […]

職場のハラスメント対策法が施行 職場のいじめ・ハラスメントほっとラインを実施、2日間で117件(大阪42件)/全国労働安全衛生センター連絡会議

労働施策総合推進法の改正により、この6月1日から事業主に職場のパワーハラスメント防止対策が義務づけられた。義務違反の罰則規定がないとは言え、初めて法律でパワーハラスメント対策が規定された。全国労働安全衛生センター連絡会議 […]

射出成形機による右腕切断事故-その1。 インドネシア人労働者の労災/三重

インドネシア出身のKさんは、2017年に農業の技能実習生として来日し、7か月で終了した技能実習後に逃亡、そのまま難民申請を行い、これまで合法的に就労してきた。東海地方にはこのような外国人労働者が多く見られ、また、彼らを受 […]

大手造船会社・配管工の アスベスト(石綿)肺がん事件のこと。労災認定と孝行息子たち/大阪

今から数年前、医療関係で事務をしていた知人から電話があり、「林君こんどの土曜日何か用事ある?」と聞かれ、「特に用事はない」と返事をしたら、「土曜日の午後1時頃に病院に来てくれないか」とのことであった。以前に健康診断を会社 […]

新型コロナ労災認定された17事例

目次判明17例中、医療従事者等以外は4例集団感染発生医療機関の労災請求割合は35%止まり労災認定事例の具体的情報開示に前向き大臣答弁 判明17例中、医療従事者等以外は4例 2020年7月1日から2日にかけて、新型コロナ労 […]

新型コロナウィルス感染症・労災申請400件超、労災認定は54件。不支給はゼロ件(2020/7/2)-労災申請は積極的に!迷ったら相談を!

厚生労働省の5/12の段階で、労災請求件数29件、認定ゼロ件だった新型コロナウィルス感染症労災認定状況が、ここにきて、ようやく請求件数が増えてきた。公表されている最新数字(2020年6月30日現在)では、労災請求件数43 […]

関西建設アスベスト訴訟/大阪2陣に9被害者が追加提訴

全国的に取り組まれている「建設アスベスト訴訟」の3陣の一斉提訴が今年(2020年)3月24日に行われたことをお伝えしたが、 建設アスベスト訴訟第3陣,全国一斉提訴2020/3/24「闘いは、まだまだこれからだ」 今回、さ […]

全港湾大阪支部安全衛生委員会、2020年安全パトロール実施

本年最初の全港湾安全衛生委員会の安全パトロールが2月18日に実施された。 この日は2班に分かれて10社を巡視した。今年度の重点項目は、港湾については分煙対策と安全保護具の着用であり、本年4月から義務化された受動喫煙防止や […]

大阪における港湾労働者の石綿被害の経験2

本機関誌4月号の続きではないが、前回の港湾荷役に従事し肺がんで亡くなった方と同一職場で働いていた同僚の話です。 2019年6月、某労働組合員の父親(昭和63年に職場を自己退職、現在は年齢78歳)が以前から通院していたクリ […]

死ぬまで元気です/24 胸膜中皮腫患者の前向き一辺倒-闘病記-余命2年と言われて5年目を生きる 右田孝雄

皆さま、お元気ですか?私は外出自粛中ですがとても元気に過ごしています。 4月16日全国に緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出はもちろん、様々な自粛や制限が入り、本当に我慢を強いられる時が来ています。 中皮腫サポートキャ […]

顕微鏡的多発血管炎(ANCA関連)の労災不支給取消行政裁判(2011年11月25日提訴)、ハツリじん肺に合併/大阪地裁 

コンクリートカッター(手前)とブレーカー作業(奥)立ちこめる粉じん 目次初めての裁判ハツリ30年以上ANCA関連血管炎ハツリ労働者、親方として関連なしとはしないが…新たなMPA患者 初めての裁判 ハツリ作業に長年従事し、 […]

廃用症候群による脊髄損傷の元大工の死亡、労災年金支給を決定

2年前に胸随損傷で敗血症を発症して亡くなったKWさんの労災遺族補償年金請求が再審査請求で認定された報告をしたが、以降、脊髄損傷した労働者の労災関連の問題について、当事者団体などと情報共有を行い、取り組んできた。2015年 […]

脊髄損傷被災者の敗血症による死亡事例:不支給処分を取消し、労災認定へ。再審査請求で遺族年金/大阪

業務中の転落事故でせき髄損傷となり、車いすでの生活を送っていた方が、褥瘡(じょくそう)から感染症を起こし心停止で死亡したにもかかわらず、死亡原因は不明として労災保険の遺族補償を不支給としたケースがあった。せき髄損傷患者の […]

精神障害の労災認定基準改正:パワーハラスメントを心理的負荷評価に追加/ 6月1日からの判断に適用

新認定基準は、現在申請中や審査請求中などを含め、6月1日以降の業務上外判断に適用される。 現在の認定基準は、心理的負荷による精神障害の認定基準(基発1226第1号平成23年12月26日) であるが、別紙1「業務による心理 […]

職場のいじめ・ハラスメントほっとライン:6月1~2日 06-6943-1527 パワハラ防止法施行!6/1から

6月1日からのパワハラ防止法( 改正労働施策総合推進法)施行にあわせて、全国で「職場のいじめ・ほっとライン」(無料)を次の要領で実施します。全国5カ所で電話を受け付け、関西では当センターにて対応します。 目次6月1日パワ […]

新型コロナウイルス感染症: 労働災害としての対策を明確に

目次いまだ4件の給付新型コロナウイルス感染症の労災医療従事者は原則業務上高い感染リスクの労働環境下も積極的な周知が不可欠震災にくらべて遅かったが…特別休暇が前提の公務員見えにくい公務災害の現状コロナ禍の死傷病報告地方自治 […]

石綿障害予防規則改正案と建築物石綿含有建材調査者規程改正案へのパブリックコメント提出しました(5/29まで受付中)

石綿障害予防規則改正案と 建築物石綿含有建材調査者規程改正案 のパブリックコメントが開始されている。関西労働者安全センターとして、パブリックコメントを提出しました。 さきの大気汚染防止法改正と同様に極めて不十分な内容とな […]

労働者の新型コロナウィルス感染症にかかる「労働者死傷病報告」提出義務違反は罰則対象=労災かくし。厚労省がリーフレット

目次リーフレットを持って、事業場に監督に行くべし労災申請・認定件数極小、地方公務員はゼロ、国家公務員は情報すらなし リーフレットを持って、事業場に監督に行くべし 病院、介護施設、役所業務、救急など、公務労働、民間問わず、 […]

コロナ労災の請求件数はいまだに30件弱 5/12現在:仕事関係で感染発症したと考える方は、積極的に労災申請を!

厚生労働省の5/12現在の公表数字で,労災保険への新型コロナウィルス感染症の労災請求件数がいまだに29件にとどまっていることがわかった。 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuit […]

コロナ緊急事態宣言下で街をかける Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員にインタビュー

新型コロナウィルス感染対策での緊急事態宣言後、事務所のあるオフィス街では、ウーバーイーツのロゴの大きなカバンを背負った配達員たちを、多数見かけるようになった。しかも、明らかに外国人が多い。小柄で黒髪のアジア系の若者が多く […]

大阪における港湾労働者の石綿被害の経験

目次石綿荷役で麻袋(マタイ)扱い膀胱がんの治療中に肺がんがみつかる主治医「喫煙や生活習慣の影響」水嶋潔医師「プラーク複数あり、石綿肺がん!」労災認定から港湾石綿救済基金適用初めての石綿支援経験 石綿荷役で麻袋(マタイ)扱 […]

労基法改正で、一般債権より労働者の権利は小さく軽い?? 賃金請求権の消滅時効期間を短めに変更/「労災」に至っては「変更なし」は、あり得ないぞ!

目次不可解な労働基準法改正改正の発端は民法の短期消滅時効廃止5年にするが「当分の間」は3年?一般の債権より不利に不可解な理由付けでなんと災害補償は据え置き整合性のある議論をこそ尽くすべき改正法の新条文より 不可解な労働基 […]

死ぬまで元気です/23 胸膜中皮腫患者の前向き一辺倒-闘病記-余命2年と言われて5年目を生きる 右田孝雄

皆さま、大丈夫ですか?何がって、新型コロナウィルスに決まっているじゃないですか。本当に一体いつになったら終息するのか心配です。この記事が皆さんの目に入る頃には終息しているのでしょうか。 私にはしばらくは続くように見えてい […]

新型コロナウィルス感染症と労働組合の対応

目次たとえば労働組合からの統一要求安全対策 たとえば 近所の医院で発症者が確認されたとか、商店の休業などの張り紙を目にすることが増えてきたことでまさに身近な問題となった新型コロナウィルス感染症問題だが、先月末から関西労働 […]

新型コロナウィルス感染症で「医師、看護師、介護従事者等は原則労災の対象」など幅広く、より具体的に。通勤災害、平均賃金算定などに課題 厚生労働省新通達 2020年4月28日

業務中に感染したとみられる新型コロナウィルス感染症について、労災取り扱いについての問題点が指摘されていたが、さらに具体的に踏み込んだ記載の新たな通達を厚生労働省が出した。短い通達でこれまでよりより具体的で、小難しいことを […]

新型コロナ労災対応で新通達-「予断なき受付」徹底を指示 2020年4月23日

厚生労働省が「相談又は問い合わせがあった場合には、感染経路が特定できないことをもって直ちに保険給付のないしょうとならない胸を説明するなど予断を持った対応をおこなうことのないよう徹底されたい」との現場への指示をした通達を出 […]

元建設労働者の給付基礎日額、特別加入で低額に/三重

昭和35年から平成20年まで左官として働いてきた被災者は、平成17年頃から階段を登った際に息苦しさを感じるようになり、平成19年末には左の胸から首にかけて息苦しさを覚えたことから病院で検査を受け、肺がんに罹患していること […]

新型コロナウイルス感染症と労働安全衛生および労災に関する緊急要請/全国安全センター

全国労働安全衛生センター連絡会議(全国安全センター、東京都)は、新型コロナウィルス感染症によって生じている事態に対して、「 多くの労働者の安全と健康、権利と尊厳が深刻な危機にさらされて」いることに対して労働者の健康と権利 […]

労災申請3件。「コロナ労災幅広く 感染認定、柔軟に解釈 厚労省」との報道 2020/4/24

今朝の毎日新聞朝刊が厚生労働省からの取材として、申請件数が3件になっていることと、認定調査にあたっては柔軟に対応する方向だということを伝えた。窓口対応、相談対応においてこれが徹底されて、申請抑制にならないようにしてもらい […]

新型コロナウィルス肺炎労災申請、未だに2件。相談件数は500件超。「仕事や通勤が原因で感染」と思ったらまず申請を。

全国の労働局等に設置されている「特別労働相談窓口」に寄せられた相談状況(4月14日時点)が明らかになった。分野別の数字は次の通り。(阿部知子衆議院議員事務所経由で東京労働安全衛生センターが公表) 全体で20万人近くから相 […]

新型コロナウィルス肺炎で事業者団体向けに厚生労働省が通知2020年4月17日付/事業者に労災申請の勧奨求める

今回の事態に対処するための業界関係団体など向けて厚生労働省が通知を出した。 緊急事態宣言時に事業の継続が求められる事業で働く方々等の感染予防、健康管理の強化について、経済団体などに協力依頼しました 令和2年4月17日(金 […]

死ぬまで元気です 22 胸膜中皮腫患者の前向き一辺倒-闘病記-余命2年と言われて5年目を生きる 右田孝雄

皆さま、お元気ですか?私はおかげさまで相変わらず元気にあちこち飛び回っています。「中皮腫サポートキャラバン隊」も今年に入ってから新しいことも始めました。実は、兵庫医科大学病院で毎月第3火曜日に「中皮腫サロン」を開催するこ […]

事業主確認廃止など迅速化/韓国「新型コロナウィルス肺炎」労災対応で

韓国で新型コロナ肺炎による労災が初めて認定されたことを本サイトでも報告したところだが、その際の、認定当局である韓国勤労福祉公団の報道発表を入手した。日本では労災補償業務は厚生労働省(労働基準監督署)が行うが、韓国では同公 […]

日韓「働き方改革」フォーラムに参加

2019年12月14日(土)龍谷大学和顔館B 201 目次プロローグ「働き方改革」は、労働政策か労働条件か文政権の労働政策を批判社会運動への挑戦始まる 国会パブリックビューイング 金かかってるやろな プロローグ 「日韓『 […]

必須‼ 高年齢労働者の安全衛生対策/厚労省有識者会議が報告書

目次高齢者の安全・安心高齢労働者の労働災害が増えている必要な高齢者が働きやすい職場作り体力チェックを活かした労働者の気付きと職場改善体力に応じて必要な適材適所多様な就業形態、不安定雇用応じた安全対策は地域から 高齢者の安 […]

韓国で「新型コロナウィルス肺炎」労災認定

ハンギョレ新聞日本語版によると、今回の新型コロナ肺炎による労災が初めて認められた。認定されたのは、ソウルのコールセンターの労働者で労災申請して3週間で認定されたということだ。今後はさらに増加すると考えられる。記事の中のコ […]

エイジフレンドリーガイドライン(高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン)を厚生労働省が公表 2020/3/16

「エイジフレンドリーとは「高齢者の特性を考慮した」を意味する言葉で、WHOや欧米の労働安全衛生機関で使用されています。」(厚生労働省HP) 好むと好まざるにかかわらず高年齢労働者が増加し、今後もその流れは続く。こうした状 […]

新型コロナ感染症の労災申請は積極的に/労基署に「労災は無理」と言われたら相談を

仕事との関連で新型コロナ感染症(以下、コロナ)に感染、発症した場合は、業務上疾病となる。 厚生労働省はその取扱いについて、1ヶ月以上前に次の通達を出していることがわかった。 「新型コロナウイルス感染症に係る労災補償業務の […]

ウーバーイーツユニオンが事故調査

フリーランスの労災補償はどうなる !? 働き方や雇用形態が日々、多様化しているが、そういった労基法上の「労働者」に当てはまらない働き手から、業務中の労働安全衛生の問題について提起する動きが続いている。昨年12月には、日本 […]

建設アスベスト訴訟第3陣,全国一斉提訴2020/3/24

闘いは、まだまだこれからだ 建設アスベスト訴訟で第3陣の一斉提訴が行われた。弁護団によれば、札幌、東京、横浜各地裁、および、今回はじめて埼玉地裁に提訴された。また、京都地裁、福岡地裁では追加提訴という形で提訴、さらに、4 […]

建設関係など石綿労災請求相次ぐ

「いのちの救済」「救済法給付改善」を!法制度改正の優先課題に 中皮腫サポートキャラバン隊には中皮腫の方の治療相談が相次いでいるが、労災などの手続きの支援に取り組むことが多い。また、12月のホットラインから対応が始まった方 […]

複数就業者の保険給付で法案上程

目次複数事業賃金の合算と複数業務要因災害新設「複数事業労働者」 の災害は全部の賃金合算が基本に「複数業務要因災害」 の保険給付新設使用者責任問わず非災害発生事業場分の給付など保険率の扱いは省令で対応様々な複数就業者と特別 […]

新型コロナウイルス感染症の労災の取扱について

医療現場をはじめとして、業務に関連して(業務に内在する危険が現実化して)感染、発症した場合については、労災として認められるものです。 いわゆる「職業病リスト」においても、そのようなカテゴリーが設けられています。 労基則別 […]

パノリムと職業病被害者を査察したサムソンを糾弾する

目次イ・サンス(パノリム常任活動家)の発言 記者会見文 イ・サンス(パノリム常任活動家)の発言 パノリムは、ソツチヨ瑞草社屋の前で1000日超えて籠城を行った。瑞草社屋の中には、査察犯罪を主導した未来戦略室があった。国政 […]

3月6日、今日は半導体電子産業産災死亡労働者追慕の日です

目次<声 明>半導体労働者の健康と人権守り(パノリム)・産業技術保護法対策委員会2020年3月5日[追悼の言葉]半導体電子産業労働者が健康に働ける日まで、パノリムは止まらず前進します。3442人・・・・しかし電子産業職業 […]

2018年度石綿労災認定事業場、労災認定状況(確定値)公表

2018年度認定997件で横ばい、請求1169件で微増 昨年12月18日、厚生労働省は「平成30年度 石綿ばく露作業による労災認定事業場」と「平成30年度 石綿による疾病に関する労災保険給付などの請求・決定状況まとめ(確 […]

アスベスト被害全国ホットライン2019/全国で186件の相談

毎年12月に実施している「アスベスト被害全国ホットライン」(中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会主催 全国安全センター等協力) を12月19、20日二日間、全国を地域に分けた5地点において、フリーダイヤル0120-11 […]

複数就業者の労災加入/大きく変わる?!特別加入 複数就業者の労災保険制度改正がもたらすもの

前号で紹介した複数就業者の労災保険給付等にかかる労働政策審議会労働条件分科会労災保険部会での検討結果は、12月23 日の部会で報告がまとめられ、今年1月8日付けで労災保険法等の改正法律案要綱が同審議会に諮問された。内容を […]

建設アスベスト訴訟/福岡高裁でも国と企業(建材メーカー)に勝訴2019/11/11

目次5つめの高裁判決勝訴関西 (大阪&京都2陣) 訴訟、原告証言進む◆命のカウントダウンが始まってる恐怖と悔しさをわかって下さい 原告 TKさん◆私をこのような状況に追いやった中皮腫という病気を憎く思います 原告 KNさ […]

厚生労働省の不正統計と追加給付/大阪

今年の1月、厚生労働省の「毎月勤労統計」で不適切な調査が行われ、延べ約2000万人の雇用保険と労災保険が過少給付されていた、という報道があった。 支給されなかった額の総額は567億円以上になり、その額を追加給付するための […]

職場のハラスメント防止対策法制化

目次措置義務で強化されるかはじまりの遅かったパワハラ対策平行線を続けた議論企業の弁解カタログと言われる例示 措置義務で強化されるか 今年5月、職場のハラスメント防止対策を事業主に義務づける法改正が成立した。これまで、ハラ […]

制度の不備で損なわれてきた 複数就業者の災害補償

目次賃金額合算、複数就業による過重負荷評価など 給付基礎日額に非災害発生事業場分も反映労基法の災害補償とは別保険料負担は非災害発生事業場分を全業種でカバー法定労働時間内×2=過重労働 労災保険で業務上も労基法の責任は無し […]

ANROEV(労災・公害被害者の権利のための アジア・ネットワーク)ソウル2019/10/27-30

目次なくならない労災死傷病と拡大する危険の外注化墓地で学ぶ韓国労働闘争史電子器機製造労働現場における女性労働者 移住労働者闘い続ける被災者たち なくならない労災死傷病と拡大する危険の外注化 ANROEVという国際会議がソ […]

様々な公務災害の「法定外補償」上積補償制度の存否、職員間格差

目次最低限の補償制度は漏れなくあるけれど民間の法定外補償制度あるにはあるが少数派法定外補償に対応した公務災害の特別援護金制度創設地方公共団体の見舞金条例 それぞれ独自の補償制度も特別援護金が実施されない東京23区の非常勤 […]

車いすの持ち上げ時の負担での急性腰痛 再審査で公務上裁決/ 地公災基金大阪府支部審査会

目次胸椎圧迫骨折・腰痛60kg 割る 4 だから たった 15kg の負担? 再審査は取消公務上裁決 胸椎圧迫骨折・腰痛 中学校教諭(定年後の再任 用、女性)のNさんは、始業時間前に廊下を歩いていたと ころ、車いすの生徒 […]

死ぬまで元気です 21 胸膜中皮腫患者の前向き一辺倒-闘病記-余命2年と言われて5年目を生きる 右田孝雄

皆さま、 早くも2020年はひと月経過しました。 時が経つのは早いですよね。実は、このひと月の間に「中皮腫サポートキャラバン隊」 にも悲しいお知らせがありました。キャラバン隊副代表として、また中皮腫・アスベスト疾患・患者 […]

死ぬまで元気です 20 胸膜中皮腫患者の前向き一辺倒-闘病記-余命2年と言われて5年目を生きる 右田孝雄

皆さま、 新年明けましておめでとうございます。昨年は皆さまにはたくさんのご支援、 ご尽力を賜り誠にありがとうございました。 本年も明るく元気に頑張って参りますので、 何卒よろしくお願い致します。まさかオリンピックイヤーの […]

死ぬまで元気です 19 胸膜中皮腫患者の前向き一辺倒-闘病記-余命2年と言われて5年目を生きる右田孝雄

皆さま、こんにちは。9月から始まった全国縦断の「中皮腫サポートキャラバン隊」も、途中台風の影響で群馬県太田市の開催は中止になりましたが、その他 22 ヶ所で無事講演と交流会を開催することができました。この場を借りて、準備 […]

死ぬまで元気です 18  胸膜中皮腫患者の前向き一辺倒-闘病記-余命2年と言われて5年目を生きる 右田孝雄

皆さま、 こんにちは。私は現在、 毎週末ごとに北は北海道から南は鹿児島までを 「中皮腫サポートキャラバン隊」として全国行脚で南下中です。途中、膵炎でテレビ電話での参加になったり、北海道の旭川では歯痛に悩まされたりと中皮腫 […]

はつり工の振動障害に合併した全身性強皮症、労災認定が課題/大阪

近年、はつり作業に従事してきた方々から振動障害の相談が増えている。今日のはつり作業では、コンプレッサーからの圧縮空気で稼働する振動工具を使用する。圧縮空気を利用することによって1分間に1000~1400もの打撃をコンクリ […]

職業性胆管がんの今

印刷会社SANYO - CYP社での胆管がん多発に端を発した職業性胆管がん事件について、 本誌2018年10月号で報告された以降の動きをまとめた。 目次オプジーボ治験はじまる~胆管がん労災認定者が対象~ばく露終了から18 […]

熱中症学習交流会開催/真夏の作業現場の実態を報告

近年、 夏の暑さが尋常ではない。 熱中症は屋外作業に従事するあらゆる労働者共通の問題であり、厚生労働省では「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」 と銘打った予防対策キャンペーンを実施している。第13次労働災害防止 […]

死ぬまで元気です 17  胸膜中皮腫患者の前向き一辺倒-闘病記-余命2年と言われて5年目を生きる 右田孝雄

皆さま、 こんにちは。私はオプジーボの副作用の膵炎に悩まされ、 約一カ月半にわたり中皮腫の治療を中断し、 膵炎の緩和に努めていたのでキャラバン隊活動も休止しているような状態でした。 その間に予定していた東北各地でのキャラ […]

パワーハラスメント防止の指針素案に対する抗議声明2019.10.29

全国労働安全衛生センター連絡会議議長 平野 敏夫 私たち全国労働安全衛生センター連絡会議は、職場のパワーハラスメント(パワハラ)の問題について、労働者の立場に立ち長年にわたり相談や支援にあたってきた団体や個人の全国ネット […]

労働組合によ る コ ンプライアンス活動は業務妨害か? /連帯労組関西生コン支部不当逮捕事件

全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部は、生コンの製造・運搬を行う事業所で働く労働者を組織する産業別労働組合である。 組合員の多くは生コン関連産業の従業員であり、 彼らの働く事業所が中小企業であるため、 売り主であ […]

連帯労組に対する大規模刑事弾圧を弾劾する声明/全国労働安全衛生センター連絡会議第30回総会

2019年9月28日、29日、大阪で開催された全国労働安全衛生センター連絡会議(略称:全国安全センター)第30回総会において、この間の連帯労組関西生コン支部に対する極めて不当な弾圧について、これを弾劾する声明が採択された […]

安全のきいわあど/その30・一人親方等

目次増える建設業一人親方等の死亡災害労働者でない 「働く人」の災害防止対策を 増える建設業一人親方等の死亡災害 建設業で一人親方等の労働災害が増えている。「一人親方等」というのは労働者を使用しないで一人で事業を行う一人親 […]

60歳保温工の腹膜中皮腫親子2代のアスベスト被害/千葉

保温工のMさんから2018年8月 「中皮腫と言われている」 と相談があった。 20年前の1999年、父親で保温工Tさんから相談があって支援した経緯があった。 Tさんはじん肺管理区分管理3イ、続発性気管支炎と大阪労働局から […]

アスベスト混入タルク中皮腫・肺がん等・住友ゴム石綿損害賠償訴訟全員勝訴・増額大阪高裁判決/タルク石綿労災事例

2019年7月19日、 大阪高裁 (江口とし子裁判長※)は、一審神戸地裁が賠償を認めなかった2遺族(肺がん)についてもこれを認め、 被告住友ゴムが主張した時効の主張についても一審判決に続いて斥ける原告勝訴の判決を言い渡し […]

VDTガイドラインを17年ぶりに改正/ 情報機器作業の安全衛生はリスクアセスメントで

厚生労働省は、 VDTガイドラインを17 年ぶりに改正し、この7月12日付けで、新たに 「情報機器作業における労働衛生管理のためのガイドライン」を策定、公表した。昭和60年に最初のVDT作業指針が公表されて以降、 33年 […]

死ぬまで元気です 16 胸膜中皮腫患者の前向き一辺倒-闘病記-余命2年と言われて5年目を生きる 右田孝雄

皆さま、こんにちは。 相棒のくりちゃんが永眠してひと月経ち、ようやく落ち着きを取り戻した感があります。ところがくりちゃんがいなくなって半月後くらいに私によもやの第3の試練がやってきました。 何が?と思われる方もいるでしょ […]

遺族による行政保有個人情報開示請求問題~無意味な本人確認種類提出求める労働局/岡山

労災被災者が亡くなったことにより、遺族補償請求を行った遺族が、その結果について保有個人情報開示請求を行うことは、業務上認定の根拠を調べる上で一般的に行われており、また、民事損害賠償訴訟を提起するうえでも必要不可欠な手続き […]

全国一斉「職場のいじめパワハラ相談ほっとライン」 東京・名古屋・神戸の相談ポイントに9/7-8の2日間で73件の相談

9月10日は、世界保健機関(WHO)が「自殺に対する注意・関心を喚起し、自殺防止のための行動を促進すること」を目的として、「世界自殺予防デー」と定められている。職場においても、モラルハラスメントの問題が重視されるようにな […]

ハラスメントで要望書提出し、厚生労働省交渉(7/30)

目次全国安全センターメンタルヘルス・ハラスメント対策局ILO条約批准に向けてさらなる法改正をハラスメント防止ガイドラインを充実したものにメンタル労災認定基準の改正を労働時間の事実認定がおかしい労働安全衛生・労災補償に関す […]

職場のいじめ・パワハラほっとライン 〈東京・名古屋・神戸で無料電話相談〉 9月7日-8日

目次パワハラ防止法成立!パワハラ禁止ILO条約制定! 9月10日は世界自殺予防デーです。 あきらめないで、まずはご相談を! 9月7日(土)~8日(日)午前10時~午後6時●東京  電話:03-3683-9765●名古屋 […]

厚労省が被ばく限度の改正で検討会/眼の水晶体は等価線量でも100mSv/5年かつ50mSv/年を限度に

労働安全衛生法にもとづく省令である電離放射線障害防止規則に定められた、 被ばく限度の一部を改正する作業が進められている。厚生労働省は昨年12月21日に「眼の水晶体の被ばく限度の見直し等に関する検討会」を開催、以降、今年6 […]

2018年度過労死等(脳・心臓疾患、精神障害)の労災補償状況を公表/今後、 認定基準改正が必要

目次請求件数は増加業種により認定の偏り !?低下する認定率 請求件数は増加 厚労省は6月28日、2018年度(平成30年度) の過労死等の労災補償状況を公表した。 脳・心臓疾患、精神障害ともに請求件数は年々増加している。 […]

瀬戸大橋橋梁補修工事で労災隠し 外国人技能実習生 /岡山・瀬戸

瀬戸大橋の補修工事に従事していた外国人技能実習生が業務上の事故に被災した。 トラックに積まれていた足場材をクレーンで反転させる際に、 クレーンの操縦を誤ったのか、まだ荷台にいた被災者らをめがけて勢いよく回転させてしまった […]

死ぬまで元気です 15 胸膜中皮腫患者の前向き一辺倒-闘病記-余命2年と言われて5年目を生きる 右田孝雄

皆さま、 こんにちは。 今日はまず悲しいお知らせを致します。 私の相棒のくりちゃんこと栗田英司さんが19 年6ヶ月の間、 腹膜中皮腫と向き合い闘病して参りましたが、去る6月18日逝去いたしました。 くりちゃんとは前日の午 […]

死ぬまで元気です 14 胸膜中皮腫患者の前向き一辺倒-闘病記-余命2年と言われて5年目を生きる 右田孝雄

こんにちは、 中皮腫サポートキャラバン隊で日々日本中を駆け回りながら、 二週間に1度投薬してきましたオプジーボだったのですが、16回目にしてまさかの中断となってしましました。主な腫瘍が3ヶ所にあるのですが、 そのうち2つ […]

石綿(アスベスト)労災受給者の厚生労働省毎月勤労統計調査不正に係る追加給付に対する、全国初の不服申し立て(審査請求)<2019年7月5日北海道労働局>

次の5つの条件のいずれにも該当すると思う方はぜひご相談ください。 今受けている給付の基礎となる給付基礎日額について、さらに是正できる可能性があります。ただし、統計不正に基づく今回の追加給付を受けてから3ヶ月以内に不服審査 […]

職業関連性胆道がん対象の医師主導治験 免疫療法(免疫チェックポイント阻害剤<オプジーボ>)で実施、がん研究センター東病院と大阪市大病院で実施開始

免疫チェックポイント阻害剤のニボルマブ(オプジーボ)について、労災認定された胆管がん(胆道がん)の患者を対象にした治験が関東と関西の2病院で開始されたとの発表がありました。胆管がんの中でも、1,2-ジクロロプロパンやジク […]

「原発で働けと言われて」など原発・原子力労災安全衛生アーカイブズをスタートしました

旧全国金属労働組合のおける原発被ばく労働対策の取り組みに関連した資料などを掲載しました。当時としても画期的な取り組みとされたものです。

機関誌「関西労災職業病」500号記念に寄せて~「関西労災職業病」からたどる 個人的な安全センターの経験/事務局 西野 方庸

私が関西労働者安全センターの事務所に出入りをするようになったのが1976年だから、数えてみると43年経ったことになる。機関誌のバックナンバーをたどってみると、79年ぐらいから私の書いた文字が混じってくる(当時の機関誌は表 […]

韓国・全州訪問記~民主労総全羅北道本部をたずねて/事務局 酒井恭輔

目次全州インパクトテント籠城「幸せな運動のために」疲れた活動家に安息を 全州インパクト 「その時期は”全北”だ。」「その週は”全北”が来る予定だ。」と打合せや行事の日程調整の度に渡韓95回を誇る中村猛指導員の口から出てく […]

機関誌「関西労災職業病」500号記念に寄せて~機関誌で会員組合・組合員とのキャッチボールを/事務局 中村 猛

目次機関誌で会員組合・組合員とのキャッチボールを/事務局 中村 猛創刊当時のものと現在を比較してみると機関誌の役割、外向きと内向きに機関誌を通じた専門家集団と労働組合のコーディネート 機関誌で会員組合・組合員とのキャッチ […]

腹膜・心膜・精巣漿膜中皮腫に対するニボルマブ(オプジーボ)の治験(医師主導治験)が始まりました~署名運動や要請行動が実り生む

腹膜中皮腫以外のオプジーボの使用を求める署名運動が行われてきたが、このたび、兵庫医科大学でオプジーボの医師主導治験がはじまることになった。 腹膜中皮腫など胸膜以外の中皮腫に対するニボルマブ(オプジーボ)の医師主導治験開始 […]

支援団体パノリム ハン・ヘギョンさん労災認定について声明/ハン・ヘギョンさんとオモニのコメント公表<2019/6/5>

「今は被害者の声を聴く準備ができている」という意味が込められたハン・ヘギョンさんの産災認定の判定を心より歓迎します。 半導体労働者の健康と人権守り(パノリム) 受 信:諸報道機関 題 目:サムソン電子LCD脳腫瘍被害者ハ […]

サムソンLCDで脳腫瘍・・・ハン・ヘギョンさんについに産災承認(労災認定)

ソウル疾病判定委が先月末「業務の関連性は排除できない」と判定 サムソン電子のLCD工場で働き、脳腫瘍に罹った事実を最初に情報提供して、15年間闘ってきたハン・ヘギョンさんが、8回目の挑戦で遂に産業災害を承認された。 『半 […]

泉南型アスベスト国賠訴訟・遅延損害金の起算日を巡り初の判決

ひょうご労働安全衛生センター事務局長 西山 和宏 福岡地裁小倉支部で争われてきた泉南型アスベスト国賠訴訟は、遅延損害金の起算日を巡り和解に至らず、 3月12日に判決が言い渡された。 2017年4月11日に提訴したAさん( […]

中皮腫労災認定するも、平均賃金の不当定額問題自庁取り消しから再決定 /堺→岸和田→堺

本誌2月号で報告した中皮腫で労災認定された50 代男性電気工Tさんが、 労災認定されたはいいが、想定より著しく低い給付基礎日額(平均賃金)にされた問題。 支給決定したのは岸和田労基署。 もともと労災請求を受け付けたのは、 […]

死ぬまで元気です 13 胸膜中皮腫患者の前向き一辺倒-闘病記-余命2年と言われて5年目を生きる 右田孝雄

こんにちは、 中皮腫サポー トキャラバン隊で日々日本中を駆け回りながら、 2週間に1度オプジーボを継続中です。途中すったもんだしながらも頑張って現在15回目を投薬いたしました。 さて、 私が栗田英司さんと共同代表を務める […]

アトリエ泉南石綿の館、 開館発信の拠点できる/泉南

4月20日、泉南市の 「泉南石綿の碑」において「第5回泉南石綿の碑記念式」が開催され、 泉南市と阪南市の市長を含む125名が集った。午後からは、111 名が参加 しての賑やかな懇親会、泉南アスベストの会総会が行われた。過 […]

関西建設アスベスト訴訟大阪2陣、多数の追加提訴<大阪>

建設現場における石綿被害について国と建材メーカーを相手取った 「建設アスベスト訴訟」。 2008 年東京地裁を皮切りに、横浜、札幌、京都、大阪、 福岡の6地裁に提訴され、 それぞれが2陣訴訟も提訴された。 現在では、東京 […]

全国安全センターが地公災基金へ要請書/請求を阻害する所属長の証明欄

全国労働安全衛生センター連絡会議では、この2月5日に地方公務員災害補償基金に要請を行い、基金事務局との話し合いを行った。 労災保険にくらべて公務災害の認定請求という手続きがあることにより、所属長や任命権者を通すという間接 […]

ローラー巻き込まれ事故/ 技能実習生重傷労災事例2<大阪>

食品製造工場で働く外国人技能実習生が機械に腕を巻き込まれて負傷した。 新たな部署に異動した約3ヶ月後の事故である。左手首の用を廃する重傷で、 手首だけではなく手指の機能にも重い障害を残すことになった。 シー ト生地を製造 […]

底引き網ロープで宙づりに/技能実習生重傷労災事例1 <下関>

底引き網漁の漁船の船員として働いていた外国人技能実習生が右足を負傷した。下図のような二艘曳漁業の船舶に乗船中、「揚網後、片船へロープを渡す作業中に、からんでいたロープを手で直そうとしたとき、束ねていたロープの上に足を置い […]

自治体非常勤職員の災害補償/ 労災保険適用の非常勤職員/ 労働基準との公平確保には条例が必要

地方自治体で働く非常勤職員には、 地方公務員災害補償法が適用されず、 本庁に勤務する非常勤職員には個々の自治体が定めた災害補償条例が適用され、 それ以外の非常勤職員には労災保険法が適用される。 なぜ本庁だけが別になってい […]

胸膜中皮腫の大工・軽天工のIさん、労災認定<大阪南・西野田>

1953年生まれのIさんは昨年初夏に胸膜中皮腫を発症し、6月から近畿大学医学部付属病院で治療を続けている。 中皮腫サポートキャラバン隊右田さんのブログでIさんの奥さんがコンタクトをとられたことから、 労災請求にとりかかる […]

胸膜中皮腫の電気工Tさん/労災認定も日額に問題で交渉中<岸和田・堺>

1964年生まれのTさんは昨年1月胸膜中皮腫を発症した。 1984年から電気工事の仕事に就き、 発症まで働いてきた。多くの会社、現場での電気工事におけるアスベストばく露が原因であることが明かな建設関連労働者だ。 Tさんか […]

労政審で複数就業者の労災問題が議題に/保険率負担の課題を解決し、 合理的制度への改正を

まさか! 放置されている複数就業者の不利 午前中はA社で働き、午後はB社で働く、いわゆる複数就業者の労災補償の扱いをどうするかというテーマが労働政策審議会労災保険部会の議題にあがっている。 どういう問題かというと、 大き […]

MOCAによる膀胱がん、7人が労災請求/オル ト- トルイジン取扱業務は健康管理手帳の対象に

目次9/28厚生労働省申し入れその後7事業所 17人の膀胱がんこっそり 35条検討会も開催 9/28厚生労働省申し入れその後 本誌2018年9月号で、 静岡のイハラケミカル工業株式会社 (以下、 イハラケミカル) でのM […]

死ぬまで元気です 4 胸膜中皮腫患者の前向き一辺倒-闘病記-余命2年と言われて5年目を生きる 右田孝雄

こんにちは、 中皮腫患者として 「中皮腫サポートキャラバン隊」 を名乗って全国でピアサポート活動させてもらっています。 過去3回は私の金髪のエピソードについて書きました。今回からは去る6月1日に行なわれた「省庁交渉」の裏 […]

死ぬまで元気です 12 胸膜中皮腫患者の前向き一辺倒-闘病記-余命2年と言われて5年目を生きる 右田孝雄

こんにちは、 中皮腫サポー トキャラバン隊で日々、 日本中を駆け回りながら、 2週間に1度オプジーボを継続中です。 この原稿を書いている今は 13 回目のオプジーボを投薬した後ですが、 すんなりここまで来たかというとそう […]

死ぬまで元気です 11 胸膜中皮腫患者の前向き一辺倒-闘病記-余命2年と言われて5年目を生きる 右田孝雄

こんにちは、 中皮腫患者と して昨年7月に無事2年の余命をクリアし、 現在延長戦を闘いながらオプジーボを継続中です。 「中皮腫サポートキャラバン隊」として鋭意活動中でございまして、 中皮腫ポータルサイトもでき上がり、 患 […]

死ぬまで元気です 10 胸膜中皮腫患者の前向き一辺倒-闘病記-余命2年と言われて5年目を生きる 右田孝雄

こんにちは、 中皮腫患者として2016年7月に主治医から余命2年と宣告されました。昨年7月に無事余命の2年をクリアし、 現在延長戦に突入しているところですが、 身体に違和感はそんなにない現状です。 もちろんオプジーボも先 […]

死ぬまで元気です 9 胸膜中皮腫患者の前向き一辺倒-闘病記-余命2年と言われて5年目を生きる 右田孝雄

こんにちは、 中皮腫患者として2016年7月に主治医から余命2年と宣告されましたが、 昨年7月に無事2年の余命をクリアし、 現在延長戦に突入しております。 10月1日に京都大学の本庶佑特別教授がノーベル医学・生理学賞を受 […]

非常勤職員の災害補償/災害補償条例の「補償基礎額」という大問題

地方自治体に勤めていて被災したのに地公災基金の補償対象とならず、 労災保険も適用されない、 地方公共団体の非常勤職員は、団体ごとに定められた条例により補償されることは前号で述べた。補償内容は、地公災法や労災保険法との均衡 […]

26年後の症状固定の後遺症は認めない!? /障害等級不服で再審査請求<大阪>

Kさんは、 歯車を製造する工場で、 ベテラン歯切工として働いていた。頸椎のヘルニアと両肩の腱板断裂の診断を受け、 労災保険が適用されて26年間療養した。 しかし長期の療養に対して、 大阪西労働基準監督署は労災補償の打ち切 […]

高齢者マンションの介護で労災/おざなりな事業者の対応<大阪>

大阪市北区にある 24時間サービス付き高齢者マンションの介護の仕事をしていたAさんは、 昨年7月の勤務中、 入居者の着替え介助の最中にちょっとした拍子に蹴り飛ばされ、 身体をかばおうと咄嗟についた手首を骨折、療養を余儀な […]

間接部門含め原告全員和解勝ち取る/エタニット高松国賠裁判<香川>

記者会見する弁護団、原告団、支援 日本エタニッ ト高松工場で働き中皮腫などのアスベスト被害を受けた労働者と遺族が国に対して損害賠償を求めた裁判について、 2月15日、高松地裁で最後の和解が成立し終結した。 提訴は第一次2 […]

震災救護活動で石綿ばく露/中皮腫発症の警官に公務災害認定<兵庫>

1995年の阪神淡路大震災後に、 大きく被災した地区の長田署に約1ヶ月間派遣されて昼夜交代作業で石綿にばく露したとみられる元警察官が2014年に中皮腫を発症し死亡した事案について、 地公災基金兵庫支部が公務災害として認定 […]

教員中皮腫不支給処分取消訴訟、逆転勝訴<名古屋>

愛知淑徳学園中高校の国語教員が2001年11月に中皮腫で死亡した。 クボタショックの翌年2006年に名古屋東労基署に労災請求するも, 2008年に不支給となり,審査・再審査請求とも棄却されたため,遺族は2011年7月に不 […]

『救済法改正を実現しよう!2019患者と家族の会省庁交渉』中継記録 5月24日13:00~

石綿肺がんのブロック工/労災不支給を自庁取り消し/大阪、 岡山で就労

岡山出身の被災者は、 昭和30年に大阪に出てきて、ブロック工として50年以上働いてきた。 昭和30年から50年頃までは大阪市内の建設会社で就労し、 その後郷里に戻って5年ほど勤めた後に自営に転じている。平成26年に肺がん […]

中皮腫の大工Nさん/労災知らず死後5年超え/時効救済で認定<大阪>

大工の男性Nさんは2012年8月に中皮腫で亡くなられた。 同年3月に肺炎らしい症状で病院にかかるようになり、4月に国立刀根山病院に入院し、抗がん剤治療を受けたものの帰らぬ人となった。 大工になったのは和歌山県の中学を卒業 […]

給付基礎日額を自庁取り消し/確定診断日は審査請求/和歌山労基署

和歌山県で保温工として就労していた被災者は、 平成27年3月8日に肺がんで死亡した。 もともと脳疾患を患っており、 その後遺症で高次脳機能障害や左半身麻痺など抱えて生活していたが、 転倒による骨折をきっかけに平成27年1 […]

審査請求で労災認定/労働時間すべてについて証拠は必要?/疑問の残る労働時間調査

和歌山県のゴルフ場で働き、長時間労働と上司からのパワーハラスメントで、 うつ病を発症したAさんの労災が、 審査請求で認められた。 長時間労働は何年も前から続いており、休業する前2年間では月に150~260時間の時間外労働 […]

死ぬまで元気です 3 胸膜中皮腫患者の前向き一辺倒-闘病記-余命2年と言われて5年目を生きる 右田孝雄

こんにちは、 中皮腫患者として 「中皮腫サポートキャラバン隊」 を名乗って、全国でピアサポート活動をさせてもらっています。 今回も過去2回の続きで、 私の金髪のエピソー ドについて書きます。 金髪にしてから職務質問から始 […]

死ぬまで元気です 2 胸膜中皮腫患者の前向き一辺倒-闘病記-余命2年と言われて5年目を生きる 右田孝雄

こんにちは、 中皮腫患者として「中皮腫サポートキャラバン隊」 を名乗って全国でピアサポート活動させてもらっています。 今回も前回の続きで私の金髪のエピソードについて書きます。 前回は職務質問を人生で初めて受けたのですが、 […]

死ぬまで元気です 1 胸膜中皮腫患者の前向き一辺倒-闘病記-余命2年と言われて5年目を生きる  右田孝雄

こんにちは、以前中皮腫患者として「中皮腫サポートキャラバン隊」 で全国でピアサポート活動させてもらっているという記事を掲載してもらいました (本誌2018年1月号)。 今回からいただきましたコラム欄。 最初ということで、 […]

ファン・ユミさん追悼文化祭に参加 /故郷の束草でも追悼行事-サムソン電子労災事件の大切な記憶

目次12年目の追悼ファン・ユミさん墓参 12年目の追悼 サムソン電子半導体工場の労働者であったファン・ユミさんが亡くなって12年が過ぎた。 命日である3月6日は毎年追悼式を行っている。 これまではサムソン電子本社前で行っ […]

サムソン職業病調停合意/サムソン職業病被災者からの報告を受け交流会~アジアの労災職業病運動で連帯を

3月 13 日、 韓国からのゲストを招いて、第2回「なくそう労災職業病」交流会を大阪で開催した。交流会第1回は2017 年12月に開催したが、 化学物質ばく露などから多くの職業病被害者を出したサムソン電子を相手に、 10 […]

2019年01月10日発行(495号)

6年後の症状固定の後遺症は認めない!? 障害等級不服で再審査請求 ・・・2死ぬまで元気です vol.9 右田孝雄 ・・・5事業主への措置義務を法制化へ 期待外れに終わった 「ハラスメント防止対策」 ・・・6非常勤職員の災 […]

通勤災害の認定について(15)通勤途上の暴力

「歩きスマホは危険です」というポスター を鉄道駅構内でよく見かけるようになり、 駅アナウンスでも携帯端末のゲーム機能に夢中になるな、との啓発放送を繰り返して いる。 前をよく見ずに移動することで転倒や他の乗客との衝突など […]

通勤災害の認定について(14)通勤途中の意識消失:原因は持病か「満員電車」か

目次通勤に起因することの明らかな疾病発症経緯をみてみると血管迷走神経性失神が最もあり得る 通勤に起因することの明らかな疾病 閉所恐怖症のため、満員電車で発作が起こる心配を抱えた人の話を聞いたことがある。また、心臓にペース […]

通勤災害の認定について(13)ショッピングセンター駐車場は「経路」か

目次日常生活上必要な行為ショッピングセンター駐車場内の事故 日常生活上必要な行為 通勤の途中において、労働者が通勤から逸脱、中断をする場合には、その後は就業に関して行う行為というよりも、 もともとの目的が逸脱・中断の元と […]

通勤災害の認定について(12)遠回りは非合理か

目次(再)審査請求事案から遠回りをしても合理的な経路になりうるか1 事案の概要及び経過2 原処分庁(監督署)の意見ア 合理的な経路とはいえないことイ 請求人が災害にあったのは、逸脱中であることウ ささいな行為とはいえない […]

通勤災害の認定について(11)善意行為

目次善意行為で被災しても通勤のため必要かつ合理的か咄嗟の反射的行動は認める 善意行為で被災しても 人に親切にすることで非難されるいわれはないが、 通勤災害に関わる問題となると事情が異なる。 善意行為(救助、援助等)は、通 […]

まさかの急性期のみ労災扱い ・重量物取扱い外国人労働者の腰痛/滋賀

目次20年間水道管製造工場で重労働通院中の事故はじめの腰痛を調査せず私病扱い主治医が労災請求を妨害 20年間水道管製造工場で重労働 外国人労働者の働く職場は重労働が多いが、ペルー女性のAさんも、20年にわたって水道管の製 […]

通勤災害の認定について(10)自宅の範囲

目次自宅敷地の内と外アパートの内と外 自宅敷地の内と外 今回は自宅の範囲について学習する。解説書などで紹介されているケースは、「マイカー通勤をしている被災労働者は、当日出勤のため、 自宅敷地内にある車庫から車を車庫外に出 […]

元はつり労働者のじん肺労災認定(管理2・肺結核・続発性気管支拡張症)、大阪と沖縄で建築・解体に従事

「超硬合金肺」被害で 損害賠償裁判提訴:大阪府下の超硬合金工具製造会社

目次超硬合金切削工具の研削加工で会社側責任否認で提訴職業病リストには1981年から登載○超硬合金の粉じんを飛散する場所における業務による気管支肺疾患(昭和56年2月2日労働省告示第7号第1号)【昭和56年2月2日基発第6 […]

頸椎椎間板ヘルニアに労災認定:大理石加工・組立て/東大阪

通勤災害の認定について(9)自宅でない「住居」からの通勤

目次長女宅や病院からの通勤継続性 長女宅や病院からの通勤 ここ2回ほど住居について学習をしてきたが、住居とは、労働者が居住して日常生活の用に供している家屋等の場所で、労働者本人の就業のための拠点となっているところをいう。 […]

通勤災害の認定について(8)友達や恋人宅への 「帰宅」

目次就業のための拠点私的事由は不可というが・・時代が違うのでないか 就業のための拠点 前回は単身赴任者の住居について学習した。家族の住む家と、 赴任先の家の2つの住居を持つ単身赴任者がいずれの家から勤務先に向かっても通勤 […]

通勤災害の認定について(7)単身赴任者住居と自宅の移動

目次単身赴任はつらいよ単身赴任者の「通勤」平成18年改正でやっとこさ 単身赴任はつらいよ 毎年3月の中旬になると「転勤の内示を受けたのだが、なんとか回避できないか」という相談が入る。彼らの背景事情を聞いてみると、子供が生 […]

通勤災害の認定について(6)飲酒運転による事故

目次「支給制限あり得る」扱い飲酒運転での不支給事例 「支給制限あり得る」扱い 飲酒運転の厳罰化により、酒を飲みながら車を運転する人は見かけなくなったし、自家用車で行かなければならないような場所にある田舎の飲み屋が商売あが […]

通勤災害の認定について(5)自転車二人乗りで事故

目次おまえが悪い、と一概に・・時代背景変わり「支給制限」該当もあり得る? おまえが悪い、と一概に・・ 前回に引き続き、被災者が「そんなことをするから事故に遭うんだ」と事業主から言われてしまうようなケースを勉強しよう。今回 […]

通勤災害の認定について(4)寝坊と通勤災害

目次遅刻の取扱い通達早出の場合の事例予定された方法でない通勤 遅刻の取扱い通達 前回まで「就業に関し」について集中して学習してきたところなのでお分かりになると思うが、寝坊などで遅刻をした場合でも、仕事をするために会社に行 […]

石筆(タルク)使用で中皮腫、再調査で一転、労災認定:溶接作業等で罫書き作業/石綿ばく露歴精査する中皮腫登録制度を

目次審査請求期限徒過するも改めて支給決定家族の会に相談したら一から聞いてみたら再調査から支給決定へ厚労省によるアスベスト混入タルク被害事例資料中皮腫登録制度を 審査請求期限徒過するも改めて支給決定 鉄工所などで鋼材に線を […]

アスベスト混入タルクが原因で胸膜中皮腫、労災認定:鉄工所・現寸工/尼崎労基署

仕事で使用したタルクの吸引が原因で悪性胸膜中皮腫を発症したと考えられる男性の労災請求に対し、尼崎労働基準監督署は1992年3月末、業務上疾病として療養・休業補償を支給する決定を下した。 目次モルヒネ時効を止める現寸工アス […]

ゴム工場元労働者O氏の胸膜中皮腫の診断に至るまで:アスベスト混入タルクによる中皮腫

大成功一(市立堺病院・内科医師) 目次確定診断に影響したばく露不明右胸水発見で入院診断そらした二つの修飾因子アスベストばく露歴の洗い直しへ 確定診断に影響したばく露不明 大塚氏が原因不明の胸水で入院されたのは1990年1 […]

タルクと中皮腫・肺がんなどアスベスト関連疾患

熊谷信二(大阪府立公衆衛生研究所) 目次アスベスト混入ベビーパウダータルクとはタルク中のアスベストタルクによる健康障害タルク取り扱い労働者に注目を アスベスト混入ベビーパウダー 2、3年前に小学校の天井や壁の吹き付けアス […]

アスベスト混入タルク吸入で悪性中皮腫・大阪のゴム製造労働者に日本で初めて労災認定

目次石綿肺と胸膜中皮腫戦中からゴム製造に従事アスベスト含有とはつゆ知らず中皮腫では初めての労災認定事例 石綿肺と胸膜中皮腫 アスベスト(石綿)による健康被害の救済を目的に、アスベスト規制運動の一環としてアスベスト・職業が […]

通勤災害の認定について(3)「就業に関し」:終業後の時間の使い方

目次「就業に関し」の範囲「就業に関し」の事例2時間は目安 「就業に関し」の範囲 この連載は今のところ労働者災害補償保険法7条2項の 「就業に関し」 に焦点を当てている。条文を読み返してみると、「…通勤とは、労働者が、就業 […]

通勤災害の認定について(2)会社を出る前の飲酒

前回は通勤から逸脱しない範囲の通勤途上飲酒について述べた。今回は、帰宅する前に会社で飲んでしまったケースを考えてみよう。 目次「打ち上げ」で飲酒後、退勤途上交通事故労災申し出に会社が難色「就業に関し」の範囲被災者にとって […]

脊髄損傷者の諸問題について学習会を開催/福岡

9月2日、福岡県総合福祉センターで脊髄損傷者の学習会が開かれた。当センターでは昨年度、脊髄損傷者による当事者団体「全国脊髄損傷者連合会(以下、脊損者連合会)」を通してKWさんの労災遺族請求(本誌2013年5月号)の相談が […]

通勤災害の認定について(1)帰宅途中の飲酒

目次会社歓送迎会めぐる最高裁判決労災保険法上の「通勤」逸脱と中断「ちょっと一杯」は? 会社歓送迎会めぐる最高裁判決 2016年7月8日、最高裁判所で、ある労災事件に関する判断が示された。被災者は、一度は断った会社の歓送迎 […]

中皮腫サロン 8/16お盆でもやってます

中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会関西支部の中皮腫サロンは、中皮腫をはじめとするアスベスト疾患の患者さんどうしが経験や想いを分かちあいの時間と場です。いわば、好きな事を出し合い、ききあいましょう、です。 8月は16日 […]

ニチアス元従業員らによるアスベスト国賠(泉南型)被災者15名、原告29名に及ぶ集団提訴

ニチアス元従業員である勝村正信さんに対する国家賠償訴訟における和解が成立したこともあり、ニチアスをはじめとする奈良県内のアスベスト工場などで就労し、健康被害を被った被災者に対する国家賠償訴訟が提起されている。その内訳はほ […]

はつりじん肺訴訟が和解解決、提訴8年 大阪地裁~末端の建設労働者がゼネコンに責任を問う!

目次はつり(斫り)工15人の闘い訴訟の背景立証の困難さ大林組への抗議行動原告の声はつりじん肺訴訟和解成立 企業側が解決金支払いへ(毎日新聞2018年5月21日) はつり(斫り)工15人の闘い 2009年12月21日に提起 […]

ニチアス王寺工場元労働者、初のアスベスト国賠和解(泉南型)

目次ニチアス王寺工場では初(良性石綿胸水・びまん性胸膜肥厚患者)国の抵抗あるも、アスベスト訴訟弁護団和解かちとる ニチアス王寺工場では初(良性石綿胸水・びまん性胸膜肥厚患者) 大阪泉南アスベスト国家賠償訴訟最高裁判決を受 […]

4・26 中皮腫サロンのお知らせ

中皮腫患者どうしの情報交流、分かち合いの場です。 いろいろな手続きに通じたサポートスタッフもいます。 中皮腫に限らずアスベストによる疾患の方もお気軽におこしください。 日時:4月26日(木) 13:30〜 場所:関西労働 […]

5・12 岡山支部 相談会・総会・キャラバン隊講演会 

岡山支部では以下のとおり総会等を開催します。 日 時:5月12日(土) 10時から12時  相談会 13時30分から15時 総会・キャラバン隊講演会 場 所:オルガホール 4階会議室「オルガマウント」

6・1「中皮腫100人集会」のお知らせ

100人集会の案内 100人集会の特設ページにはこちらから 100人集会プロジェクトについて 日 時:2018年6月1日(金) 院内集会12時~13時  省庁交渉14時~16時30分 場 所:衆議院第一議員会館 大会議室 […]

4・20 シンポジウム「過労死防止と『働き方改革』」

要旨 過労死防止大阪センターがスタートして 3 年が経ちました。過労死防止法の制定以来、過労死ゼロに向けての流れが大きなうねりになっています。その反面で、①定額働かせ放題の「高プロ制」創設、②残業隠しの企画業務型裁量労働 […]

4・19 中皮腫サロンのお知らせ

目次趣旨日時・場所今後の予定 趣旨 中皮腫患者の方のためのピアサポートの場をつくります。中皮腫はアスベストの影響で罹患する方が多い、希少ながんです。なかなか出会うことができない患者どうしのつながりをつくり、経験を分かち合 […]

5・20 中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会 ファミリーサロン

アスベスト疾患患者のご家族、ご遺族のためのピア・サポートの場です。遺族の方々の分かち合いの場にしていきたいと思います。会員/非会員を問わず、どなたでも参加できます。 日時:2018年5月20日(日)10時30分~12時 […]

4・9 中皮腫サロンのお知らせ

中皮腫患者の方のためのピア・サポートの場を設けます。患者同士の分かち合いの場にしていきたいと思います。 会員/非会員を問わず、どなたでもご参加できます。 日時: 2018年4月9日(月)13時30分~15時30分 場所: […]

5・20 中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会 関西支部集会

中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会、関西支部の集会を以下のとおり行います。 アスベストの影響で病気になったという方、そのご家族のみなさま、ぜひともご参加ください。 詳細を知りたいという方は、ご連絡いただけたらと思いま […]

「中皮腫サポートキャラバン隊」の活動

目次死ぬまで、元気で!大阪 死ぬまで、元気で! 大阪 中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会の「中皮腫サポートキャラバン隊」栗田英司氏・右田孝雄氏が3月11日市民オフィスで開催された同会関西支部例会に来訪し、楽しく交流し […]

情報開示請求で判明した堺市の公文書隠ぺい(「それぞれのアスベスト禍(78回)」)

目次「それぞれのアスベスト禍(78回)」情報開示請求で判明した堺市の公文書隠ぺい 「それぞれのアスベスト禍(78回)」 情報開示請求で判明した堺市の公文書隠ぺい 2017年12月19日、私は堺市と大阪府に対して行政文書の […]

第13次労働災害防止計画、今後のあり方とは

目次今後の検証が大事 労災防止の数値目標第13次労働災害防止計画始まる注目される課題ごとの目標数値労働者以外の安全衛生にも言及制度改正につながる取り組みを 今後の検証が大事 労災防止の数値目標 第13次労働災害防止計画始 […]

韓国ニュース(2018年4月号より)

目次高圧線整備労働者、電磁波によって白血病、労災初認定医療・輸送労働者の超長時間労働合法化は安全社会に逆行11年経ってもやって来ないアボジの春「九宜駅のキム君はどこで保護されるのですか?」 高圧線整備労働者、電磁波によっ […]

厚生労働省との交渉(2018年3月23日)

全国労働安全衛生センター連絡会議では毎年、厚生労働省と労災・職業病問題をめぐる諸問題について交渉の場を設けています。今年度は以下のとおり実施致しました。 日時:2018年3月23日(金) 13時〜17時

厚生労働省との交渉(2016年3月30日)

全国労働安全衛生センター連絡会議では毎年、厚生労働省と労災・職業病問題をめぐる諸問題について交渉の場を設けています。今年度は以下のとおり実施致します。 参加・取材をご希望の方は担当までご一報ください。 日時:2016年3 […]

全国労働安全衛生センターとは

全国労働安全衛生センター連絡会議は、各地の地域安全(労災職業病)センターを母体とした、働く人の安全と健康のための全国ネットワークとして、1990年5月12日に設立されました。関西労働者安全センターも加入しています。 ht […]

ブラジル人損賠裁判で証人尋問 大阪

(2003年10月機関誌より) 10月23日大阪地裁において、労働災害で右腕を失ったブラジル人労働者Yさんの損害賠償裁判で証人尋問が行なわれた。原告側証人は原告のYさん、被告側は株式会社永井半の社長、ブラジル人担当者、当 […]

沖縄・那覇、粟国島で斫り(はつり)労働者職業病相談

(2003年10月機関誌より) 本誌前号で紹介した那覇市在住の元はつり労働者A氏がじん肺・合併症で労災認定されたことを受け、沖縄県の斫り労働者、離職者の話をもっと聞く取り組みを行った。今回は、当センター事務局の片岡だけで […]

トヨタ過労自殺事件、高裁で遺族が勝訴 -業務起因性を認める判決

(2003年9月機関誌より) 7月8日名古屋高裁にて、トヨタ自動車の係長が過労でうつ病を発症して自殺した事件の労災認定を争う訴訟が約15年を経て解決した。判決は、労働基準監督署側の控訴を棄却し、業務起因性を認めた。 トヨ […]

注目すべき最高裁判決 労働福祉事業も行政処分、不服審査、裁判の対象

災保険法による給付には、療養補償給付などの給付と、労働福祉事業による援護などがあるが、従来、労働福祉事業による援護は一方的な行政サービスであって、権利ではないから、不服審査の対象にもならないとされ、被災労働者側が労基署の […]

長尾原発労災「内部被爆」に関する意見書提出

(2003年9月機関誌より) 東芝などに団体交渉要求 総被曝量は記録値の倍以上か 本誌6、7月号でも報告した長尾原発労災に関して、労災請求中の長尾光明氏がもっとも長く作業し放射線被曝した東京電力福島第1原発において、放射 […]

「高次脳機能障害」をもりこんだ「精神障害の新基準」

「高次脳機能障害」をもりこんだ「精神障害の新基準」 厚労省の専門検討会が精神・神経の障害認定に関する報告書を発表 (2003年8月機関誌より)   この6月に「精神・神経の障害認定に関する専門検討会報告書」が発 […]

5・10 関東支部 患者の会のご案内

中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会 以下のとおり、患者さんの会を開催します。事前申し込み等不要ですが、事前にご連絡を頂けますと同じような立場の患者の方などに事前にお声かけしておくことができます。どうぞお気軽にご参加く […]

5・8 北海道支部 発送作業のご案内

中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会 北海道支部では以下のとおり発送作業を実施します。 お時間がありましたらご参加くささい。 日時:5月8日(火)10時~12時 場所:札幌エルプラザ会議コーナー

2018年03月10日発行(486号)

職場のハラスメント防止対策の法制化を! 包括的なハラスメント禁止を視野に、 院内集会開催 ・・・2有害業務の記録改善必要な長期保存と事業廃止後の扱い ・・・6安全のきいわあど その20 度数率、強度率、年千人率 ・・・9 […]

2018年02月10日発行(485号)

過重労働問題に関心が高まる台湾 アジア労働安全衛生フォーラムに参加 ・・・2多発している農作業の死亡事故 建設業を上回る死亡者数!! ・・・6連続講座 「そんなん無理」 って誰が決めた? 見逃される通勤災害 第14回 ・ […]

2018年01月10日発行(484号)

前向いていくで! 中皮腫サポートキャラバン隊 右田孝雄 ・・・2 地方公務員の石綿関連疾患補償状況   低い認定割合、 秘密と不公正   地方公務災害基金制度改善が必須 ・・・5 連続講座「そんなん無理」 って誰が決めた […]

2018年04月10日発行(487号)

ファン・ユミさんとともに歩く春  ∼パノリムの行動(2018年3月6日)に連帯を ・・・2防塵服でソウルを歩くー半導体労働者の日 福井雅世 ・・・7死ぬまで元気です vol.1 右田孝雄 ・・・8今後の検証が大事 労災防 […]

2018年05月10日発行(488号)

過労死白書で過労死の調査研究を公表  目を離せない過労死防止対策の行方 ・・・2死ぬまで元気です vol.2 右田孝雄 ・・・9安全のきいわあど その22 安全衛生経費 ・・・11韓国からのニュース ・・・12前線から  […]

2018年06月10日発行(489号)

8年を経て、はつりじん肺訴訟が和解解決  末端の建設労働者がゼネコンに責任を問う! ・・・2 ニチアス王寺工場元労働者、初の国賠和解 ・・・6 死ぬまで元気です vol.3 右田孝雄 ・・・7 港湾職場をパトロール 全港 […]

2019年12月10日発行(505号)

なくならない労災死傷病と拡大する危険の外注化・・2  ANROEV2019制度の不備で損なわれてきた複数就業者の労災補償・・8  賃金額合算、複数就業による過重負荷評価など職場のハラスメント防止対策法制化・・13  措置 […]

2019年10月10日発行(504号)

全国労働安全衛生センター連絡会議、大阪で総会を開催・・2全国一斉「職場のいじめパワハラほっとライン」・・4  東京・名古屋・神戸の相談ポイントに2日間で73件の相談死ぬまで元気です  vol.18 & […]

2019年09月10日発行(503号)

職業性胆管がんの今 /2死ぬまで元気です vol.17 右田孝雄 /5熱中症学習交流会開催 真夏の作業現場の実態を報告 /6労働組合によるコンプライアンス活動は業務妨害か? 連帯労組関西生コン支部不当逮捕事件 /9安全の […]

2019年08月10日発行(502号)

原告全員勝訴の判決、 賠償額も増額 住友ゴム工業アスベスト損害賠償訴訟 /2情報機器作業の安全衛生はリスクアセスメントで VDTガイドラインを17年ぶりに改正 /8死ぬまで元気です vol.16 右田孝雄 /14韓国から […]

2019年07月10日発行(501号)

2018年度過労死等の労災補償状況を公表 今後、認定基準改正が必要 /2厚労省が被ばく限度の改正で検討会  眼の水晶体は等価線量でも100 m Sv/5年かつ50 m Sv/年を限度に /6安全のきいわあど その29 構 […]

2019年06月10日発行(500号)

機関誌「関西労災職業病」500号記念に寄せて 機関誌で会員組合・組合員とのキャッチボールを 中村猛/2「関西労災職業病」からたどる個人的な安全センターの経験 西野方庸/5死ぬまで元気です vol.14 右田孝雄/10胸膜 […]

2019年05月10日発行(499号)

泉南型アスベスト国賠訴訟 遅延損害金の起算日を巡り初の判決 西山和宏/2安全のきいわあど その28 墜落制止器具2 /5死ぬまで元気です vol.13 右田孝雄/9韓国からのニュース /11前線から /17 中皮腫労災認 […]

2019年04月10日発行(498号)

サムソン職業病被災者からの報告を受け交流会  アジアの労災職業病運動で連帯を ・・・2ファン・ユミさん追悼文化祭に参加  故郷の束草でも追悼行事 ・・・6安全のきいわあど その27 墜落制止器具 ・・・10死ぬまで元気で […]

2019年03月10日発行(497号)

自治体非常勤職員の災害補償 労災保険適用の非常勤職員 労働基準との公平確保には条例が必要 ・・・2ハラスメント対策で法律案公表 人権問題意識のない法案 ・・・7死ぬまで元気です vol.11 右田孝雄 ・・・9過労死防止 […]

2019年02月10日発行(496号)

MOCAによる膀胱がん、7人が労災請求  オルト − トルイジン取扱業務は健康管理手帳の対象に ・・・2労政審で複数就業者の労災問題が議題に  保険率負担の課題を解決し、 合理的制度への改正を ・・・5死ぬまで元気です […]

2018年07月10日発行(490号)

石綿肺がんのブロック工労災不支給を自庁取り消し  大阪、岡山で就労 ・・・2 アスベスト健康被害問題で省庁交渉  「省庁交渉だよ!全員集合」に集合して ・・・5 死ぬまで元気です vol.4 右田孝雄 ・・・8 「安全帯 […]

2018年08月10日発行(491号)

2017年過労死等による労災補償状況を公表  脳・心臓疾患、精神障害ともに益々厳しく ・・・2 安全のきいわあど その24 医師による面接指導 ・・・6 ニチアス元従業員らによる国賠集団提訴  被災者15名、原告29名に […]

2018年09月10日発行(492号)

「働き方改革」 で産業保険制度が変わる  時間外労働月100時間超は禁止だが、医師の面接指導? ・・・2 安全のきいわあど その25 キックバック、危険な高速回転の反発力 ・・・7 審査請求で労災認定  労働時間すべてに […]

2018年10月10日発行(493号)

職業性胆管がん、 SANYO-CYP社、発症19名に  全国の認定累計は42名 ・・・2 膀胱がん多発事業所について厚労省に申し入れ ・・・8 死ぬまで元気です vol.7 右田孝雄 ・・・9 建設アスベスト訴訟、京都・ […]

2018年12月10日発行(494号)

患者同士の支援活動をスペインでアピール  バルセロナでアスベスト被害者国際集会 ・・・2 特集1/働き方改革による改正  強化された産業保険制度 50人未満は置き去り??   働き方改革による改正労働安全衛生法 ・・・5 […]

2015年02月10日発行(452号)

●公務災害多発職種に本格的な対策を 法令遵守さえできていない職場も!?●ストレスチェック制度に関する検討会報告書を発表 厚生労働省:労働安全衛生法一部改正●過労死防止大阪センター結成総会のお知らせ●それぞれのアスベスト禍 […]

2015年01月10日発行(451号)

●緊急作業に従事する作業者は「志願者」?! 原子力規制委員会で進む緊急作業時の被ばく制限の議論 …. 2●住民の中皮腫被害3人目確認 石綿麻袋再生工場近隣ばく露 ………&# […]

2020年02月10日発行(507号)

建設関係など石綿労災請求相次ぐ・・2 「いのちの救済」「救済法給付改善」を法制度改正の優先課題に複数就業者の保険給付で法案上程・・5  複数事業賃金の合算と複数業務要因災害新設ウーバーイーツユニオンが事故調査・・8 フリ […]

2020年01月10日発行(506号)

建設アスベスト訴訟 福岡高裁でも国と企業(建材メーカー)に勝訴・・2大きく変わる?!特別加入・・7 複数就業者の労災保険制度改正がもたらすもの安全のきいわあど その31 健康情報・・10第40回総会のお知らせ・・11死ぬ […]

2017年12月10日発行(483号)

特集/サムソン職業病問題 ・韓国半導体工場の職業病問題、解決にはほど遠い   遺族と活動家が来日、支援の輪を広げよう ・・・2 ・パノリムとの交流雑記帳もっと関心を ・・・4 ・パノリム招へい交流会写真がつなぐ連帯運動  […]

2017年10月10日発行(482号)

厚労省「パワハラ実態調査」を公表 パワハラ防止対策検討会も開催 ・・・2 「なくそう労災職業病」交流会のお知らせ ・・・7介護と労災(3)腰痛 ・・・8誰が責任を負うのか  放射線被ばく一元管理が不可欠 ・・・ […]

2017年09月10日発行(481号)

過労疾患の労災認定状況公表 ・・・2介護と労災 (2)精神疾患 ・・・6連続講座「そんなん無理」って誰が決めた?  見逃される通勤災害 第11回 ・・・8安全のきいわあど その17 退避 ・・・10連載 それぞれのアスベ […]

2017年08月10日発行(480号)

訪英報告イギリスのアスベスト問題と  シェフィールドにおけるAction Mesothelioma Day(AMD) ・・・2安全のきいわあど その16 元方事業者 ・・・7介護と労災(1)介護事業の多様性 ・・・8 連 […]

2017年07月10日発行(479号)

建物アスベスト被害ホットラインに1000件以上の相談 公営住宅の吹付アスベストで中皮腫 ・・・2安全のきいわあど その15 あごひも ・・・7連続講座「そんなん無理」って誰が決めた?  見逃される通勤災害 第9回 ・・・ […]

2017年06月10日発行(478号)

福島原発被ばく労災損害賠償裁判への支援の輪を ・・・2派遣労働者へのパワーハラスメントを否定  精神障害の労災認定の高い壁 ・・・4連続講座「そんなん無理」 って誰が決めた?  見逃される通勤災害 第8回 ・・・8安全の […]

2017年05月10日発行(477号)

アスベスト国賠提訴わずか148名  和解済みは半分に満たず ・・・2旧日本エタニットパイプ高松工場  アスベスト被害者16名集団提訴 ・・・4労働時間の罰則付き上限規制  見直し必要な 「医師による面接指導」 ・・・6安 […]

2017年04月10日発行(476号)

1日8時間以上、 1週間40時間以上の労働は労基法違反  ∼長時間労働の新たな問題∼ ・・・2総務省が非常勤職員の任用問題で研究会報告を公表 ・・・4安全のきいわあど その12 気積 ・・・6連載 アスベスト禍 その69 […]

2017年03月10日発行(475号)

電通過労死事件と過労死防止対策の行方 ・・・2産業医制度の改善はすすむか?  在り方検討会の報告書まとまる ・・・5安全のきいわあど その11 照度 ・・・9連載 それぞれのアスベスト禍 その68 古川和子 ・・・10連 […]

2017年02月10日発行(474号)

補償請求の権利がない!? 官公署非常勤職員の災害補償制度 ・・・2「感情労働」 学習会報告 「ありがとうございます」感情労働者が一番ほしいひとことです ・・・6連続講座「そんなん無理」 って誰が決めた?見逃される通勤災害 […]

2017年01月10日発行(473号)大阪府立金岡高校またアスベスト汚染  アスベスト浮遊確認40箇所以上、除去工事が原因か など

目次大阪府立金岡高校またアスベスト汚染 アスベスト浮遊確認40箇所以上、除去工事が原因か ・・・2連続講座「そんなん無理」 って誰が決めた? 見逃される通勤災害 第3回  ・・・6 安全のきいわあど その9 通路 ・・・ […]

大阪府立金岡高校またアスベスト汚染 アスベスト浮遊確認40箇所以上~除去工事が原因か

目次あれから4年音楽室などで青石綿「音楽室空気に青石綿」の報道(毎日新聞)徹底した情報公開・究明を現在(2020年10月24日)アクセス可能な大阪府、金岡高校サイトの関連ページ あれから4年 4年前、2012年12月。 […]

2016年12月10日発行(472号)

特集1/「職場の暴力」問題  ●感情労働と職場における第三者からの暴力 ・・・2  ●韓国の「感情労働」問題の取り組みに学ぶ 学習会のお知らせ ・・・11特集2/過労死防止対策  ●初の過労死防止対策白書を発表 ・・・1 […]

2016年10月10日発行(471号)

●坂尾さんの国賠訴訟が早期解決  国側が方針転換か? ・・・2●安全のきいわあど その7:フールプルーフ ・・・5●緊急作業を恒常的にした「特定高線量作業」  いつも100mSv/年を想定して管理?? ・・・・6●連続講 […]

2016年09月10日発行(470号)

●アスベスト国賠訴訟  神戸・鹿児島で和解が成立 ・・・2●安全のきいわあど その6:梯子 ・・・5●連続講座「そんなん無理」って誰が決めた?  見逃される通勤災害 第1回 ・・・6●連載 それぞれのアスベスト禍 その6 […]

2016年08月10日発行(469号)

●増加一途、介護労働者の労災 ・・・2●安全のきいわあど その5:4S ・・・5●脳・心臓疾患の労災認定は減少、 精神障害の労災請求は増加  2015年過労死等の労災補償状況 ・・・6●連続講座パワーハラスメントのない職 […]

2016年07月10日発行(468号)

●東洋石綿の元従業員が国賠提訴  河内長野市の石綿工場………………………………………………………… 2●崩壊寸前の外国人技能実習制度  広島の牡蠣打ち現場から……………………………………………………… 4●安全のきいわあ […]

2016年06月10日発行(467号)

●関西労働者安全センター第36回総会のお知らせ ・・・2●勝村正信さん、 アスベスト健康被害に対する国家賠償を求めて提訴 ・・・3●第二の近鉄高架下アスベスト被害事件  喫茶店店長の男性が中皮腫で死亡 ・・・5●安全のき […]

第二の近鉄高架下アスベスト被害事件 喫茶店店長の男性が中皮腫で死亡、近鉄に賠償請求

目次中皮腫診断からわずか半年後に記者会見残存アスベスト問題本件関連報道記事高架下店また中皮腫大阪・死亡「電車通過で石綿飛散」(毎日新聞 2016年4月3日)石綿死 近鉄に賠償求める、高架下喫茶店23年勤務の店長遺族(読売 […]

2016年05月10日発行(466号)

●原発労働被ばく防止の取り組みが大事  1981年「原発で働けと言われて」を振り返る ・・・2●安全のきいわあど その2:高所作業 ・・・5●連続講座 パワーハラスメントのない職場作りに取り組もう その2 ・・・6●それ […]

2016年04月10日発行(465号)

●連続講座 パワーハラスメントのない職場作りに取り組もう その1 ・・・2●安全のきいわあど その1:保護帽 ・・・9●集会のお知らせ 原発労働被ばく防止を考える ・・・10●それぞれのアスベスト禍 その60 古川和子  […]

2016年03月10日発行(464号)

●4件目の和解が成立   アスベスト被害国賠訴訟 ・・・2●集会のお知らせ 被ばく労働を考える ・・・5●石綿肺がん労災訴訟   大阪高裁で逆転認定 ・・・6●伐木作業の安全対策で初めてのガイドライン ・・・10●それぞ […]

2016年02月10日発行(463号)

●アスベスト被害国賠訴訟 3件目が和解、提訴も続く ・・・2●「荷主等」の対策が不可欠 陸上貨物運送事業の安全対策 ・・・5●それぞれのアスベスト禍 その58 古川和子 ・・・11●韓国からのニュース ・・・14 ●前線 […]

2016年01月10日発行(462号)

●脊髄損傷の元大工の死亡について労災遺族補償年金支給を決定 ・・・2●被ばくによる白血病、 科学的因果関係ではなく労働者保護で認定? ! ・・・4●受動喫煙対策で参考となる技術的留意点  屋外喫煙所の構造や喫煙室のあり方 […]

2015年12月10日発行(461号)

●被災地のいま  いわき市で全国安全センター総会開催 ……………………………… 2特集1/ストレスチェック制度 ●ストレスチェック制度にどう取り組むか(5)  医師の面接指導はどう進めるか…………………………………… 6 […]

2015年10月10日発行(460号)

●ニチアスは白旗降伏か?そうあってほしいものだ!  対ニチアス損害賠償裁判 岐阜地裁で勝訴 ………………………2●アスベスト健康被害国賠訴訟 第三陣第一回弁論開かれる ………4●2015労災職業病講座のお知らせ ………… […]

ニチアスは白旗降伏か?そうあって欲しいものだ!初めてニチアス敗訴ーアスベスト(石綿)損害賠償裁判 岐阜地裁で勝訴

目次ニチアス・関連企業退職者労働組合の結成退職労働者に団交権を認定ニチアスの損賠責任を認める初めての判決軽症の時に書いた念書の効力を否定ニチアスは白旗降伏か??控訴せず ニチアス・関連企業退職者労働組合の結成 「私たちは […]

万年スレート(西成区)、第一石綿工業(平野区)アスベスト国賠訴訟 第三陣第一回弁論開かれる

9月8日、アスベスト健康被害に対する国家賠償訴訟の第三陣の第一回弁論が開かれた。 本訴訟は、アスベスト訴訟弁護団が代理人弁護士である。 第三陣は大阪市西成区にあった万年スレートおよび同市東住吉区の第一石綿工業の元従業員の […]

2015年09月10日発行(459号)

●緊急作業時の被ばく規制で省令公布 250mSv限度規制運用に矛盾多く ………………………………2●アスベスト健康被害国賠訴訟 藤田さん和解成立 ……………6●2015労災職業病講座のお知らせ ………………………………7 […]

2015年08月10日発行(458号)

●10年目の尼崎に集う  アスベスト被害の救済と根絶をめざす尼崎集会……………………… 2●アスベスト国賠訴訟で菊池さん和解成立……………………………… 5●ますます増える精神障害の労災請求 2014年度、脳・心臓疾患、 […]

2015年07月10日発行(457号)

●アスベスト健康被害国賠訴訟  第3陣が出陣…………………………………………………………2●対ニチアス損害賠償裁判控訴審判決  3人全員の控訴を棄却 ……………………………………………6●労働安全衛生法改正  ストレスチ […]

2015年06月10日発行(456号)

●アスベスト国賠訴訟開始  水道管加工で被害の遺族も新たに提訴 ………………………………2●緊急作業時の被ばく規制で厚労省検討会が報告書  場当たりの線量限度、前例に頼る250mSv ………………………5●マタニティハラ […]

2015年05月10日発行(455号)

●アスベスト肺がん労災不支給を自庁取り消し  岡山の元大工 …………………………………………………………2●出揃ったストレスチェック制度の指針とマニュアル  職場改善実現の制度にできるのか? ………………………………5● […]

2015年04月10日発行(454号)

●泉南アスベスト国賠判決を受けて提訴  全国の被害の掘り起こしを! …………………………………………2●受動喫煙対策の努力義務、 6月施行 …………………………………6●検証が必要な除染作業の特別加入 ……………………… […]

2015年03月10日発行(453号)

●低額「救済給付」で片付けられるところだった  旧ソ連船専門商社員、中皮腫労災認定 …………………………………2●厚労省検討会で新たな緊急作業時の被ばく規制を検討開始  電離則の緊急作業規制改正へ …………………………… […]

2014年12月10日発行(450号)

特集1/はつりじん肺裁判 ●5年が過ぎたはつりじん肺損害賠償裁判 …………………………2 ●第27回・28回弁論報告 …………………………………………4特集2/職業性胆管がん事件  ●SANYO-CYP社と社長を略式起訴 […]

2004年12月10日発行(344号)

●特集1 労災保険・安全衛生法  保険率は魔法の数字か 検討会の資料からメリット制を考える・・・2  労働安全衛生法改正へ審議進む・・・13●特集2 アスベスト  アスベスト被害者支援 1年間の活動から・・・15  大阪 […]

2014年10月10日発行(449号)

●緊急作業の被ばくと労働者の権利  原発事故で労働者の退避はどう考える………………………………2●建設労働者不足に外国人技能実習生導入を計画!?…………………6●外国人技能実習生受入拡大に伴い十分な安全対策を……………… […]

2014年09月10日発行(448号)

●労働安全衛生法改正  職場のストレス環境改善につなげられるか ……………………………2●大阪・泉南アスベスト国賠訴訟  いよいよ最高裁が統一的判断へ 澤田慎一郎…………………………4●関西労働者安全センター第34回総会 […]

2014年08月10日発行(447号)

●労働安全衛生法改正  職場のストレス環境改善につなげられるか ……………………………2●大阪・泉南アスベスト国賠訴訟  いよいよ最高裁が統一的判断へ 澤田慎一郎…………………………4●関西労働者安全センター第34回総会 […]

2014年07月10日発行(446号)

●ニチアス石綿被害に対する戦い  奈良地裁損害賠償裁判判決へ 奈良県労委勝利命令勝ち取る………… 2●始まるストレスチェック実施義務  未確定部分多いチェック項目 ………………………………………… 5●脳・心臓疾患・精神 […]

2014年06月10日発行(445号)

●第34回関西労働者安全センター総会のご案内………………………2●やはり少ない放射線被ばくによる疾病の労災補償…………………3●それぞれのアスベスト禍 その40 古川和子………………………8●韓国からのニュース ………… […]

2014年05月10日発行(444号)学校・教員アスベスト被害/地公災基金大阪府・北海道支部審査会、相次ぎ中皮腫公務外取消裁決など

●学校・教員アスベスト被害/地公災基金大阪府・北海道支部審査会、相次ぎ中皮腫公務外取消裁決 ………………………………………… 2●それぞれのアスベスト禍 その39 古川和子…………………………12●韓国からのニュース … […]

2014年04月10日発行(443号)

●近鉄・高架下文具店中皮腫死損害賠償裁判  差し戻し審でも全面勝訴! 大阪高裁…………………………………2●労基法・安衛法を漫画『ダンダリン』で学ぶ…………………………6●どうなる?地域産業保健施策  産業保険三事業を統 […]

2014年03月10日発行(442号)

●東日本大震災から3年 被災者側に立った復興のために いじめメンタルヘルス労働者支援センター 千葉 茂……………… 2●震災と心のケアを考えるシンポジウム開催 ……………………… 6●スレート工 父と息子 石綿肺死亡不認 […]

2014年02月10日発行(441号)

●「超硬合金肺」被害で損害賠償裁判提訴  府下の超硬合金工具製造会社 …………………………………………2●ストレスチェックの義務化は堅持 受動喫煙は義務から努力義務へ  −今年の労働安全衛生法改正案− ……………………… […]

2014年01月10日発行(440号)

●長時間の退職強要で発症したうつ病  審査請求で逆転、労災認定 ……………………………………………2●中山隆嗣先生に聞く−精神科医としての労災とのかかわり…………4●泉南アスベスト訴訟第2陣大阪高裁判決 勝訴!国家賠償責 […]

2013年12月10日発行(439号)

特集/職業性胆管がん事件 ●職業性胆管がん事件 責任認識きわめて不十分なSAN YO-CYP社  業務上認定25件(業務外12件)に 厚労省……………………… 2特集/パワハラ・メンタルヘルス ●精神障害の労災認定率に地 […]

2013年10月10日発行(438号)

●西成区でも石綿公害が明らかに !  健診で中皮腫1名、肺がん1名、石灰化プラーク9名    中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会 古川和子……2●職業性胆管がん事件 さらに3件を業務上認定  極めて悪質 SANYO- […]

2013年09月10日発行(437号)

●被ばく線量の一元管理は国の手で一刻も早く確実な登録と管理を……2●職場の腰痛予防に取り組もう! ……………………………………6  厚生労働省が19年ぶり「職場における腰痛予防対策指針」を改訂●連載 それぞれのアスベスト […]

2013年08月10日発行(436号)

●職業性胆管がん事件  新たに北海道で1件認定 厚労省が新たな検討会を開始 …………2●三事業一元化で地域に拠点機能を  地域産保事業の在り方検討会報告 ……………………………………6●第8次粉じん障害防止総合対策……… […]

2013年07月10日発行(435号)

●小林石綿肺がん裁判、勝訴確定 ………………………………2  石綿肺がん労災不支給処分取消訴訟/東京高裁●2012年度の脳・心臓、精神障害の労災認定状況発表 ………4  新認定基準での精神障害認定率は改善●連載 それぞれ […]

2013年06月10日発行(434号)

●多様化し矛盾が噴出する被ばく労働  福島第一原発事故後の放射線管理 ………………………………… 2●職業性胆管がん事件 SANYO-CYP胆管がん被害者の会結成 ……6●連載 それぞれのアスベスト禍 その32 古川和子 […]

2013年05月10日発行(433号)

●再審査請求で遺族年金不支給処分を取り消し!  脊髄損傷被災者の敗血症による死亡事例 …………………………2●対ニチアス損害賠償裁判・地労委の闘い 岐阜・奈良・神奈川  全造船ニチアス・関連企業退職者分会/アスベストユニ […]

2013年04月10日発行(432号)

●胆管がん全国で64件申請、うち遺族40件  SANYO-CYP被害者16名労災認定(1名調査中) ……………………2●労働時間も自分で管理?  「技能実習生向け脳・心臓疾患防止チェックシート」 ………………9●連載 そ […]

2013年03月10日発行(431号)

英さんアスベスト肺がん不支給取消裁判 大阪高裁全面勝訴!厚労省上告せず ・・・2放射線被ばくの一元管理義務を ・・・・・・7それぞれのアスベスト禍 その29 古川和子 ・・・11韓国からのニュース ・・・13前線から ・ […]

2013年02月10日発行(430号)

●5年間で労災死亡15%削減などの数値目標  第12次労働災害防止計画の内容固まる ……………………………… 2●対ニチアス損害賠償裁判・地労委の闘い 札幌:勝利和解!  全造船ニチアス・関連企業退職者分会/アスベストユ […]

青石綿(クロシドライト)検出続く、大阪府立金岡高校~事件は匿名情報からはじまった

目次事件は匿名情報からはじまった各所で、青石綿(クロシドライト)が検出要請書提出~第三者検証を要 請 書1)経過について2)検証作業を要請する理由保護者から批判続出汚染拡散、放置つづく問題は国にも、現場にも現在(2020 […]

2013年01月10日発行(429号)大阪府立金岡高校で石綿飛散事故   教室内で青石綿検出 不適切対応続く、など

●大阪府立金岡高校で石綿飛散事故  教室内で青石綿検出 不適切対応続く ……………………………… 2●連載 それぞれのアスベスト禍 その27 古川和子…………………12●韓国からのニュース ……………………………………… […]

2012年12月10日発行(428号)

特集/被ばく労働対策 ●被ばく労働者に安全と権利を!  被ばく労働を考えるネットワークが発足 ・・・2 ●放射線被ばく労働対策の抜本的な強化が必要  福島第一原発事故収束作業で明らかになる現行法令の矛盾・・・6●石綿肺療 […]

2012年10月10日発行(427号)

●病院でのタルク使用で中皮腫を発症 元准看護師を労災認定  中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会 古川和子 ………… 2●胆管がんで新たに労災請求  校正印刷ではなく、オフセット印刷に従事 ……… 6●職場のいじめハラ […]

2012年09月10日発行(426号)

●福島第一原発作業で線量偽装発覚!  被ばく低減へ原子炉設置者の一元管理を前提に  原発被ばく下請け構造の根本的改革を ………2●連載 それぞれのアスベスト禍 その25 古川和子……7●韓国からのニュース ………9 ●前 […]

2012年08月10日発行(425号)

特集/印刷会社の胆管がん発症事件●校正印刷会社SANYO-CYP社で胆管がん多発  迅速な労災認定から化学物質対策の改善、労災時効の撤廃へ……… 2【関連新聞記事】………………25【資料】 ………………………416,7月 […]

2012年06月10日発行(424号)

●実効性のあるメンタルヘルス対策強化を  はじめから形骸化している?改正安全衛生法案……………2●釜山・第一アスベスト石綿被害訴訟…………………7●連載 それぞれのアスベスト禍 その24 古川和子…………8●クボタショッ […]

2012年05月10日発行(423号)

●厚生労働省の「提言」は最初の第一歩 「職場のパワーハラスメントの予防・解決に向けた提言」取りまとめ……2●日韓石綿被害者交流及び制度改善のためのワークショップ …………6●連載 それぞれのアスベスト禍 その23 古川和 […]

2012年04月10日発行(422号)

●ハツリ労働者のじん肺に合併した顕微鏡的多発血管炎に対する  不支給処分取り消しを求め提訴 ……………2●韓国で初の石綿肺被害の損害賠償裁判が勝訴  高裁判決の意義 金淳植 …………8●連載 それぞれのアスベスト禍 その […]

2012年03月10日発行(421号)

●東日本大震災の労災保険給付対応から 労災保険制度全般の見直しへ ………………2●はつりじん肺損害賠償訴訟 証人調べ目前に力尽きた原告−提訴から2年− ………6●連載  それぞれのアスベスト禍  その21  古川和子 … […]

2012年02月10日発行(420号)

●アスベストは飛んでいた!石綿付金網からの飛散を実証  府立高校化学教師Hさんの中皮腫 …………2●全国一斉メンタル労災・いじめ対策無料電話相談のお知らせ………10●連載 それぞれのアスベスト禍 その20 古川和子……… […]

2012年01月10日発行(419号)

●職場のメンタルヘルス対策 「新たな枠組み」の導入は危険 千葉 茂……………2●石筆使用による職業ばく露を見逃し業務外 労災認定件数を増やす新たな仕組みを! ……………7 ●韓国からのニュース………………13●前線から […]

2011年12月10日発行(418号)

特集1/原発被ばく労働 ●緊急時被ばく管理は”間に合わせ”のまま   意味のない緊急時100への引き下げ   福島第一原発収束作業の被ばく管理 ……… 2 ●はつり屋さんも原発建設に従事 ……… 7特集2/石綿被害の企業 […]

2011年10月10日発行(417号)

●石綿健康被害救済法、議員立法で改正  課題残すも今後に土台築く ………2●アスベスト報道ダイジェスト 2011年9月 ………9●連載 それぞれのアスベスト禍 その18 古川和子 ………10●韓国からのニュース ………… […]

2011年09月10日発行(416号)

●国の不作為、不問に付す 不当極まる大阪高裁判決  大阪泉南アスベスト国家賠償請求訴訟 …… 2●連載 それぞれのアスベスト禍 その17 古川和子………7●アスベスト報道ダイジェスト2011年8月 ……… 9●全国労働安 […]

2011年08月10日発行(415号)

●ゆったり働くためのシンポジウム開催  いじめ メンタルヘルス労働者支援センター・・・2●過重労働によるウィルス性脳炎  平井訴訟控訴審法廷………4●アスベスト報道ダイジェスト2011年7月…………6●韓国からのニュース […]

2011年07月10日発行(414号)

●ニチアス石綿被害損害賠償訴訟  第3回弁論開かれる 札幌・岐阜・奈良……… 2●クボタショックから6年  アスベスト被害の救済と根絶をめざす尼崎集会開かれる ……… 5●「明日への伝言」遺族らの手記出版……………12● […]

2011年06月10日発行(413号)

●精神障害の認定基準、大幅な運用改定の可能性  セクハラ分科会が報告書 ………2●職場のストレスはイヤ!  ゆったり働くためのシンポジウムのお知らせ ………9●連載 それぞれのアスベスト禍 その15 古川和子 ………11 […]

2011年05月10日発行(412号)

●関西労働者安全センター第31回総会のご案内………2●100msvから250msvへ、50msv/年は大目に  5/16 原発作業者についての厚労省交渉 ………3●ニチアス石綿被害損害賠償訴訟  札幌・岐阜・奈良 第2回 […]

2011年04月10日発行(411号)

●日本通運、ニチアスを断罪  元王寺工場駐在員吉崎忠司氏の中皮腫死亡…………2●診断から9度目の春、勝訴判決までの道のり 吉崎和美……7●連載 それぞれのアスベスト禍 その13 古川和子………9●アスベスト報道ダイジェス […]

2011年03月10日発行(410号)

●審査請求で逆転認定  認定基準の詳細不明の心肺停止の扱いは!?……………… 2●明星工業の責任認める和解勝ち取る!  石綿除去工事による被害に改めて警鐘………………… 6●連載 それぞれのアスベスト禍 その12 古川和 […]

2011年02月10日発行(409号)

●ニチアス石綿被害損害賠償訴訟 札幌・岐阜・奈良  原告意見陳述で提訴の決意・第1回弁論開かれる……………2●労災防止の鍵を握る自主対応型安全活動の活性化……………8●アスベスト報道ダイジェスト 2011年1月…………1 […]

2011年01月10日発行(408号)

●本田技研に対して損害賠償の判決を勝ち取る! 子会社元整備工の羽根英成さん・・・2●雪の大地ケベックにて アジア連帯代表団によるアスベスト輸出反対キャンペーン・・・6●権利がないがしろに!? 公務災害補償制度の不可思議・ […]

2010年12月10日発行(407号)

特集/石綿被害最大企業の責任を問う ●ニチアス石綿被害損害賠償訴訟  札幌・岐阜・奈良地裁で一斉提訴・・・2 ●不当な中労委命令の取消を求めて東京地裁に提訴・・・19●連載 それぞれのアスベスト禍 その10 古川和子・・ […]

2010年10月10日発行(406号)

●労働災害防止は中小職場対策が決め手 労災防止指導員制度廃止後の道筋は?・・・2●連載 それぞれのアスベスト禍 その9 古川和子・・・8●アスベスト報道ダイジェスト 2010年8月・・・12●韓国からのニュース・・・13 […]

2010年09月10日発行(405号)

●追悼 庄田誠二委員長 石綿被害者の「労働組合」に団体交渉権を・・・2●連載 それぞれのアスベスト禍 その8 古川和子・・・8●アスベスト報道ダイジェスト 2010年8月・・・10●韓国からのニュース・・・11●前線から […]

2010年08月10日発行(404号)

●再生が必要な森林・林業 林業の年千人率が飛び抜けて大きい理由・・・2●連載 それぞれのアスベスト禍 その7 古川和子・・・9●アスベスト報道ダイジェスト 2010年7月・・・11●韓国からのニュース・・・12●前線から […]

2010年07月10日発行(403号)

●労災以外の石綿新法救済対象疾病、限定拡大に止まる・・・2●連載 それぞれのアスベスト禍 その6 古川和子・・・10●アスベスト報道ダイジェスト 2010年6月・・・12●韓国からのニュース・・・15●前線から 明星工業 […]

2010年06月10日発行(402号)

●中労委ニチアスとの断交命令取り消す・・・2●過労疾患の労災認定率が低下! 2009年度脳・心臓疾患、精神障害労災補償状況発表・・・6●連載 それぞれのアスベスト禍 その5 古川和子・・・8●アスベスト報道ダイジェスト  […]

2010年05月10日発行(401号)

●大阪泉南アスベスト国賠訴訟 国の責任を認める判決・・・2●「医学的資料無し」理由の「じん肺」不支給事案 自庁取消しへ・・・3●はつりじん肺訴訟の原告にきく その6・・・9●連載 それぞれのアスベスト禍 その4 古川和子 […]

2010年04月10日発行(400号)

●関西労働者安全センター第30回総会に結集しよう!・・・2●はつりじん肺訴訟の原告にきく その5・・・4●連載 それぞれのアスベスト禍 その3 古川和子・・・8●アスベスト報道ダイジェスト 2010年3月・・・11●韓国 […]

2010年03月10日発行(399号)

●所有者・近鉄の賠償額大幅増額 石綿吹付原因の中皮腫損害賠償裁判・・・2●はつりじん肺損害賠償裁判始まる!・・・3●はつりじん肺訴訟の原告にきく その4・・・4●アスベスト報道ダイジェスト 2010年2月・・・9●連載  […]

2010年02月10日発行(398号)

●時間外月200時間の過重労働で労災申請中!・・・2●連載 それぞれのアスベスト禍 その1 古川和子・・・7●はつりじん肺訴訟の原告にきく その3・・・9●アスベスト報道ダイジェスト 2010年1月・・・15●韓国からの […]

2010年01月10日発行(397号)

●韓国・石綿被害救済法案上程も見送り・・・2●はつりじん肺訴訟の原告にきく・・・8●退職労働者の団体交渉権 大阪高裁も認定・・・10●アスベスト報道ダイジェスト 2009年12月・・・14●韓国からのニュース・・・15

2009年12月10日発行(396号)

特集/はつりじん肺裁判提訴 ●はつり(斫り)じん肺損害賠償訴訟を提訴  同時にフリーダイヤル開設・・・2 ●ハツリ工のじん肺訴訟と元請け建設業者の責任・・・10 ●はつりじん肺訴訟の原告にきく その1・・・16●いまだに […]

2009年10月10日発行(395号)

●「超低額」給付基礎日額で新事務連絡 一部「改善」も根本解決ほど遠く・・・2●忘れられている被災労働者の社会復帰対策 ー必要なのに活用されないおかしな制度・・・7●アスベスト報道ダイジェスト 2009年9月・・・16●韓 […]

2009年09月10日発行(394号)

●貸主兼所有者(近鉄)に損害賠償義務 建物吹き付けによる中皮腫・・・2●クボタショックから3年 それぞれのアスベスト禍、そして未来 ー その16・・・8●アスベスト報道ダイジェスト 2009年8月・・・10●韓国からのニ […]

2009年08月10日発行(393号)

特集/衆議院選挙●衆議院選挙、政権交代 石綿対策基本法制定と格差と隙間のない救済実現へ・・・2●選挙雑感・・・7●クボタショックから3年 それぞれのアスベスト禍、そして未来 ー その15・・・11●アスベスト報道ダイジェ […]

2009年07月10日発行(392号)

●政府は石綿公害の存在を認め、すべての被害者救済に真剣に取り組め! 二つの専門検討会の動向・・・2●クボタショックから3年 それぞれのアスベスト禍、そして未来 ー その14・・・7●アスベスト報道ダイジェスト 2009年 […]

2009年06月10日発行(391号)

●アジア・アスベストネットワーク(A-BAN)がスタート・・・2●クボタショックから3年 それぞれのアスベスト禍、そして未来 ー その13・・・11●アスベスト報道ダイジェスト 2009年5月・・・14●韓国からのニュー […]

2009年05月10日発行(390号)

●精神障害の認定基準を一部改訂 いじめによる心理的負荷などを追加・・・2●クボタショックから3年 それぞれのアスベスト禍、そして未来 ー その12・・・10●アスベスト報道ダイジェスト 2009年4月・・・13●韓国から […]

2009年04月10日発行(389号)

●退職労働者の団体交渉権 アスベストユニオンの団交権、神奈川県労委でも認める・・・2●クボタショックから3年 それぞれのアスベスト禍、そして未来 ー その11・・・6●アスベスト報道ダイジェスト 2009年3月・・・9● […]

2009年03月10日発行(388号)

●韓国・旧石綿鉱山で石綿汚染・被害明らかに 石綿問題、一気に社会化・・・2●クボタショックから3年 それぞれのアスベスト禍、そして未来 ー その10・・・8●アスベスト報道ダイジェスト 2009年2月・・・12●韓国から […]

2009年02月10日発行(387号)

●白浜町役場福祉担当係長の脳出血死で公務上判決 労働時間数より実態で総合的に判断・・・2●クボタショックから3年 それぞれのアスベスト禍、そして未来 ー その9・・・5●アスベスト報道ダイジェスト 2009年1月・・・8 […]

2009年01月10日発行(386号)

●原発被ばくによる悪性リンパ腫 初めて労災認定・・・2●JR脱線事故直後、拠点病院救護作業でPDSD 不支給処分取消しを求め提訴・・・8●クボタショックから3年 それぞれのアスベスト禍、そして未来 ー その8・・・13● […]

2008年12月10日発行(385号)

特集1/改正石綿新法 ●石綿新法改正施行と未解決の「緊急」課題・・・2特集2/アスベスト企業の責任追及 ●退職者が加入した労働組合に「団交権」  石綿被害に初の司法判断・・・13 ●韓国・釜山 第一E&S、ニチアス、韓国 […]

2008年10月10日発行(384号)

●札幌・ホテル設備労働者中皮腫損害賠償訴訟 逆転全面勝訴 ! 安全配慮義務違反を認定 ……… 2●はじめて話題にのぼった製造業請負事業者の安全衛生  改正労働安全衛生法を読む 9 ……… 5●クボタショックから3年 それ […]

2008年09月10日発行(383号)

●中皮腫「超低額」補償に是正裁決 労働保険審査会……… 2●大きなヤマ場迎える旧国鉄石綿被害損害賠償裁判………8●クボタショックから3年  それぞれの「アスベスト禍」、そして未来 ―その5 ……11●アスベスト報道ダイジ […]

2008年08月10日発行(382号)

●石綿被害の特殊性理由に団体交渉権を認定 奈良県労働委員会………… 2●韓国石綿追放ネットワーク結成! アジアでのアスベスト禁止に向けてシンポジウム開催………8●クボタショックから3年  それぞれの「アスベスト禍」、そし […]

2008年07月10日発行(381号)

●過重労働によるヘルペス脳炎 第1回口頭弁論開かれる………… 2●大阪府教育委員会 吹き付け石綿分析報告書に重大疑惑………7●アスベスト報道ダイジェスト 2008年6月 …………10●クボタショックから3年  それぞれの […]

2008年06月10日発行(380号)

●「石綿労災多発事業場」158ヵ所を追加公表………… 2●ベビーパウダー含有の石綿原因で労災認定………8●クボタショックから3年  それぞれの「アスベスト禍」、そして未来 ―その2 ……10●長尾原発裁判、最低最悪の不当 […]

2008年05月10日発行(379号)

●元日通労働者の中皮腫損害賠償裁判、いよいよ開始…………… 2●緊急見直し実現!石綿新法  抜本改正に大きな一歩 ………6●クボタショックから3年 それぞれの「アスベスト禍」、そして未来 ―その1 …………12●アスベス […]

2008年04月10日発行(378号)

●労災認定事業場公表ようやく 石綿疾患で厚生労働省・・・2●アスベスト報道ダイジェスト 2008年3月・・・6●「元請事業者の配慮」を盛り込んだ新「交通労働災害防止ガイドライン」 改正労働安全衛生法を読む8・・・7●韓国 […]

2008年03月10日発行(377号)

●被害防止の石綿除去工事で被害発生 責任認めぬ明星工業を提訴・・・2●ニチアス王寺工場駐在で中皮腫 日本通運 不誠実きわまる2社を遺族が提訴・・・8●アスベスト報道ダイジェスト 2008年2月・・・12●デパート労働者に […]

2008年02月10日発行(376号)

●石綿公害を輸出したニチアスに抗議行動  石綿追放アジア共同行動団が来日・・・2●クボタの外国人労働者使い捨てを許すな!  全港湾大阪支部クボタ分会の闘い・・・4●保育士2名の精神疾患を労災認定・・・8●アスベスト報道ダ […]

2008年01月10日発行(375号)

●東京電力に損害賠償を求める長尾光昭氏の原発裁判が結審・・・2●補償制度問題を討論 アジアでの取り組みも急務  国際アスベスト会議 in Yokohama・・・7●アスベスト報道ダイジェスト 2008年12月・・・11● […]

2007年12月10日発行(374号)

●特集/石綿被害と情報公開 石綿疾患の処理経過簿の開示請求とその結果について・・・2●審査請求で逆転認定 時間の壁に阻まれるばく露確認・・・32●胸膜プラークを補償の対象に 中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会奈良支部 […]

2007年10月10日発行(373号)

●旧国鉄石綿被害の責任を問う損賠請求 桒名裁判提訴・・・2●10月1日より健康管理手帳の交付要件が改正・・・6●アスベスト報道ダイジェスト 2007年9月・・・7●2007年度厚労省交渉を実施・・・8 改正労働安全衛生法 […]

2007年09月10日発行(372号)

●原発で被曝した喜友名正さんの労災認定を勝ち取ろう! 支援する会が発足・・・2●中越沖地震被災地・アスベストレポート 永倉冬史(中皮腫・じん肺・アスベストセンター)・・・5●船員保険 最近の認定事例・・・10●アスベスト […]

2007年08月10日発行(371号)

特集/クボタショックから2年 ●石綿健康被害者・支援者の連帯を  クボタショックから2年 尼崎集会・・・2 ●兵庫県労委 住友ゴム工業事件で却下・・・7 ●労災保険法、石綿新法による認定状況の情報公開・・・10 ● アス […]

2007年06月10日発行(370号)

●激増!中皮腫・肺がん労災認定件数・・・2●環境省「石綿の健康影響に関する検討会」報告書を発表・・・6●請求・認定件数とも増加 2006年度脳・心臓疾患、精神障害の労災認定状況・・・12●アスベスト報道ダイジェスト200 […]

2007年05月10日発行(369号)

●給食調理員の指曲がり症 5件目の勝訴判決確定 自治労三田市職・・・2●第27回総会開催●石綿問題解決のための日韓共同シンポジウム開催・・・8●アスベスト報道ダイジェスト 2007年4月・・・10●胸部エックス線撮影、年 […]

2007年04月10日発行(368号)

●北海道・クロム鉱山で中皮腫労災認定・・・2●アスベスト問題は終わっていない! 3.25-261周年行動報告・・・4●アスベスト報道ダイジェスト 2007年3月・・・8●意外に役立つ!?行政通達 問題を見つけたら情報を集 […]

2007年03月10日発行(367号)

●旧国鉄アスベスト損害賠償裁判提訴! 10万人の元労働者への注意を喚起・・・2●N汽船元船員、アスベスト被害で 退職22年後、死亡7年後に認定・・・4●船会社を転々、難しいアスベストばく露の確認・・・6●アスベスト報道ダ […]

2007年02月10日発行(366号)

●相次ぐ企業側の団交拒否!! 元労働者による労働組合の団交権問題・・・2●石綿問題解決のための日韓共同シンポジウムに参加しよう・・・4●アスベスト報道ダイジェスト 2007年1月・・・6●相変わらずの地方自治体非常勤職員 […]

2007年01月10日発行(365号)

特集/アスベスト問題この1年 ●石綿新法からこれまでを振り返って  アスベスト問題の現状と課題を考える・・・2 ●アスベスト報道ダイジェスト 2006年12月・・・10●OSHMS導入にインセンティブ措置、しかし効果は? […]

2006年12月10日発行(364号)

特集/アスベスト問題この一年 ●船員たちのアスベスト問題  故・笠原さんの言葉を受けて この3年・・・2 ●奈良からの報告 -県がいよいよ「疫学調査」へ・・・5 ●石綿新法からこれまでを振り返って    アスベスト問題の […]

2006年10月10日発行(363号)

●ニチアスなどの元労働者と遺族が労働組合結成・・・2●クボタが「損害賠償」支払い・・・8●第4回多省庁交渉を実施 中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会・・・13●アスベスト報道ダイジェスト2006年9月前半・・・15● […]

2006年09月10日発行(362号)

●第26回関西労働者安全センター総会開催・・・2●石綿「全面禁止」に一歩近づく 9月1日改正労働安全衛生法施行令・石綿障害予防規則が施行・・・8●アスベスト報道ダイジェスト2006年8月前半・・・11●OSHMSは関係請 […]

2006年08月10日発行(361号)

●「東洋」(河内長野市)石綿被害 近隣で中皮腫死亡・・・2●2006年アジア・アスベスト会議レポート・・・5●アスベスト報道ダイジェスト2006年7月・・・7●製造業元方事業者による総合的安全衛生管理のための指針 改正労 […]

2006年07月10日発行(360号)

●工場は消えたが、肺に刺さった青石綿は残った クボタ工場周辺中皮腫患者から検出・・・2●近鉄に損賠賠償求め提訴 高架下店舗倉庫の吹き付けアスベストで中皮腫・・・5●アスベスト報道ダイジェスト2006年6月・・・18 6月 […]

ニチアス・竜田工業の勝手は許さない!奈良県に対しても申し入れー中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会奈良支部設立

目次ニチアス念頭に奈良支部設立鋭く行政申し入れ被害者、住民の手で誠意ある対応を ニチアス念頭に奈良支部設立 5月21日、奈良県王寺町において、患者、家族をはじめ50名が出席し、「中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会奈良 […]

2006年06月10日発行(359号)

●中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会奈良支部設立 ニチアス・竜田工業の勝手は許さない!・・2●パン焼き釜でアスベストばく露 洋菓子職人に発症した中皮腫を労災認定 ひょうご労働安全衛生センター・・・10●2006年夏期 […]

2006年05月10日発行(358号)

●尼崎クボタ旧神崎工場アスベスト公害、救済近制度で合意・・2●厚生労働省は交渉での約束を守れ!  中皮腫患者の通院費不支給問題・・・5●尼崎市クボタ旧神崎工場周辺で発生した 中皮腫の疫学評価 後編 車谷典男・熊谷信二・・ […]

2006年03月10日発行(357号)

特集1/アスベスト健康被害 ●アスベスト被害ホットラインを実施  全国に805件の相談・・2 ●自動車実験研究技術者の腹膜中皮腫に労災認定・・・4 ●尼崎市クボタ旧神崎工場周辺で発生した  中皮腫の疫学評価 前編 車谷典 […]

2006年02月10日発行(357号)

●労働時間規制の適用除外対象を大幅拡大か 労働時間法制のあり方審議会に諮問・・・2●100万人署名達成!なくせアスベスト被害・・・6●反対無視し、石綿新法成立  明らかになる石綿被害の全貌と企業・国の責任・・・10●前線 […]

2006年01月10日発行(356号)

●問題だらけの石綿新法  患者と家族の会が12/15省庁交渉で厳しく追及・・・2●クボタ・アスベスト公害  謝罪と補償へ、一歩前進・・・12●’06プライムシステム連続講座のご案内・・・14●アスベスト報道ダイジェスト  […]

2005年12月10日発行(355号)

特集/労働安全衛生法改正 ●労働安全衛生法改正 11月2日交付   省令案要綱も明らかに・・・2●韓国からのニュース・・・13特集/アスベスト健康被害 ●クボタに謝罪と補償を求めることを確認・・・14 ●クボタと中皮腫多 […]

2005年10月10日発行(354号)

●患者・家族の会の訴え実る! 中皮腫、労災通院費支給基準緩和・・・2●アスベスト環境被害震源地、尼崎に被害者が集結 中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会尼崎支部結成・・・6●アスベスト対策基本法の制定を!「患者と家族の […]

2005年09月10日発行(353号)

●沖縄アスベスト相談会に多数の相談 米軍基地での肺がん死亡など労災請求へ・・・2●石綿関連がん、前年度比の6割超増も救済遅れ示す「低」労災認定率 認定基準見直しと中皮腫登録制度を!・・・5●アスベスト報道ダイジェスト20 […]

2005年08月10日発行(351,352号)

●特集/アスベスト被害 クボタ旧神崎工場アスベスト被害  徹底した事実解明 責任追及、十分な補償を!・・・2 クボタ・開示資料の概要と問題点・・・11 国と企業への要望を発表  中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会・・ […]

2005年06月10日発行(350号)

●アスベスト被害で申し入れ  中皮腫患者遺族、国鉄清算事業本部へ・・・2●労働者代表の推薦にもとづかない労働者側委員??  厚生労働省がJR西日本に安全衛生対策で行政指導・・・9●2005年夏期カンパへのご協力のお願い● […]

2005年05月10日発行(349号)

ILO「仕事における安全と健康のための世界の日」 ●4月28日労災労働者追慕の日 ユン・ヨンモ・・・2 ●仕事関連の事故・疾病数以前増大 ILO発表・・・4 ●平成16年度労働災害発生状況を発表 厚生労働省・・・6●中小 […]

2005年04月10日発行(348号)

●回路基板加工作業での指曲がり症(変形性手指関節症)に労災認定・・・2  Mさんの「指曲がり症」労働災害認定を喜ぶ 田島隆興●韓国と日本、「非正規労働者」や零細企業での安全衛生対策は? 構内下請、零細企業労働者の実態につ […]

2005年03月10日発行(347号)

●広がるあたたかな輪 中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会・関西の集い を開催して一患者の想い 中村實寛さん・・・2●関西労働者安全センター第25回総会のご案内・・・5●労働安全衛生法改正案 国会へ  「医師による面接 […]

2005年02月10日発行(346号)

●元船員3例目の悪性中皮腫労災認定   船員対象のアスベスト対策急務・・・2●労働安全衛生法等改正案 国会へ   元方事業者の責任、自主的安全衛生活動など・・・6 ●韓国からのニュース・・・15 ●前線から(ニュース)・ […]

2005年01月10日発行(345号)

●2004年世界アスベスト東京会議レポート   Together for the future 広がるアスベスト廃止の輪・・・2   世界アスベスト会議に参加して 古川和子・・・5●全国一斉労災職業病無料電話相談・・・7 […]

2004年10月10日発行(343号)

●過重労働・メンタルヘルス対策の新たな方向 大いに活用できる厚生労働省の検討会報告・・・2●提訴!東京電力を告発する長尾原発裁判・・・12●労災保険Q&Aその20 ワースト1の背景と労働災害統計・・・14●前線から(ニュ […]

2004年09月10日発行(342号)

●東京電力は長尾光明さんの多発性骨髄腫の責任を認めよ! 損害賠償裁判にご支援を・・・2●労災保険料率の設定に関する検討会が「中間とりまとめ」 事務局主導の低調な議論・・・5●アスベスト被害者の家族として 中皮腫・アスベス […]

2004年08月10日発行(341号)

●建築関連アスベスト被害 胸膜中皮腫で2名労災認定  診断確定日の扱いに誤り/大阪・・・2●労働安全衛生法改正へ向け検討会が報告書 自主対応=参加型の労働安全衛生法となるか・・・7●2004年世界アスベスト東京会議のお知 […]

2004年07月10日発行(340号)

●審査請求で業務上決定  マツダ下請け車内配線設計作業による頸肩腕障害・・・2●自治ごとにまったく違う補償額  地方自治体非常勤職員の災害補償・・・8●前線から(ニュース)・・・14 外国人労働者の損害賠償裁判、相次いで […]

2004年06月10日発行(339号)

●全面勝訴!指曲がり症宝塚市訴訟・・・2●安全衛生活動への熱意感じた職場訪問  日-韓安全担当者交流 その2・・・6●労災保険Q&A  その19 二重就業者、単身赴任者の通勤災害の範囲拡大・・・12●前線から(ニュース) […]

2004年05月10日発行(338号)

●ゆっくり、確かにあゆみ始めた日-韓安全担当者交流・・・2●労働基準法違反の条例がある  自治体等の非常勤職員の災害補償制度・・・5●連載・最終回 心の悩み相談ノート・・・12●日本の中小企業に労働安全衛生マネジメント規 […]

2004年04月10日発行(337号)

●注目される「今後の労働安全衛生対策のあり方に係る検討会」・・・2●元・日本郵船船員、JR(旧国鉄)でもアスベスト(石綿)被害・・・4 中皮腫の労災認定の支援をして・・・8●アスベスト被害 中皮腫認定件数、請求件数が大幅 […]

2004年03月10日発行(336号)

●関西労働者安全センター第24回総会議案書   2003年度活動総括・・・2   2004年度活動方針・・・15●労災補償研究会・安全衛生研究会のご案内・・・171-2月の新聞記事から/18

2004年02月10日発行(335号)

●関西労働者安全センター総会のご案内・・・2●長尾光明さん原子力労災認定と今後の課題・・・3●OSH-MS(安全衛生マネジメントシステム)構築講座・・・7   同時進行方式で受講者募集開始●連載 第3回 心の悩み相談ノー […]

2004年01月10日発行(334号)

●原発被曝労災 長尾光明さんに労災認定・・・2●総合規制改革会議第3次答申 労災保険民営化を「今後の課題」に盛り込む・・・3●2003年全国一斉労災職業病無料相談 実施報告・・・10●連載 第2回 心の悩み相談ノート・・ […]

2003年12月10日発行(333号)

特集/労働安全衛生マネジメントシステム ●職場に労働安全衛生マネジメントシステムを取り入れよう 難しくないOHSーMS「PrimeーOSH2003・・・2 ●労災補償研究会 安全衛生研究会のご案内・・・8特集/アスベスト […]

2003年10月10日発行(332号)

●今年も、全国一斉労災職業病なんでも無料電話相談!! フリーダイヤル相談電話を常設化・・・2●沖縄・那覇、粟国島で斫り(はつり)労働者職業病相談・・・4●職場改善事例しょうかい その19 JAM丸島ユニオン(㈱丸島アクア […]

2003年09月10日発行(331号)

●長尾原発労災 「内部被爆」に関する意見書提出 東芝などに団体交渉要求・・・2●はつり労働者の実態調査の早期実施を! 職業病実態が患者調査で明らかに・・・5●注目すべき最高裁判決 労働福祉事業も行政処分、不服審査、裁判の […]

2003年08月10日発行(330号)

●「高次脳機能障害」をもりこんだ精神障害の新基準・・・2●職場改善事例しょうかいその18  JAM北海鉄工労働組合・・・8●労災保険Q&Aその16  一人親方の労災保険「特別加入」  うっかりすると「労働者」隠しの隠れ蓑 […]

2003年06月10日発行(328号)

●原発内被曝による多発性骨髄腫で労災請求・・・2●労災保険Q&Aその14・・・11 事業主の労災保険「特別加入」 しかしその補償の範囲は限定される?●前線から(ニュース)・・・15 タンクローリー運転手、労災認定 […]

2003年07月10日発行(329号)

●長尾原発労災 厚生労働省・東京電力と交渉・・・2●第10次労働災害防止計画を読む・・・7●5年連続の自殺者3万人・・・10●「過労死」等、精神障害の2002年度労災補償状況発表・・・12●安全衛生実施セミナーのお知らせ […]

2003年05月10日発行(327号)

●悪性心膜中皮種にはじめての労災認定・・・2● もう一度就業規則のチェックを 時代に見合った改正はおこなわれているか?・・・5●PRTR制度の有効活用を-職場の中の有害化学物質を減らすために- 中地重晴(環境監視研究所) […]

2003年04月10日発行(326号)

●第23回関西労働者安全センター総会開催 第23回総会議案書  ・2002年度活動総括・・・2  ・2003年度活動方針・・・14  ・2003年度役員体制・・・15 ●労災保険Q&Aその13・・・16

2003年03月10日発行(325号)

●第23回関西労働者安全センター総会へ参加しよう・・・2●指曲がり症堺市給食調理員裁判  大阪高裁、地公災基金の控訴棄却・・・3●じん肺肺がんに関する省令改正・・・7●労災保険Q&Aその12・・・8●メコンデルタ2003 […]

2003年02月10日発行(324号)

●給食調理員指曲がり症公務外認定処分取り消し訴訟 勝訴判決勝ち取る!・・・2●職場改善事例しょうかいその17  JAM大阪栗本鉄工所加賀屋工場労働組合・・・7●労災保険Q&Aその11・・・13●前線から(ニュース)・・・ […]

2003年01月10日発行(323号)

●指曲がり症認定闘争 橿原市職労給食調理員5名に公務上裁決、1名を不当にも棄却・・・2●職場の安全衛生教育を点検してみよう・・・6●依然少な過ぎるアスベスト疾患労災請求件数  2001年度石綿肺がん・悪性中皮腫、じん肺肺 […]

2002年12月10日発行(322号)

特集/じん肺・アスベスト  ●何のための有所見者健康管理教育か   厚労省じん肺講習会で規則改正に触れず・・2  ●原発性肺がんを合併症に   管理2にも健康管理手帳交付・・3  ●時効にとらわれない過去の「犠牲者」の全 […]

2002年10月10日発行(321号)

●なくそう!じん肺・アスベスト被害ホットライン  2002年全国一斉労災職業病相談に332件の相談・・2●労災防止指導のチェックポイント9(中)・・5●米海軍横須賀基地石綿じん肺裁判、 原告側が全面勝訴・・10●情報公開 […]

2002年09月10日発行(320号)

●韓日共同参加型改善活動を実施・・2●マイ・マイ・フェスティバル2002のお知らせ・・6●労災防止指導のチェックポイント9(上) 笠原博氏の講演から・・7●PRTR市民セミナーのご案内・・14●前線から(ニュース)・・1 […]

2002年08月10日発行(319号)

●7・26厚生労働省交渉報告・・2●岡田義雄議長のご冥福を祈る 油断もすきもなく、常に目を光らして監視し、 そして問題を資本に突きつける安全衛生運動を・・4●「肺がんを合併症に」政府検討会が見解と提言・・7●前線から(ニ […]

2002年07月10日発行(318号)

●情報公開で見えてきた  厚労省のおこなっている職業性疾病の労災補償状況調査・・2●新認定基準で「過労」の認定件数急増  2001年度の脳・心臓疾患、精神障害の労災補償状況発表・・7●インターネット散歩・・10●労災保険 […]

2002年06月10日発行(317号)

●シックハウス症候群で初の労災認定・・2●アスベスト非常事態  がん死亡激増の予測・・5●職場改善事例しょうかい その16  大阪市学校給食調理員労働組合・・7●労災保険Q&Aその9・・15●前線から(ニュース)・・16 […]

2002年05月10日発行(316号)

●新VDT作業指針出される・・2●じん肺肺がんを合併症に  健康管理・補償・予防対策強化を急げ・・5●石綿全面禁止を!!・・8●韓国訪問記  民主労総全羅北道本部と安全交流・・9●労災保険Q&Aその8・・14●前線から( […]

2002年04月10日発行(315号)

●「合併症」にせよ!  じん肺合併原発肺がん「管理3以上」に対象拡大・・2●メコンデルタ2002参加レポート  ベトナムで「参加型労働・生活改善活動」を学ぶ・・7●JAM堺労使懇談会が「たんぽぽプラン」の登録団体に・・1 […]

2002年03月10日発行(314号)

●8人目の原子力労災認定-情報公開で判明・・2●労災隠しで「労使行懇談会」・・5●過重労働による健康障害防止総合対策で厚労省通達・・7●労災保険Q&Aその7:複数の事業場で得た賃金は合計されるか?・・16●前線か […]

2002年02月10日発行(313号)

●関西労働者安全センター第22回総会・・2●恣意的な不当認定許さず!再審査で業務上裁決勝ち取る  全港湾弁天浜支部港湾病労災認定闘争・・3   労災職業病闘争で再審査請求勝ち取る!・・3     全港湾弁天浜支部 書記長 […]

2002年01月10日発行(312号)

●精神疾患で労災認定 新判断基準後の認定事例に注目・・2●脳・心臓疾患で新認定基準 長時間労働の目安を明示・・8●アスベスト関連がん引き続き増加 2000年度アスベスト肺がん・悪性中皮腫、 じん肺肺がん労災補償状況の情報 […]

2001年12月10日発行(311号)

◎特集/ガイドライン活用法 ●労働者の参加で継続的改善を  これからの安全衛生に影響与えるILOの労働安全衛生  マネジメントシステムガイドライン・・2 ●ILOの労働安全衛生マネジメントシステムに関するガイドライン・・ […]

2001年10月10日発行(310号)

● 保育士のケイワン、腱鞘炎に公務災害認定・・2●ILOの労働安全衛生マネジメントシステムガイドライン  いよいよ発行・・6●職場改善事例しょうかいその15   JAM兵庫 木村化工機労働組合・・13●ストップ・ザ・労災 […]

2001年09月10日発行(309号)

● ストップ・ザ・労災隠し 労災職業病ホットライン実施・・2●労働組合の組織的力量で地域の労働安全衛生活動の発展を 連合近畿労働安全衛生センターが発足・・4●多民族共生社会に向けての課題 第4回移住労働者と連帯する全国フ […]

2001年08月10日発行(308号)

●記録的猛暑で死亡災害大阪で4件  熱中症予防で通達・・2●介護作業従事者が労災保険の第2種特別加入対象者に・・7●アスベスト関連ガンの労基署別認定件数などが開・・9●「労災隠し」送検数も過去最多  大阪はうち1件のみ・ […]

2001年07月10日発行(307号)

●じん肺肺がんで新たな政府検討会  会議「公開」でスタート・・2●情報公開請求で判明  アスベスト関連癌の労災認定件数10年間で2倍に・・4●職場改善事例しょうかいその14  大阪市従港湾支部・・8●注目される機械の包括 […]

2001年06月10日発行(306号)

●情報公開、労災隠しなど  全国安全センター厚生労働省交渉・・2●じん肺と肺がんの因果関係見直しへ・・4●アリバイ的労災隠し対策明らかに  労災隠し対策を「隠して」どうする  情報公開請求結果その1・・5●労災保険Q&A […]

2001年05月10日発行(305号)

●全面勝訴!自治労豊中市職指曲がり症裁判  過重性基準否定する画期的な判決  地公災基金は控訴せず・・2●前線から(ニュース)・・24 オールデサント労組が学習会 季節の繁閑と営業職の労働時間管理 大阪―東京/連合近畿労 […]

2001年04月10日発行(304号)

● 第21回総会開かれる  ダイオキシン問題で講演・・2●日本産業衛生学会が認定  「珪酸粉じんに発ガン性あり」・・6●情報公開制度スタート  大阪労働局にも公開窓口・・8●インドネシア研修・実習生が労組結成  工場閉鎖 […]

2001年03月10日発行(303号)

●じん肺肺がん専門検討会報告  科学を騙る御用学者たちと厚生労働省・・2●安全対策の費用対効果は2.7倍になっている  中央労働災害防止協会の報告書が試算・・5●ダイオキシンのお話その19・・18●住宅屋根材用アスベスト […]

2001年02月10日発行(302号)

●労働者代表の安全衛生委員に有給の活動時間を  安全衛生委員会を考える・・2●職場改善事例の紹介  大阪市従業員労働組合公園支部・・8●再考 地方自治体の公務災害上積み補償  見舞金の適用対象はすべての公務従事者に・・1 […]

2001年01月10日発行(301号)

●勝訴!神奈川・針灸時効裁判  信義側違反と認定、禁反言の法理を適用・・・・・・・・・・・・・・・・2●外国人研修生で利益貪るアイムジャパン  KSD疑惑で浮かび上がる研修生問題・・・・・・・・・・・・・・・・6●なくせ […]

2000年12月10日発行(300号)

●はり灸「時効」裁判結審  違法な行政通達下の労災補償請求権は保護されるのか・・・・・・・・・・2  ―速報・全面勝訴・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5●300号記念特集  ・被ばく事故を通してふりかえ […]

2000年10月10日発行(299号)

●RSDで後遺障害7級の認定勝ち取る・・2●指曲がり訴訟・原告本人証言  -現場で働いていない人には分からない- 自治労豊中市職・・・・6●職場改善事例しょうかい その13  自治労豊中市伊丹市クリーンランド労働組合・・ […]

2000年09月10日発行(298号)

●清掃労働者の腰痛症(腰部捻挫)公務外認定取消訴訟で  注目すべき最高裁判決・・2●海上コンテナの安全を  和歌山放射線混入コンテナ事件が警鐘を鳴らす・・7●危険・有害物の安全確保についての運輸省交渉について 全港湾関西 […]

2000年08月10日発行(297号)

●豊能郡美化センター焼却炉・解体作業者が   高濃度ダイオキシン類汚染!!・・2●日本産業衛生学会許容濃度委員会が   結晶性シリカの発ガン分類再検討に着手・・6●職場改善事例しょうかいその12   JAM酉島製作所労働 […]

2000年07月10日発行(296号)

●心の健康づくりで労働省検討会が報告書・・2●じん肺肺がん問題で労働省専門検討会に要望書提出・・9●大阪市従土木支部安全衛生学習会  毎日の自分の作業を客観視して活発討論 ・・14●労働組合にとってのOHS-MS 3 ・ […]

2000年06月10日発行(295号)

●アメリカでもドイツでも結晶性シリカの発がん性を認定・・2●セミナーで安全衛生活動を活性化  大阪市従業員労働組合下水支部の取り組みから ・・6●深夜業従事者の自発的健康診断●受診支援助成金制度始まる・・11●2000年 […]

2000年05月10日発行(294号)

●改正労働安全衛生法施行・・2●職場改善事例しょうかいその11    JAMユアサ労働組合高槻支部・・6●ダイオキシンのお話その15・・9●労災保険Q&Aその2・・11●前線から・・15  最近のじん肺管理区分申請から  […]

2000年04月10日発行(293号)

●現寸作業でタルク吸引、悪性中皮腫に労災認定・・2●職場改善事例しょうかい10 大阪市従業員労働組合環境事業支部・・8●関西労働者安全センター第20回総会を開催・・12●前線から・・15 じん肺合併肺がん問題で大阪労働局 […]

2000年03月10日発行(292号)

●不当な就労可能期間3年判決  外国人労災損害賠償裁判で控訴・・2●頸肩腕障害等の新認定基準に批判的見解公表・・4●ダイオキシンのお話その14 ・・13●労働組合にとってのOHS-MS 2・・16●腰部保護ベルトスーパー […]

2000年02月10日発行(291号)

●第20回総会のご案内・・2●JCO事故で市民団体が科学技術庁に要望書・・3●ダイオキシンのお話その13 ・・8●職場改善事例しょうかいその9 ㈱国際印刷出版研究所・・11●労災保険Q&A その1:労災保険未加入でも労災 […]

2000年01月10日発行(290号)

●養護学校教諭の腰痛症で公務上の再審査裁決・・2●たかが行政監察、されど行政監察・・4●労働者災害補償保険事業に関する行政観察結果(要旨)・・8●労働組合にとってのOHS-MS①・・11●前線から・・15アスベスト保温労 […]

1999年12月10日発行(289号)

●検証 JCO事故が明らかにした中小企業労働安全衛生対策の問題点・・2●すべてのじん肺肺がんを労災に!  野中じん肺肺がん訴訟で最高裁が不当判決・・8●岐路にあるシルバー人材センター事業  不適正就労増加を指摘する労働省 […]

1999年10月10日発行(288号)

原子力損害には労働者側、住民側からの監視を JCO臨界事故・・2精神障害等の認定基準を労働省が発出、運用開始・・7違法通達下の未請求分を「時効」とは何だ!  9/21「神奈川・針灸時効訴訟」いよいよ提訴・・15じん肺・ア […]

1999年09月10日発行(287号)

大阪労働基準局交渉報告・・2職場改善事例しょうかい その7   自治労大阪府本部豊中水道労働組合・・20前線から・・24 大阪労基局のダイオキシン対策調査、個別データはやはり非公開 大阪/連合近畿ブロックが安全集会 近畿 […]

1995年09月10日発行(242号)

●職業中毒の政治学(1) 原田正純・・・1●外国人労働者の労働災害と違法派遣・・・12●前線から・・・16油加工工場に相次いだ外国人労働災害・尼崎/国際結婚・家族の権利で電話相談実施 大阪労働者弁護団、RINK・大阪●8 […]

1996年01月10日発行(246号)

●労災保険の不当な「時効」の取扱を改めよ・・1●労働省が頚肩腕症候群予防対策で報告書・・・6●前線から(ニュース)・・・21療養中の不慮の事故で死亡後に障害補償請求、遺族に支給決定・尼崎/日系ブラジル人被災者の療養中の帰 […]

1996年02月10日発行(247号)

●過労死、大阪労災保険審査官で5件の逆転決定・・1●高槻市職調理員指曲がり症で審査会意見陳述・・・4●前線から(ニュース)・・・18頸肩腕障害被災者に「懲戒解雇」?!ユニオンひごろ・東大阪/地方の労働行政の方向をどうする […]

1996年03月10日発行(248号)

●新通達施行で労災針灸一律期間制限は撤廃・・・1●と場労働者の頸部脊椎管狭窄症に労災認定・・・3●前線から(ニュース)・・・13●人種差別撤廃条約の発効・・・15●2月の新聞記事から・・・18

1996年07月10日発行(252号)

●全港湾建設支部、佐川急便問題で中央労基署に協議申し入れ………………2●アスベスト曝露造船退職者に肺がん2~3倍……………5●じん肺合併肺がんの疫学論争に決着………8●前線から(ニュース)・・・12療養中自殺遺族補償不支 […]

1996年06月10日発行(251号)

●関西労働者安全センター第16回総会………………2●労働安全衛生法改訂…………6●95年度の労災発生統計と大震災、地下鉄サリン事件での労災適用………7●前線から(ニュース)・・・8/頸肩腕障害の職場復帰 地労委斡旋で実現 […]

1995年02月10日発行(236号)

●地震だからとあきらめずに・・・1●単身赴任者の通勤災害見直し・・・4●解体作業によるアスベスト飛散に注意を●原発被曝と損害賠償・・・9●脳・心臓疾患の新認定基準・・・11●前線から・・・15大阪府医師会が「労災隠し」ア […]

1995年03月10日発行(237号)

●石綿(アスベスト)に新たな規制・・・1●サリン事件と労災保険を考える・・・5●前線から・・・6大阪トンネルじん肺訴訟、二人目の和解解決・大阪/VDT作業の環境改善へ職場調査 大阪労働金庫労働組合・大阪/375通達撤回を […]

1995年01月10日発行(235号)

●兵庫県南部地震と労災保険給付・・・1●前線から・・・8メッキ工場での頸肩腕障害に労災認定・南大阪●労働省が脳・心臓疾患労災認定基準、改定方針を公表・・・9●脳・心臓疾患に係る労災補償の検討プロジェクト委員会検討結果報告 […]

1995年05月10日発行(239号)

●関西労働者安全センター第15回総会開催・・・1●外国人問題全国交流集会・・・5●産衛学会が過労死予防対策で提言・・・9●前線から・・・11長年の豚解体デハイダー作業で頸部脊椎管狭窄症 全国一般徳島地本四国日ハム支部・徳 […]

1995年06月10日発行(240号)

●じん肺肺がん訴訟新たに提訴・・・1●労災上積み補償を考える(下)・・・5●前線から・・・9トンネルじん肺訴訟、次々と和解へ 時効差別を許すな!・大阪/ゴミ収集作業員の腰痛で労災不支給決定、審査請求へ 全国一般大阪地本堺 […]

1995年08月10日発行(241号)

●第2回労働と健康に関する日韓共同セミナー開催・・・1●9月1日、田島診療所スタート!・・・10●行政訴訟提起可能時期問題に決着・・・11●阪神・淡路大震災で労災保険請求は450件・・・14●前線から・・・16雇用主が上 […]

1995年10月10日発行(243号)

●原発被曝労働ホットラインを実施・・・1●職業中毒の政治学(2) 原田正純・・・3

1995年11月10日発行(244号)

●高齢社会の労働基準・・・1●原発被曝労働ホットライン開かれる・・・7●外国人の労働災害と違法派遣・・・9●95年ユニオン社労士講座開講のご案内・・・11●前線から(ニュース)・・・12完全に治るまでくるな 職場復帰拒否 […]

1995年12月10日発行(245号)

●第15期関西労働者安全センター安全衛生・労災職業病講座のご案内・・1●高齢社会と労働基準2・・・3●前線から(ニュース)・・・7日系人労働者裁判 雇用主のパスポート取り上げの違法性を争う・姫路/外国人医療相談で広がる支 […]

1995年04月10日発行(238号)

●関西労働者安全センター第15回総会に参加を・・・1●クリソタイルを含むアスベスト全面禁止を・・・2●被災地のアスベスト対策を考えるネットワーク・・・4●前線から・・・7労災請求手続き逃げる、違法派遣会社・大阪/腰痛学習 […]

1996年08月10日発行(253号)

● ●トンネル工事就労証明と引き換えに念書………………2●グループ討論による労働安全衛生対策…………………4●(インタビュー)井上浩氏 (全国安全センター副議長)にきく………6●前線から(ニュース)・・・18職場復帰へい […]

1996年09月10日発行(254号)

●今年も放射線被ばくホットライン開設………2●情報公開法制定にむけ法律案要綱作り大詰め……4●(資料)情報公開法要綱案(中間報告)…13●前線から(ニュース)・・・21じん肺患者同盟が全国大会開催・京都/連合近畿ブロック […]

1997年01月10日発行(257号)

●労災保険の時効、2-ブロモプロパンで局申し入れ・・・2●兵庫県で指曲がり症公務災害追加申請・・・6●講演録・市民に役立つ情報公開(上)   岡本隆吉(知る権利ネットワーク関西)・・・8●前線から・・・16 原告不在をい […]

1997年02月10日発行(258号)

●ガンバロー!関西労働者安全センター  運営協議会 議長 岡田義雄・・・2●神奈川・七沢はりきゅう打ち切り裁判で画期的勝利和解・・・4●上肢障害で新認定基準・・・6●講演録・市民に役立つ情報公開(下)   岡本隆吉(知る […]

1997年03月10日発行(259号)

●3/12大阪労基局交渉「時効」「2-ブロモブロパン」問題・・2●指曲がり症で地公災基金本部審査会意見陳述・・6 (資料)「指曲がり症」(変形性手指関節症)に関する意見書   津田敏秀(岡山大学医学部衛生学教室講師)●ラ […]

1997年04月10日発行(260号)

●第17回関西労働者安全センター総会開催・・2●労働省が「化学物質の有害性調査のあり方に関する検討会」報告書公表・・9●ラテンアメリカ訪問記 その2 ペルーでのドラマティコな出来事 田島陽子(事務局)・・13●前線から・ […]

1997年05月10日発行(261号)

●<給食調理員の指曲がかり症> 橿原市職で5名新たに公災認定・・2●安全衛生・労災職業病講座に参加しよう・・6●シリーズ労災上積み補償①  損害賠償ってどのくらい・・7●ラテンアメリカ訪問記 その3 明らかになった入管の […]

1997年10月10日発行(266号)

●職場改善事例しょうかい その2  金属機械松尾橋梁支部・・2 ●職場の安全と健康ホットライン、全国で実施  相談結果から・・7  労災隠しを生む仕組みを考える・・9    その1 建設業の労災隠し・・    その2 労 […]

1997年06月10日発行(262号)

●同行取材/全港湾大阪支部安全パトロール・・2●海上コンテナヤードの安全対策/  シャーシピシャッとできる・・5●7月、今年も安全週間ですが・・8●シリーズ労災上積み補償2 労災上積み補償制度・・10●ラテンアメリカ訪問 […]

1997年07月10日発行(263号)

●職場改善事例しょうかい その1    金属機械労組ダイベア支部・・2●じん肺合併肺がん問題に新たな局面・・7  札幌地裁7/3原告勝訴判決  IARCが結晶質シリカの発がん生を認定●入管法改訂問題 外国人支援への新たな […]

1997年08月10日発行(264号)

●イギリスのけい肺合併肺がんの取り扱い・・2●VDTからの電磁波を測ってみると・・4●膨大な黒字労災保険財政・・6●前線から・・10頸肩腕障害新認定基準検討 産衛学会研究会/悪質な外国人労災隠し発覚 滋賀/グループ討論活 […]

1997年09月10日発行(265号)

●指曲がり症公務外認定処分取消訴訟提訴 豊中市職・・2●全国で職場の安全と健康ホットライン・・8●前線から・・10連合 労災防止指導員全国研究集会/連合 放射線被ばく限度で要望書/リバプール港湾代表団来日、国際連帯集会/ […]

1998年01月10日発行(268号)

●98年の労働安全衛生運動はいかにー年頭にあたって・・2●介護職場の非災害性腰痛で労災認定勝ち取る・・5●ジストニアの労災認定、舞台は大阪高裁へ・・13●職場改善事例しょうかい その4 大阪国保連労組・・14●前線から・ […]

1998年02月10日発行(269号)

●特養ホーム調理員の指曲がり症に業務上認定ー民間では初めて・・2●アスベスト禁止への声を強めよう!禁止に向かうイギリス・・10●驚くほど未整備な公立学校職員の安全衛生管理・・12●関西労働者安全センター第18回総会に参加 […]

1998年03月10日発行(270号)

●関西労働者安全センター第18回総会・・2●議案書・・3●楽腰帯注文票・・232月の新聞記事から/19

1998年04月10日発行(271号)

●労働基準法改悪阻止へ運動を強化しよう!・・2●腰痛の公務外決定をくつがえす裁決と判決相次ぐ・・4●自治労兵庫県本部の第2次指曲がり症一斉認定請求で9名公務上・・17●国内でも被害、代替フロンによる肝臓障害・・19●介護 […]

1998年05月10日発行(272号)

●佐川急便相手取った腰痛損害賠償裁判で全面勝訴・・2●【焦点】請負形態による権利の切り下げが横行していないか・・4●はじまったタバコ損害賠償裁判・・9●日本産業衛生学会頸肩腕障害研究会が新認定基準に関する見解・・12●前 […]

1998年06月10日発行(273号)

●原則自由化、労働者派遣事業で中央職業安定審が建議・・2●電磁波の発がん性で米国国立環境衛生研が「可能性あり」と見解・・4●新連載 ダイオキシンのお話 その1 中地重晴・・6●地公災基金の長距離自転車通勤非該当処分が再審 […]

1998年07月10日発行(274号)

●労災保険がわりの共済?システムー東海技研労災解雇事件・・2●参加型で事業場安衛委研修会開催・・5●労働者派遣事業の原則自由化は何をもたらすか・・10●インターネットも使おう 1  職場の喫煙対策ー禁煙、分煙推進のために […]

1998年08月10日発行(275号)

●VDT作業による眼精疲労に業務上認定・・2  ーミック・ホルダー氏(ロンドンハザーズセンター)来日ー● こころとからだに優しいパソコン活用ガイド  ーチェックポイント35のご案内・・6●労災鍼灸治療問題で労働省、神奈川 […]

1998年10月10日発行(277号)

●10/5-6労災職業病ホットライン全国で実施・・2●福岡地裁じん肺肺がん裁判で、米国ゴールドスミス博士が被告側「専門家」意見署を徹底批判・・4  国側「専門家」意見署、ゴールドスミス博士回答書・・6  シリカ、硅肺症と […]

1998年09月10日発行(276号)

●11/10アスベスト全面禁止を求める大阪集会に参加しよう!・・2  ーミック・ホルダー氏(ロンドンハザーズセンター)来日ー●310名の足の健診ーセラピーシューズ型安全靴に改善効果も・・4●マイマイフェスティバルのご案内 […]

1998年12月10日発行(278号)

●アスベスト全面禁止を!11/10大阪集会開かれる・・2 【報告】アスベスト禁止に向かうイギリス・ヨーロッパ・・3     ミック・ホルダー氏(ロンドンハザーズセンター) 石綿禁止をめぐる国際状況と日本・・16      […]

1999年08月10日発行(286号)

活用が大事な妊産婦の健康管理措置義務  改正均等法の母性保護規定・・2ついに勝訴判決下る! 会社シムラの責任を全面認定・・8ストップ!アスベスト アスベスト問題は終わっていない・・・12前線から・・15 全国的な運動発展 […]

1999年07月10日発行(285号)

地域の労働安全衛生活動が労災防止を推進する   注目される連合5ヵ年プラン・・2職場改善事例しょうかい その6 金属機械労組加地テック支部・・7ダイオキシンのお話 その11・・11前線から・・15 ハツリ作業労働者のじん […]

1999年06月10日発行(284号)

●石綿対策全国連絡会議・EUが石綿全面禁止を打ち出す中、専門家集団としてのイニシアチブを日本産業衛生学会に要請・・2●職場の改善事例しょうかい その5 金属機械労組トキワ工業支部・・6●ダイオキシンのお話 その10●19 […]

1999年05月10日発行(283号)

●関西労働者安全センター第19回総会開催・・2●労働保険と労働者協同組合・・9●ダイオキシンのお話 その9・・12●前線から・・14仲川腰痛労災損害賠償裁判 東南/珪酸と肺がんシンポジウム開催を要望 産衛学会職業性呼吸器 […]

1999年04月10日発行(282号)

●関西労働者安全センター第19回総会を成功させよう!・・2●じん肺問題への取り組みを進めよう・・9●1999年入管法改定に反対する・・7●ダイオキシンのお話 その8・・12●前線から・・145年目の労災請求に支給決定 豊 […]

1999年03月10日発行(281号)

●四国電力西条火力発電所アスベスト訴訟・・2  鈴木康之亮教授証人尋問おこなわれる●禁煙、喫煙対策のために・・4●前線から・・26化学分析作業での腱鞘炎で業務上認定 北大阪ユニオン・大阪2月の新聞記事から/19

1999年02月10日発行(280号)

●全国安全センター労働省交渉行われる・・2●離職後の2回目以降の事業主証明不要など、労災保険請求時の一部取り扱い変更・・10●ダイオキシンのお話 その7・・12●豊能郡美化センター労働者  ダイオキシンの高濃度ばく露明ら […]

1996年04月10日発行(249号)

●労災保険法に介護(補償)給付新設………………1●大工などの労働者性で新通達……………4●<新連載>職場が変わるかー環境マネジメントシステムと労働安全衛生1……6●労災針灸治療新通達その後………9●じん肺肺がん訴訟で原告 […]

1996年05月10日発行(250号)

●トラック運転手助手の脳出血に労災認定 全港湾大阪支部………………1●出稼外国人労働者裁判傍聴支援のお願い……………2●第1回移住労働者問題全国フォーラム………3●喫煙対策ガイドライン・・・6●前線から(ニュース)・・・ […]

1996年10月10日発行(255号)

●震災後の業務激変による警備員の脳内出血に労災認定………2●オカダさん裁判に支援カンパを!違法派遣会社(株)本譲に強制操作……4●地公災基金大阪府支部審査会が指曲がり症審査請求で不当裁決…6●情報公開法問題連続学習会に参 […]

1996年12月10日発行(256号)

●豊中シルバー労災、労働者性認め逆転裁決・・・2●時効裁判で画期的勝利・・・8●姫路・派遣業者「本譲」逮捕・・・13●フロン代替有機溶剤2-ブロモプロパン問題続報・・・17●(ニュース)前線から・・・30中学教諭の過労死 […]

1999年01月10日発行(279号)

●東海技研労災解雇事件 勝利和解・・2●木材粉じん対策パンフ紹介「木材粉じんは、もうたくさん」・・5●【じん肺肺がん問題】相変わらずの無責任回答       1/22全国安全センター労働省交渉にて・・12●ダイオキシンの […]

VDT作業による眼精疲労に労災認定ーCAD業務派遣労働者/大阪

目次1週間の病休で解雇できない仕事をやれと痛み、吐き気…これが労災でないなら…眼精疲労の業務上認定 1週間の病休で解雇 オフィスではパソコンを相手にする仕事が非常に多い。適度の休憩をとることが健康障害の予防の第一だとはい […]

1997年12月10日発行(267号)

●労働基準法改悪に反対しよう!・・2  (資料)中央労働基準審議会最終報告●オカダさんパスポート損賠賠償裁判に勝訴!・・9●市民のための情報公開法を!ー11/15集会報告・・12●職場改善事例しょうかい その3 金属機械 […]

短期で発症した眼精疲労・乾燥性角膜症に労災認定ーパソコン業務派遣労働者/大阪

両眼の眼精疲労、乾燥性角膜症などで労災の療養補償給付を求めていたTさんの労災が認められた。 Tさんは、情報システム関連業務で大手電気会社に派遣されていた。業務時間中はほとんどパソコン作業であったが、残業もほとんどなく、問 […]

1993年08月10日発行(220号)

●労基法改訂問題で広範な論議を巻き起こそう/1●大阪労働者弁護団が9月に外国人在留資格電話相談開設/5●南大阪・尼崎労働フィールド合宿おこなわれる/6●前線から/8労基署に申告しても労災保険未加入是正されず つかまらぬ事 […]

1992年05月10日発行(206号)

●針灸訴訟で大阪地裁が請求棄却の不当判決/1●指曲がり症公務災害認定闘争/4●手根管症候群の労災認定勝ち取る Hそば・Aさん 豊田正義/6●労災審査請求で障害等級8級に繰上げ決定 京都労災保険審査官/9●じん肺被災者の横 […]

1994年12月10日発行(234号)

●はりきゅう(針灸)訴訟全面勝利!・・・1●田島診療所設立運動 「ひまわりの会」発足、用地決定・・・16 ●外国人医療相談活動はじまる・・・20●前線から(ニュース)・・・22冷蔵倉庫内の重症災害 民事賠償を求め支援共闘 […]

1994年09月10日発行(232号)

●電車線設備工事監督の過労死(急性心不全)に原処分取消、業務上決定・・・1●第14期安全衛生・労災職業病講座に参加しよう!(ご案内)・・・4●腰痛予防に新たな労働省指針出される(基発547号通達)・・・5●前線から(ニュ […]

1994年08月10日発行(231号)

●中学校教諭のくも膜下出血死に公務上判決・・・1●大阪トンネルじん肺訴訟、原告証人調べ・・・5●快適に働く2 安全靴 金属機械港合同大阪亜鉛支部・・・6●針灸治療制限反対訴訟高裁判決近づく・・・7●PL法と労働安全衛生1 […]

1994年07月10日発行(230号)

●大阪トンネルじん肺訴訟、いよいよ原告証人調べへ・・・1●原発被ばくによる白血病に労災認定・・・6●シンポジウム「すべての外国人に医療の扉を」報告・・・7●前線から(ニュース)・・・10原発被ばく放射線皮膚炎 岩佐氏に労 […]

1994年06月10日発行(229号)

●シンポ「すべての外国人に医療の扉を」に参加を・・・1●学校給食事業における新安全衛生管理要綱・・・8●前線から(ニュース)・・・10●実践・労災保険15・・・13●快適に働く1・・・14●1994年夏期カンパへのご協力 […]

1994年05月10日発行(228号)

●産業保健センター構想は小規模事業場の健康を守れるか・・・1●週40時間労働制が実施・・・5●田島診療所設立を成功させよう・・・6●前線から(ニュース)・・・6「日本的雇用慣行」の導入に危惧 韓国労働運動活動家と交流 安 […]

1994年04月10日発行(227号)

●針灸訴訟控訴審いよいよ結審、6/1法廷に結集を・・・1●「働き過ぎと健康障害」を読む・・・2●藤原さん過労死 不支給処分取消求め提訴・・・5●前線から(ニュース)・・・6教諭のくも膜下出血死、8/29に判決 福山公務災 […]

1994年03月10日発行(226号)

●関西労働者安全センター第14回総会…1●前線から(ニュース)・・・5針灸訴訟控訴審 被告国側が反論医証提出、次回6/1結審へ・大阪/指曲がり症、不服審査に取り組み進む 高槻市職、豊中市職・北摂/市役所の受付での労災も  […]

1994年02月10日発行(225号)

● ●故京井博行さんの過労死に業務上認定…1●RlNK、外国人医療問題で大阪府交渉………4●長崎じん肺訴訟で最高裁弁論・・・6●前線から(ニュース)・・・8菜の花診療所 経営も軌道に、地域に根ざした活動展開へ 第2回菜の […]

1994年01月10日発行(224号)

●藤原公一さん「過労死」労災認定闘争……1●375通達による打ち切り無効! 中出裁判判決確定…7●被災労働者の社会復帰対策要綱・・・8●3年目を迎えるRlNK 在留許可を求めて集団申請(12/10)  外国人配偶者の取り […]

1993年12月10日発行(223号)

●「労働と健康に関する韓日共同セミナー」参加報告/1  韓国労働者をむしばむ「職業病」の実態 安藤慎吾●時効差別なきじん肺の救済を!長崎じん肺上告審で口頭弁論/11●悪性中皮腫多発に驚き アスベスト規制法を目指す国際交流 […]

1993年10月10日発行(222号)

●関西労働者安全センター設立20周年記念シンポジウム「労働安全衛生運動の未来を語る」(井上浩&天明佳臣 司会・車谷典男)開かれる/1●375通達撤回!針灸治療制限反対訴訟 宇土博証人尋問おこなわれる/10●前線から/13 […]

1993年09月10日発行(221号)

●関西労働者安全センター20周年記念シンポジウム「労働安全衛生運動の未来を語る」(井上浩&天明佳臣 司会・車谷典男)へ参加を/1●10/7針灸裁判証人尋問に結集を/3●第2回医療講座「地域医療ー日本の民主的医療機関の到達 […]

1993年07月10日発行(219号)

●RINKが「外国人の医療保障を考えるつどい」開催/1 (報告)MF-MASHの取り組みから 早川寛●前線から/13腰痛被災者の段階的復帰、診断書あるのに復帰は困る? 全国一般兵庫県社会福祉労組・西宮/全国労働安全衛生セ […]

1993年06月10日発行(218号)

●明るみに出てきた原発被ばく労災/1  中部電力浜岡原発・嶋橋労災など●日系企業の労災補償問題で台湾安全センターから支援要請/4●清掃事業における安全衛生管理要綱改正される/5 <資料>清掃事業における労働災害の防止につ […]

1993年05月10日発行(217号)

●三池CO(11.9大災害)裁判完全勝利す/1 沖原告団・現地共闘らの30年の苦闘、結実 豊田正義●安全センター事務所移転のお知らせ/6●前線から/7土肥意見書提出と新たな証人申請 針灸訴訟控訴審・大阪/振動病プロジェク […]

1993年04月10日発行(216号)

●指曲がり症公務災害認定勝ち取る/1 インタビュー(大阪市学給労・田島隆興医師)/医療スタッフのコメント(石原英次)/奈良県での取り組み(阪口昌通)/認定の「目安」批判/民間労働者の指曲がり症ー自動車部品工に不当な業務外 […]

1993年03月10日発行(215号)

●指曲がり症認定闘争の現状と課題/1 自治労大阪府本部指曲がり症対策会議・高槻市職・豊中市職●ロックウール(アスベスト代替品)などにも規制の網/5●前線から/10一方的な退職処理=解雇を撤回させたぞ!紅中闘争 解決 ユニ […]

1993年02月10日発行(214号)

●第13回関西労働者安全センター総会のご案内/1●第3回全国労働安全衛生学校開かれる/2●(連載)実践・労災保険1 適用される労働者とは/3 ●マツダでアスベストによる悪性胸膜中皮腫、労災申請へ/7●前線から/10清掃作 […]

1993年01月10日発行(213号)

●年頭にあたってー 週40時間労働制の実効に疑問あり 労働者のいのちと健康を守る運動を強化しよう!●エイズを知る1/2●声帯結節・ポリープの労災認定/7●前線から(ニュース)/9指切断で労災隠し 労基署へ法違反で申告 神 […]

1992年12月10日発行(212号)

●オープン!菜の花診療所/1●騒音障害防止ガイドライン/9●RINK一周年総会 大阪府・労基局交渉/15●前線から(ニュース)/20労働基準法改悪問題で関西集会に100人・大阪/じん肺管理区分 主治医の判断無視の決定・和 […]

1992年10月10日発行(211号)

●菜の花診療所12月1日開院へ/1●ご案内 全国センター労働安全衛生学校/4●付添看護婦の雇用守れと署名運動/5●12・11労働基準法改悪阻止関西集会/6●RlNK反差別・共生キャンペーン/7●前線から(ニュース)/9振 […]

1992年09月10日発行(210号)

●快適職場形成促進事業がスタート/1●RlNK差別なく共に生きよう市民キャンペーン/3●第12期安全衛生・労災職業病講座のこ案内/5●<安全衛生セミナー>夜勤・交替制勤務と労働者の健康3 酒井一博/7●大阪トンネルじん肺 […]

1992年08月10日発行(209号)

●外国人に関する医療機関アンケート結果まとまる/1  切り捨てられた外国人医療●創ろう菜の花診療所一開院まであと3ヶ月/6●じん肺被災者の横顔10/7●前線から(ごユース)/9南大阪尼崎フィール合宿終わる 時代状況に照応 […]

1992年07月10日発行(208号)

●針灸訴訟控訴審を勝利しよう!/1●菜の花診療設立準備進む/2●外国人労働者・奈良保証人バンクの試み 山本直子/3●不安定な介護労働者の雇用・労働条件 全港湾が看護婦家政婦支部結成/6●<関西労働者安全センター安全衛生セ […]

1992年06月10日発行(207号)

●外国人電話法律人権相談開く/1●アスベスト110番相次ぐ労災認定、被害救済 2年目は193件/4●時短のための法制度で労働時間延長という不思議/7●つくろう菜の花診療所 開院場所決定/11●前線から(ニュース)/13横 […]

1992年04月10日発行(205号)

●元ゴム工場労働者大塚信太郎さん アスベスト含有タルクで悪性中皮腫/1  日本で初めて労災認定、石綿肺も発症 堺労基署  タルクとアスベスト関連疾患 熊谷信二/3  胸膜中皮腫の診断まで 大成功一/7●アスベスト職業ガン […]

1992年03月10日発行(204号)

●関西労働者安全センター第12回総会開催/1   1992年度方針/2●外国人労働者の労災5 労災以外の病気を併発して/7●前線から(ニュース)/9外傷性てんかんの再発と障害認定・北大阪/大阪トンネルじん肺訴訟 秋にも証 […]

1992年02月10日発行(203号)

●外国人労働者の人権ネットワークRINK大阪府労働部申し入れ/1●自治労府本部公企評が水道石綿管作業従事者にアンケート調査/3●アスベスト規制法制定意見書採択へむけ府議会各会派へ要望書/5●外国人労働者の労災4/6●創ろ […]

1992年01月10日発行(202号)

●新春フリートーク安全センター活動あれこれ/1 外国人労働者/1 じん肺/5 アスベスト/9 過労死/11 自主対応型安全衛生活動/12 障害認定/13 公務災害/15 頸肩腕障害・腰痛/15 全国センター/17 シルバ […]

1991年11月10日発行(201号)

●菜の花診療所設立準備会が発足/1●外国人労働者の労災2 ドアフックに指を挟まれて 建設現場で 韓国人男性/6●じん肺被災者の横顔2/8●前線から(ニュース)/10大阪トンネルじん肺訴訟 粉じん対策で早くも争点・大阪地裁 […]

1991年10月10日発行(200号)

●急増する「シルバー」労災/1●大阪トンネルじん肺訴訟開始/7●375通達撤回!労災針灸治療制限反対訴訟/8●菜の花診療所設立準備会結成へ/9●外国人労働者の人権を守る関西ネットワーク結成へ/11●外国人労働者の労災1  […]

1991年09月10日発行(199号)

●外国人労働者労災相談 取り巻く状況浮き彫りに/1●じん肺被災者の横顔1/5●はり・きゅう訴訟の勝利をめざす大阪集会開催 年内結審へ/7●前線から(ニュース)/12保温工事でじん肺に 管理区分申請へ アスベスト110番か […]

1991年08月10日発行(198号)

●大阪トンネルじん肺訴訟提訴/1●アスベスト(石綿)・職業ガン110番開かれる/6●外国人労働者を対象に電話労災相談/10●南大阪・尼崎フィールド合宿開催/11●リレートーク職場復帰◎アルバイトの使い捨ては許さんゾ!/1 […]

1991年06月10日発行(197号)

●全国じん肺患者同盟弁天町支部結成/1●全国労働安全衛生センター連絡会議第2回総会開催/3●375通達撤回!針灸治療制限反対訴訟玉川医師証人尋問/5●フィリピン人女性研修生の労働組合結成3/6●リレートーク職場復帰2 同 […]

1991年05月10日発行(196号)

●労災相談トレーニング講座開く/1●第17期針灸学習会はじまる/3●出稼ぎ健診訪問報告 横井照彦(紀和病院)/4●【インタビュー】外国人とともに生きる日本社会を一アジアンフレンド/5●フィリピン人女性研修生の労働組合結成 […]

1991年04月10日発行(195号)

●第11回関西労働者安全センター総会開催/1●【特別報告】外国人労働者の労災白書をまとめて/3●「外国人労働者の労災白書」(全国安全センター編)紹介/5●フィリピン人女性研修生の労組結成①/6●診療所をつくろう①/8●大 […]

1991年03月10日発行(194号)

●関西労働者安全センター第11回総会議案書 1991/3/23 @大阪部落解放センター

1991年02月10日発行(193号)

●第11回関西労働者安全センター総会を成功させよう/1●指曲がり症認定闘争勝利総決起集会・地公災基金交渉行われる/2●京井脳内出血労災堺労基署交渉/5●375通達撤回/針灸治療制限反対訴訟 兵頭証人反対尋問/7●前線から […]

1991年01月10日発行(192号)

●年頭にあたって/1●第1回全国労働安全衛生学校開かれる/2 ☆脳、心臓疾患(過労死)☆石綿☆自主対応型安全衛生活動等/3 ★活き活きとした安全衛生活動の再生を求めて天明佳臣医師/10●じん肺被災者は埋もれる必要はない/ […]

1990年11月10日発行(191号)

●自主対応型安全衛生活動を!自治体安衛研第3回講座開かれる/1●がんばってます 指曲がり症の公務災害早期認定を! 豊中市職員組合/5●針灸訴訟次回日程決まる 兵頭証人反対尋問は、1月21日/9●前線から(ニュース)/10 […]

1990年10月10日発行(190号)

●アジア労働者安全衛生センター交流会に参加して/1 多国籍企業の二重基準問題など課題は山積 岩田賢司●柴田出稼ぎ過労死裁判勝訴によせて/3    中北龍太郎(弁護士)・坂口建夫(全国出稼組合連合会)●労災保険法改訂年令ス […]

1990年09月10日発行(189号)

●大阪高裁柴田訴訟控訴審勝訴!/1●〈新連載〉ライフスタイルと労働者の健康1/7●〈新連載〉うちの職場の危険チェック1 金属機械大阪亜鉛支部/9●前線から(ニュース)/10第17期針灸学習会終了 17名が無事卒業 ハリを […]

1990年08月10日発行(188号)

●針灸治療打切り反対訴訟兵頭正義大阪医大教授が証言/1●指曲がり症認定闘争国会で自治大臣が前向き答弁/3●出稼ぎ過労死裁判柴田訴訟判決迫る/5●フィールド合宿報告/6●前線から(ニュース)/7入院中の振動病患者に症状固定 […]

1990年07月10日発行(187号)

●香港労働者健康センターが来日・・・1●追悼田尻さんやすらかに ・・・ 5●前線から(ニュース) ・・・ 6(株)シムラの労災被災者の不当解雇 団交開催求め地労委闘争始まる ユニオンとうなん・東南/腰部圧迫骨折のタンクロ […]

1990年06月10日発行(186号)

●柴田出稼労働者脳卒中労災訴訟、控訴審判決迫る(7/25)・・・1●脳・心疾患の労災認定に労働省が「裏マニュアル」作成 ・・・ 3●(針灸打切り反対訴訟)兵頭大阪医大教授が次回法廷で証言(7/30) ・・・ 4●(振動病 […]

1990年05月10日発行(185号)

●全国労働者安全衛生センター連絡会議発足・・・1●高知振動病裁判最高裁上告棄却 ・・・ 3●労災保険金の不正使用暴露 ・・・ 5●前線から(ニュース) ・・・ 7柴田訴訟控訴審が結審 判決は7/25・大阪/印刷工場の火傷 […]

1990年04月10日発行(184号)

●全国労働安全衛生センター連絡会議5月発足・・・1●関西労働者安全センター第10回総会開かれる・・・3●労災法一部改正案国会上程へ・・・5●第16期針灸学習会に参加して・・・6●出稼ぎ労働者を訪ねて・・・7●前線から(ニ […]

1990年03月10日発行(183号)

関西労働者安全センター第10回総会議案書 1990年3月24日@大阪部落解放センター

1990年02月10日発行(182号)

●第10回安全センターを成功させよう・・・2●3月9日に柴田訴訟一医学証人調べ・・・3●振動病打切り問題で監督署抗議行動・・・4●経理事務作業員の頸肩腕障害認定勝ち取る・・・6●がんばっています5 ユニオンひごろ 岡周二 […]

1990年01月10日発行(181号)

●巻頭言「労災補償制度改革・安全衛生対策の闘いを強化しよう」・・・2●〈労基法・労災法全面改悪阻止闘争〉労災保険審議会が労働大臣に建議……3●財団法人労災保険情報センターに問題あり・・8●〈書評〉「労災があぶない一私たち […]

1994年10月10日発行(233号)

●タンクローリー運転手故藤原公一さんの過労死に勝利決定・・・1●前線から(ニュース)・・・10●大阪トンネルじん肺訴訟 原告証人調べへ、望まれる早期解決・大阪/輸血後肝炎の療養、症状固定取消し、継続へ・北摂/外国人医療問 […]

ニチアス王寺工場離職後30年・石綿肺死亡、損害賠償2300万円で和解~アスベスト・職業がん110番から

昨1991年7月に行ったアスベスト・職業がん110番に相談を寄せた、石綿肺で死亡した労働者の遺族とアスベスト製品製造会社ニチアス(旧・日本アスベスト)の間で、労災保険給付以外に2300万円を支払うという和解が成立した。 […]

マンガン中毒、港湾荷役作業で初の労災認定 ばく露環境を幅広く認定/大阪港のシリコンマンガン荷役作業

全港湾浪速埠頭分会 港湾の荷役作業に従事した労働者のマンガン中毒症について、大阪西労働基準監督署は労災療養補償給付を行う決定を下した。これまでマンガン中毒は、鉱山や精錬工場など製造工程に直接携わった労働者に多く発生が見ら […]

1985年03月10日発行(130号)

●第五回総会を成功させよう!・・・1●シリーズ/民営化・民間委託と労災職業病・・・2 職業病隠しの民間委託 東大阪市学校園給食調理員労働組合●こんなごきどうする 8 ・・・5   じん肺 1●柏木労災大阪労基局闘争・・・ […]

1985年04月10日発行(131号)

●1985年度運動方針・・・1●1985年度役員名簿・・・5●シリーズ/民営化・民間委託と労災職業病・・・6 合理化の波に洗われる港湾 大阪市従港湾支部●第11期労働者針灸学習会・・・8●こんなごきどうする 9 ・・・9 […]

1985年06月10日発行(133号)

●原発出張=放射線下作業の実態明らかに・・・1  全金アンケート調査結果まとまる●シリーズ/民営化・民間委託と労災職業病・・・3 日本郵便逓送●こんなごきどうする 11 通勤災害2・・・6●振動病シンポジウム大阪に200 […]

1985年07月10日発行(134号)

●85フィールド合宿を成功させよう・・・1●シリーズ/民営化・民間委託と労災職業病・・・2 国鉄関連労働者●紀和だより・・・6●こんなごきどうする12・・・7 職場安全活動の手引き 通勤災害3●健診部だより・・・9 「病 […]

1985年08月10日発行(135号)

●労災保険法改悪阻止を全労働者の課題に!・・・1●夏期フィールド合宿報告・・・3●健診だより・・・5 健診でケイワン絶滅に着実な歩み●8/6労災職業病被災者対策全国連が労働省交渉・・・6●民営化・民間委託と労災職業病・・ […]

1985年09月10日発行(136号)

●牧野氏公務災害認定訴訟を支援しよう!・・・1●日航機事故を考える・・・3 果たして合理化と事故は関係なかったか?●民営化・民間委託と労災職業病・・・・・・5 日本電信電話会社(上)●労災保険法改悪阻止・・・8 針灸治療 […]

1985年10月10日発行(137号)

●労災治療の締めつけ375通達へ反撃を・・・1●労災保険法の改悪に反対しよう!・・・4●安全衛生ひとくちメモ・・・6●「公務員の安全衛生」講演会案内・・・7●労災職業病講座「VDT労働の安全衛生」 75名が受講・・・8  […]

1985年11月10日発行(138号)

●11.21針灸訴訟勝利決起集会へ参加しよう!・・・1●民営化・民間委託と労災職業病・・・3 日本電信電話会社(下)●労災保険法改悪 「使用者の意見申し出の機会」認めるな!・・・6●VDT作業についての作業管理規制を職場 […]

1986年01月10日発行(139号)

●<年頭ごあいさつ>・・・1労働者の命と健康を守る闘いに中途半端はない 前進を! 議長 山本敬一1986年 地道な活動と壮大な構想を! 事務局長 榎本祥文●1986年 安全衛生の闘いを強化しよう! 会員から・・・4全港湾 […]

1986年02月20日発行(140号)

●第六回総会を成功させよう!・・・1 職場・地域にいのちの砦を●労災保険法改悪阻止! ・・・3  総評大阪地評弁護団が反対声明●労災・職業病と安全衛生活動2 労災・職業病とは2・・・5  奈良医大公衆衛生学教室/車谷典男 […]

1986年03月20日発行(141号)

●若松労災裁判、全面勝訴かちとる・・・1 脳卒中、蓄積疲労で業務上に●労災保険法改悪阻止! ・・・4 ●地方自治体労働者の安全衛生・・・6●健診だより 健診だけではなく予防体制を・・・8●前線から(ニュース)・・・10オ […]

1986年05月10日発行(143号)

●労災保険法改悪問題・・・1事業主の意見申し出、特別加入制度の合理化、闘いはこれから!●どれだけの恐怖!? チェルノブイリ原発 ・・・5 ●労災職業病と安全衛生活動4 誤った職業病観の克服その1・・・7  奈良医大公衆衛 […]

1986年04月10日発行(142号)

●1986年度運動方針・・・1●1986年度役員 ・・・6 ●<闘いの中から>職場の過労死・・・7  労災認定闘争の取り組みの強化を!全金大阪亜鉛支部●労災職業病と安全衛生活動3 ・・・11  奈良医大公衆衛生/車谷典男 […]

1986年09月10日発行(147号)

●長期療養者の大量一斉打ち切り攻撃を許すな・・・1●自治体労働者の安全衛生「安全衛生」を「反行革」の武器に・・・5●<闘いの中から>労災絶滅に向けた泉州労連の活動・・・8●VDT労働の安全衛生対策 第1回安全衛生セミナー […]

1986年10月10日発行(148号)

●労働省、振動病へ大弾圧・・・1 不当極まりない専門家会議報告ー4年打ち切り●胸部レントゲン撮影を考える1・・・4●ここのろ健康を考えよう! 10/4メンタルヘルスシンポジウムに250名・・・6●VDT労働の安全衛生対策 […]

1986年11月10日発行(149号)

●振動病打ち切りを阻止しよう!・・・1●胸部レントゲン撮影を考える2・・・4●放射線被曝規制緩和に反対しよう!・・・6●住友電工差別賃金撤廃闘争を終えて 住友電工労働者 池野竹雄・・・8●前線から(ニュース)・・・9職場 […]

1987年01月10日発行(150号)

●年頭にあたって 闘い甲斐のある1987年 生命と暮らしを守る運動を   議長 山本敬一 労災職業病闘争の更なる前進を!   事務局長 紙谷英信●針灸訴訟 これまで6回の法廷 でたらめな国側の主張・・・5●1/30針灸訴 […]

1987年02月10日発行(151号)

●第7回総会を成功させよう・・・1●針灸訴訟を支援する会に加入しよう・・・3●労災保険法改悪問題・・・5●保育労働者の職業病2 保育労働の負担姿勢と負担作業について(その1)・・・7●教職員の健康問題を考える・・・9●前 […]

1987年03月10日発行(152号)

●労災保険法改悪省令決定・・・1  監視必要な「事業主の意見申し出」●振動病シンポジウム 医師、専門家が150名参加・・・3●胸部レントゲン撮影を考える5・・・6●保育労働者の職業病3 保育労働の負担姿勢と負担作業につい […]

1987年04月10日発行(153号)

●第七回総会開かれる・・・1  反動労働行政を全国の連携した力で打ち破ろう!●1987年度運動方針 ・・・2●運営協議会役員・・・5●保育労働者の労災職業病3 保育労働者の負担姿勢と負担作業について(その3)・・・6●ゆ […]

1987年05月10日発行(154号)

●労働者の健康を守る闘いに活かす職業病健診を!・・・1●頑張ってますヨ 労災裁判1 ・・・3 全金松本製作所支部 梅本健さん●地域のページ 東南労災職業病交流会/高槻・島本働く者の人権センター/大東・市民交流集会実行委員 […]

1987年06月10日発行(155号)

●トランペット奏者の脳内出血労災早期認定へ・・・1●頑張ってますヨ 労災裁判2 ・・・3 摂津牧野公災認定訴訟●原発被曝裁判岩佐訴訟が結審・・・5●前線から(ニュース)・・・7保母の健康調査実施へ 豊中市職婦人部・豊中/ […]

1987年08月10日発行(156号)

●敦賀原発労働被曝裁判岩佐訴訟控訴審 9月30日大阪高裁判決に注目を・・・1●VDT作業の労働相談デー8月29日・・・4●石綿(アスベスト)の健康問題1 ・・・5●紀和だより1ー田辺市に常駐員を派遣・・・7●前線から(ニ […]

1987年09月10日発行(157号)

●電話ぞくぞくVDT労働相談デー・・・1 対策必要な中小事業所のオペレータ●石綿(アスベスト)の健康問題2 ・・・3●振動病打ち切り問題・・・5 日本産業衛生学会が労働省専門家会議報告を厳しく批判●87フィールド合宿をふ […]

1987年10月10日発行(158号)

●電離放射線障害防止規則 駆け込み改悪を阻止しよう!・・・1●VDT作業労働相談デーの結果から・・・2●おおいに語ろう!VDT労働ー9.16討論会・・・4●前線から(ニュース)・・・8関西の労災・職業病闘争の交流、共同行 […]

1987年11月10日発行(159号)

●トランペット奏者の脳卒中に業務外決定・・・2●循環器疾患に新認定基準・・・2<資料>脳血管疾患および虚血性心疾患等の認定基準について・・・19●頑張ってますヨ労災裁判3 兵庫県社会福祉労働組合 吉岡頸肩腕障害訴訟・・・ […]

1988年01月10日発行(160号)

●激流の中の1988年安全センター運動の一層の発展を・・・2 議長 山本敬一●健康保持増進対策を打ち出した労働安全衛生法改正の労働省方針・・・4 (資料)総合的な労働安全衛生対策の推進について・・・8●第2回地域労災(安 […]

1988年02月10日発行(161号)

●第8回総会(3/19)を成功させよう・・・2●労働安全衛生法改正問題・・・4●石綿問題の動向と今後の対策1 ・・・6      神奈川労災職業病センター所長 田尻宗昭●前線から(ニュース)・・・11岬町で作業環境調査  […]

1988年03月10日発行(162号)

●関西労働者安全センター第8回総会議案書

1988年04月10日発行(163号)

●出稼労働者の柴田脳卒中労災裁判 判決に注目を!・・・2●環境監視研究所が出発・・・4●関西労働者安全センター第8回総会開催・・・6●前線から(ニュース)・・・8●VDT作業環境チェックのために3・・・15●地域のページ […]

1988年05月10日発行(164号)

●出稼労働者の柴田脳卒中労災裁判 全面勝訴!・・・2●振動病治療補償打ち切り通告の撤回求め150名が和歌山労基局に結集・・・9●前線から(ニュース)・・・11第12回はりきゅうそしょう 何が判れば保険適用に? 被告国側準 […]

1988年06月10日発行(165号)

●7.16アスベストシンポに参加しよう!・・・2●第2回VDT作業労働相談デー・・・5●VDT作業環境チェックのために4 だらだら作業はやめて休憩と小休止を・・・7●前線から(ニュース)・・・8有機溶剤(トリクロルエタン […]

1988年07月10日発行(166号)

●アスベストシンポに150人が参加・・・2●アスベスト電話相談がワンサカ・・・5●VDT作業者の頸肩腕障害に業務上認定・・・7●前線から(ニュース)・・・10教室に吹付けアスベスト 東大阪市教組が調査、完全撤去へ・東大阪 […]

1988年08月10日発行(167号)

●労災保険法抜本改悪に反対しよう!・・・2●前線から(ニュース)・・・10自治労が給食調理員の指曲がり症で全国調査・大阪/不当労働行為のデパート JRで腰痛症労災申請へ・大阪/出張メンテナンス作業中の脳内出血で署交渉 全 […]

1988年10月10日発行(168号)

<特集>労基法・労災保険法全面改悪阻止●労働基準法・労災法の全面改悪を総力挙げて阻止しよう!・・・2●アスベスト対策大阪ネットワーク 自治体のアスベスト撤去工事に監視の目を・・・5●前線から(ニュース)・・・9給食調理員 […]

1988年11月10日発行(169号)

●労働基準法労災法全面改悪阻止闘争・・・2 「中間報告」の息の根をとめよう・・・2 11.16決起集会(大阪)に450人が結集・・・5 西村京大助教授(労基研)との公開討論会・・・7 11.16集会から・・・10●アスベ […]

1989年07月10日発行(176号)

●機械監視員の心筋梗塞死に業務上決定・・・2●職場健診の大幅変更・・・4●労働基準法第8章削除・労災法全面改悪阻止闘争・・・5●前線から(ニュース)・・・7ユニオンとうなん組合員仲川くん 変形性脊椎症に業務上認定 会社の […]

1989年06月10日発行(175号)

●労働基準法第8章削除・労災法全面改悪阻止闘争・・・2 改悪法案90年国会上程を阻止しよう! 労基研再開 中間報告の全面見直しを!●全国脊髄損傷者連合会連合会大阪支部 湯川氏からのアピール・・・7●通院費支給制限を打ち破 […]

1989年05月10日発行(174号)

●労働基準法第8章削除・労災法全面改悪阻止闘争・・・2●前線から(ニュース)・・・6通院費不支給決定 許せない!医師選択権の侵害 全金ヤマト産業支部・東南/元ずいどう工事作業員のじん肺 問題は20年前の賃金・大阪/労働学 […]

1989年04月10日発行(173号)

●社会福祉労働者吉岡頸肩腕障害勝利判決・・・2●労働基準法第8章削除・労災法全面改悪阻止闘争・・・5  阻止闘争がさらに広がる・・・5  労基研メンバーとの討論会各地で進む・・・8●第9回総会報告・・・10●原発労働者に […]

1989年03月10日発行(172号)

●関西労働者安全センター第9回総会議案書

1989年01月10日発行(170号)

●資本の安全衛生運動に対抗する実力をもった安全センターを・・・2●労働基準法第8章削除・労災法全面改悪阻止闘争・・・4 ・地域・職場に運動を広げよう・・・4 ・労基研メンバーへの行動を強めよう・・・9●指曲がり症 自治労 […]

1989年02月10日発行(171号)

●第九回総会を成功させよう!・・・2●労働基準法第8章削除・労災法全面改悪阻止闘争・・・3 ・労基研「中間報告」を葬り去ろう!・・・3 ・どんどん明らかになる「中間報告」の正体・・・6● アスベスト対策大阪ネットワーク […]

1985年05月10日発行(132号)

●5.25振動病大阪シンポジウムに参加しよう・・・1●第5期労災職業病講座へのご案内・・・3●こんなごきどうする 10 通勤災害1・・・5●原発出張=放射線下作業の実態明らかに・・・1  全金アンケート調査結果まとまる● […]

1986年06月10日発行(144号)

●振動病被災労働者の治療、補償に5年打ち切り攻撃・・・1●まだまだ認識薄い心因性精神障害の労災認定 ・・・5 ●労災職業病と安全衛生活動5 誤った職業病観の克服その2・・・7  奈良医大公衆衛生/車谷典男●<闘いの中から […]

1986年07月10日発行(145号)

●針灸治療打切訴訟に大きな支援の力を!・・・1●進む港湾におけるじん肺の闘い ・・・3  上組闘争からじん肺協定へ 全港湾大阪支部安全衛生委員会●労災職業病と安全衛生活動6 労働組合は何をなすべきか(その1)・・・5   […]

1986年08月10日発行(146号)

●労働行政における障害者の権利を守ろう・・・1●地方自治体労働者の安全衛生1 公務災害認定について ・・・2●訪朝記 印象的な自主化、自力化のエネルギー 事務局長・紙谷英信・・・4●労災職業病と安全衛生活動7 労働組合は […]

1989年11月10日発行(180号)

●健康診断に関するアンケート結果まとまる・・・2●労働基準法労災法全面改悪阻止闘争・・・7●和歌山ベンジジン労災訴訟大阪高裁判決・・・8  藤原慎一郎(和歌山県労働安全センター)●前線から(ニュース)・・・11はりきゅう […]

1989年10月10日発行(179号)

●労働基準法労災法全面改悪阻止闘争・・・2  ー10.16労災補償制度改悪阻止中央行動ほかー●(労災通院費問題)大阪労災保険審査官が原処分取消決定・・・4●全金松本製作所支部梅本難聴損害賠償裁判大阪地裁判決・・・6●前線 […]

1989年09月10日発行(178号)

●労働基準法労災法全面改悪阻止闘争・・・2  ー労基研「慎重検討」の見解まとめるー●<学習のページ>こころの病気の話4 アルコール依存症について・・・7●がんばっています3 大阪地域合同労組山紀分会・・・10●前線から( […]

1989年08月10日発行(177号)

●深礎工の脳梗塞に業務上決定・・・2●今年もフィールド合宿開かれる・・・5●労働基準法第8章削除・労災法全面改悪阻止闘争・・・6●宝塚配水管工事生き埋め事故で遺族が損害賠償請求・・・10●前線から(ニュース)・・・12全 […]

岐阜の廃止鉱山のマンガン中毒、労災認定。岐阜では初めて/辻中鉱業(東大阪市)旧鉱山

岐阜県のマンガン廃止鉱山(辻中鉱業:東大阪市)において、十数年間劣悪な環境の中で働き続け、マンガン鉱粉じんを吸い込み続けたためマンガン中毒症にかかったKさん、Hさん両氏は、1984年10月にそれぞれ岐阜県の高山労基署、関 […]

1985年02月10日発行(129号)

●第五回総会に向けて・・・1●東大阪市学給労健診準備はじまる・・・3●柏木労災大阪労基局闘争・・・5●こんなごきどうする 7 ・・・7   職業性頸肩腕障害●前線から(ニュース)・・・10全金東大阪地協枚岡ブロックが安全 […]

1985年01月10日発行(128号)

●年頭にあたって・・・1● こんなときどうする・・・5●柏木労災で大阪労基局追及・・・9●紀和病院通信・・・11●公務災害研究会がスタート・・・12●前線から(ニュース)・・・14東大阪市学校給食労働組合 頚肩腕・腰痛・ […]

1984年11月10日発行(127号)祝・紀和病院開院 和歌山県橋本市に新たな医療拠点!

●祝・紀和病院開院 和歌山県橋本市に新たな医療拠点!・・・1●学習のページ<こんなときどうするー職場安全活動の手引き 5>労災と解雇制限問題・・・4●職場通信・全金大和鋼業支部 組合員のじん肺をきっかけに・・・7●前線か […]

溶接工のマンガン中毒、日本で初めて労災認定/南大阪・名村造船

前号でも一部記載した通り、1981年7月7日、大阪労基局は、全港湾建設支部名村分会のY氏のマンガン中毒性パーキンソン症を認め、労働災害として認定することを遂に正式決定した。 これは1979年の労災申請以来2年余にわたる粘 […]

1978年08月30日発行(52号)大阪労基局による被災者同盟への弾圧を跳ね返そう など

●アピール・大阪労基局による被災者同盟への弾圧を跳ね返そう・・・1●ぶっとばせ!改悪労災保険法・・・2・京都、神奈川、東京での休業補償差し止め通達(373通達)への闘い●闘いの中から・・・5・元清の黙殺と妨害をこえて 雲 […]

1978年07月30日発行(51号)定期報告未提出者への休業補償差し止め攻撃を跳ね返そう! など

●主張・定期報告未提出者への休業補償差し止め攻撃を跳ね返そう!・・・1●被災労働者の声・職場の仲間にわかってほしい被災者の悩み・苦しみ・・・2●前線から・・・3愛知・トヨタ自工で腰痛認定 抵抗する労基署を正面突破 愛知労 […]

1978年06月30日発行(50号)じん肺法の骨抜きを狙う粉じん障害防止規則(案)全労働者が反対の声を上げよう など

●アピール・じん肺法の骨抜きを狙う粉じん障害防止規則(案)全労働者が反対の声を上げよう・・・1●特別報告・6/1-3日本産業衛生学会 多数の被災者が参加し、学会の姿勢を糾弾!・・・4●前線から・・・6西成(大阪)・下請労 […]

1978年05月30日発行(49号)神奈川労災職業病センター設立、総会 会場を埋め尽くす労働者・医療従事者 など

●2.20-21日本の医療を告発する全ての人々のつどい第8回全国集会開かれる・・・1・第2分科会(労災職業病)に全国から約100名が参加●各地の闘いからー着々と前進する運動と組織・・・6・神奈川労災職業病センター 4/1 […]

1978年04月30日発行(48号)京都・丹波地方マンガン健診説明会「被災者切り捨てだ」と厳しい批判 など

●受け身から攻撃へー被災労働者の決起をー4.23労災・職業病全国会議報告・・・1(闘いの報告と今後の方向性)クロム中毒/マンガン中毒/ケイワン・振動障害等、(全国的情報交換の拡大を)●前線から・・・3京都・丹波地方マンガ […]

1978年03月10日発行(47号)西田さんのフォークリフト頚肩腕症労災認定かちとる など

<特集>西田さんのフォークリフト頚肩腕症労災認定かちとるー愛知における労災職業病戦線の活動から・・・1西田善蔵(被災者)/田中九思雄(豊田青労闘・トヨタ自工戦線)/中島豊・岩田英世(名大病院)/鈴木誠(支援)●春季フィー […]

1978年02月10日発行(46号)労基則第35条改悪反対闘争、修正案にごまかされず闘いの継続を  など

●1978年の闘いに向けて・・・1新年号特別企画その2(全国から)大分県職対協 事務局長・野中広樹/北部九州労働者安全センター/三菱重工長崎造船労働組合/新居浜医療生活協同組合/豊田青年労働者闘争委員会・田中九思男/労災 […]

1978年01月30日発行(45号)職業病の枠を狭める労働基準法施行規則第35条の改悪を許すな など

●緊急アピール・・・1職業病の枠をさらに狭める労働基準法施行規則第35条の改悪を許すな●関西研究者交流会第6回例会・・・3職場環境調査をテーマに●第2回人民医療に学ぶ会のお知らせ・・・4●春季フィールド合宿の案内・・・3 […]

1977年12月15日発行(43・44合併号)西宮・炊婦の腰痛を労災認定、奈良局・出稼じん肺を認定 など

●安全センター健診部だより・・・1自分たちの健康は自分たちの力で守る運動を大きく広げようー全金興国金属支部・全金鋼管商事支部●第1回人民医療に学ぶ会開かれる 各地から33名が参加・・・3●関西研究者交流会第5回例会から・ […]

1977年10月30日発行(42号)京都労基局、ようやく休廃止鉱山のマンガン中毒実態調査結果を発表 など

<前線から>・・・1大阪・リハビリ就労の途端、支給打ち切り 大阪府被災労働者同盟/名古屋・労災職業病と闘う労働者、医師、医学生の交流会開かれる/西宮・西宮西高校で労災職業病の講演会/大阪・無産者診療所を支えた看護婦さんと […]

1977年09月30日発行(41号)ぶっとばせ!改悪労災保険法、リン酸による肝臓障害の労災認定 など

<主張>闘いの現状に応じた誌面へ!各地の運動の相互交流に機関誌を大いに活用しよう・・・1<ぶっとばせ!改悪労災保険法>・・・3大阪・粘り強い闘い続ける実行委、被災者同盟/東京・症状照会拒否の闘いを継続 労災法改悪阻止実行 […]

1977年08月30日発行(40号)関西研究者交流会に参加しよう!闘いの役に立つ資料センターを作ろう! など

<主張>労働者・科学者の共闘で自主健診活動に取り組もうー健診の主導権を握るのも労働者だ・・・1関西研究者交流会に参加しよう!・・・3闘いの役に立つ資料センターを作ろう!・・・4労働者の健康は労働者の手で守ろう その1 組 […]

1977年07月30日発行(39号)ぶっとばせ!改悪労災保険法・大阪の闘い など

<主張>弾圧許さぬ体制を勝ち取ろうー一歩前進二歩後退、改悪労災法との闘い・・・1ぶっとばせ!改悪労災保険法・・・3労基署への連続闘争で大阪労基局の指示突破/あわてる大阪労基局 さらに態度を硬化/西野田労基反動化/反撃へ向 […]

1977年06月30日発行(38号)ぶっとばせ!改悪労災保険法 年金移行への抵抗闘争を拡大しよう など

<主張>労働安全衛生法改悪糾弾!労働者の健康は労働者の力で守ろう~調査・健診を企業に任せるな・・・1ぶっとばせ!改悪労災保険法・・・3年金移行への抵抗闘争を拡大しよう/大阪・大阪府被災労働者同盟、西監督署へ連続闘争に入る […]

1977年05月30日発行(37号)「守秘義務条項問題」ー労働安全衛生法改悪反対闘争の経過 猛然と沸き起こる反対の声5/26参院社労委通過を阻止 など

<主張>「労働者の健康は労働者が管理する」安全衛生法から守秘義務条項を削除させよう!・・・1<緊急報告>「守秘義務条項問題」ー労安法改悪反対闘争の経過 猛然と沸き起こる反対の声5/26参院社労委通過を阻止・・・3<寄稿> […]

1977年03月30日発行(35号)ぶっとばせ!改悪労災保険法 など

<主張>大衆をだませなかった労働省(3.9労働省交渉)「被災者首切りは譲らない」と本音をバクロ、被災者を守るのは職場の闘いだ・・・1ぶっとばせ!改悪労災保険法・・・3関東・連続の闘争で労働行政を追い込む/東京・関東関西の […]

1977年02月28日発行(34号)「胃ガンを併発していても心肺機能の低下が死期を早めた」~じん肺・田中さんの業務上認定の「決定書」より など

<主張>労災闘争のセンターとして真に機能しうる組織体制の確立を・・・1関西労働者安全センター趣意書並びに規約・・・3<前線から>・・・5大阪・組合員が職場粉じん自主測定 全金日本フッソ工業支部/大阪・階級的団結が労災闘争 […]

1977年01月30日発行(33号)ぶっとばせ!改悪労災保険法 など

<主張>もう一度「労災・職業病闘争を通じて何をめざすのか」を問い直してみよう・・・1ぶっとばせ!改悪労災保険法・・・3大阪・1.10労基局闘争で5項目の確認かちとる/全港湾中央が労働省に交渉申し入れ/大阪総評・不当弾圧対 […]

1976年12月30日発行(32号)ぶっとばせ!改悪労災保険法 など

<主張>労働者の不利な省令・通達をぶっとばせ!・・・1ぶっとばせ!改悪労災保険法・・・3京都・京都総評大会で改悪法への闘いを決議/大阪・続々と大阪労基局へ交渉申し入れ/労働省・新年金への切替に向けて長期療養者の調査を断行 […]

1976年11月30日発行(31号)転機を迎えた安全センター 第5回関西集会の反省から など

<主張>安全センターをつくるのは労働者大衆の力だ“運営の大衆化と組織強化につとめよう”・・・1転機を迎えた安全センター 第5回関西集会の反省から・・・3<診療所だより>南大阪労働者診療所の近況から・・・7<前線から>・・ […]

1976年10月30日発行(30号)関西集会報告基調報告(統一テーマ)労災職業病闘争と職場安全衛生闘争で労働者の意識変革と職場変革はいかにすすんだかなど

<特集>関西集会報告基調報告(統一テーマ)労災職業病闘争と職場安全衛生闘争で労働者の意識変革と職場変革はいかにすすんだか・・・2<特別アピール>岩佐氏の不服申請棄却決定を糾弾する 露骨な政治判断 福井労基局・・・17<前 […]

1976年09月30日発行(29号)大きく拡がった労災闘争の大衆的基盤ー関西交流集会分科会討論のためになど

<主張>第5回関西交流集会(11/3)に運動の総括をもちこもう・・・1<特集>大きく拡がった労災闘争の大衆的基盤 関西交流集会分科会討論のために・・・2<人民医療の歴史と課題>南大阪労働者診療所の設立経過について(その2 […]

1976年08月30日発行(28号)国・企業(植田)は共同加害責任を果たせー植田マンガン分会の闘いからなど

<主張>植田マンガン労災裁判闘争を全被災労働者の課題へ・・・1国・企業(植田)は共同加害責任を果たせー植田マンガン分会の闘いから・・・2<連載>対植田直接交渉の経過 植田マンガン分会・宮路・・・3<人民医療の歴史と課題> […]

1976年07月30日発行(27号)南大阪診療所(松浦診療所)開設記念 人民医療の歴史と課題など

<主張>労働者診療所(松浦診療所)の解説を祝う 育てよう労働者人民の手で!・・・1<特集>南大阪診療所(松浦診療所)開設記念 人民医療の歴史と課題・・・2(その1)阪神医療生協の生い立ちと活動、(その2)地域活動の拠点と […]

1976年06月30日発行(26号)労基闘争を組織的に闘おう!/労働基準行政の現状と分析/など

<主張>反動労働行政封じ込めの闘いを!・・・1労基闘争を組織的に闘おう!/労働基準行政の現状と分析/・・・2京都労基局/京都下労基署/敦賀労基署・福井労基局/滋賀・八日市労基署/大阪・守口労基署/大阪・茨木労基署/大阪・ […]

1976年05月30日発行(25号)<特集>労働者をきたえる地域共闘体制

<主張>労災保険法改悪案の国会通過糾弾 闘いはこれからだ!・・・1<特集>労働者をきたえる地域共闘体制・・・2全国一般ヨネミヤ労組/中津地域共闘/北大阪合同労組/全国一般大幸銘板分会/西大路共闘/国労新幹線支部森村敏孚< […]

1977年04月30日発行(36号)ぶっとばせ!改悪労災保険法 など

<主張>巨視的・長期的な階級闘争の視野に立つ科学技術者運動の潮流を創り出そう~諸戦線の大同団結をめざして・・・1ぶっとばせ!改悪労災保険法・・・3大阪・第4波大阪労基局交渉/神戸・全港湾を中心に進む闘争の準備態勢/尼崎・ […]

1976年04月20日発行(24号)

<主張>労災保険法改悪絶対阻止!反撃の炎を燃え拡がらせよう・・・1<特集>被災労働者切り捨ての労災法改悪 職場から吹き上げる労働者の怒り・・・2全造船佐野安分会/全金田中機械支部/全金岩井計算センター支部/京滋労災職業病 […]

1976年03月20日発行(23号)

<主張>被災労働者の首切りを許すな!地域職場から政府・独占に鉄槌を・・・1<特集>官公労の労災闘争(1)公災制度・共済制度・私病意識と多い障害 つぶせ労使協調路線、職場に燃やせ反撃の炎・・・2京都中郵腰痛闘争/国労新幹線 […]

1976年02月20日発行(22号)

<主張>労災保険法改悪に断固反対しよう!・・・1<特集>親企業追及と労災闘争・・・2全金伊原工作闘争 全金京滋地本・小城修一/許すな神鋼資本の破産攻撃 全金三豊工業所支部/課題としての親企業労組との共闘 大阪一般合同サン […]

1976年01月20日発行(21号)

<主張>闘いの中から階級的団結を・・・1<特集>労災闘争の戦略を打ち立てよう・・・2全港湾沿岸南支部/北摂労職対/京滋労職対準/尼崎労働者安全衛生対策会議/中津地域共闘/全造船機械佐野安船渠分会/全金田中機械支部<前線か […]

1975年12月20日発行(20号)

<主張>労働者の力で健康管理を!・・・1<特集>労働者階級に依拠した闘いをー急がれる専門家集団の再編成・・・2京大・阪大労職研(加藤)/大阪市大反「公」闘(木野茂)/京大安全センター/弁護士・古家野泰也/阪大病院皮膚科・ […]

1975年11月20日発行(19号)

<主張>第4回関西交流集会を成功させよう・・・1<特集>被災者の利益を徹底擁護し、企業内補償闘争を強化しよう・・・2全金岩井計算センター/全金東亜バルブ支部/国労新幹線大阪保線所分会/全金京滋地本・井上油圧支部/新産別京 […]

1975年10月20日発行(18号)

<主張>労基の弾圧、はねかえせ・・・1<特集>労務管理の先頭に立つ産業医 許すな!職業病の私物化を・・・2その1 10年間放置された植田マンガン労働者その2 医者巡りをする腰痛患者・全逓京都中郵・・・4その3 指のしびれ […]

1975年09月20日発行(17号)

<主張>秋闘から年間の闘いへ・・・1<特集>秋闘乗り越え普段の安全闘争・・・2その1 是正勧告から労災闘争再出発 新産別柳本NJA労組その2 二組は5年で解体 全国一般合同労組大幸銘板分会・・・3その3 安全パトロール・ […]

1975年08月20日発行(16号)※工事中

<主張>編集後記・・・29

1975年07月20日発行(15号)

<主張>反合の闘いに反労災を・・・1<特集>職場から蜂起する行政闘争 連日・徹夜の闘いに労基はダウン 大阪/京都・・・2徹夜団交で不当判定撤回/250名で局大衆団交/30時間団交でじん肺認定・上組分会/植田マンガン人殺し […]

1975年06月20日発行(14号)

<主張>新通達をぶっとばせ・・・1治ゆ認定は不当だ!労災が3年で治るか 全金井上油圧支部Hさんの闘い・・・26.1企業医の横暴を許すな!関東逓信病院糾弾へ労働者結集・・・3電算企業に多発する頚腕 全金岩井計算センター支部 […]

1975年05月20日発行(13号)

<主張>企業医は労務屋だ・・・1闘い進む南大阪ー南大阪労職対の運動ー階級的視点に立つ闘いを・全港湾沿岸南支部・・・2出稼者の死は労災だ・神崎港運分会/じん肺患者多発す 極悪非道の上組資本/じん肺有機溶剤中毒 職場で学習会 […]

1975年04月20日発行(12号)

<主張>安全は闘いから・・・1破産攻撃の中で 生活と健康を守れ 全金京滋山緑支部・田端正一・・・2脳卒中は労災だ 全金大阪鋼管商事支部・・・4上組分会じん肺健診実施 全港湾沿岸南支部上組分会・・・5居直る早石を追及 産業 […]

1975年03月20日発行(11号)

激動の75春闘にセンター運動を組織しよう・・・1<特別アッピール>労災輸出と闘う労働運動の創出を!海外輸出調査委の見解・・・3<労災・職業病と闘う 10>春闘座談会・・・4 小城修一(京滋労職対・準)/豊田正義(北摂労職 […]

マンガン中毒の労災認定を勝ちとる-植田満俺(マンガン)精錬所(大阪・大東市)

1975年1月13日、守口労働基準監督署(現在は北大阪労働基準監督署に統廃合)で、3年半前「公」害企業植田マンガンで働いていた未組織労働者Hさんの労災が認定された。 この認定は、マンガン「公」害と闘い続けてきた植田マンガ […]

1975年02月8日発行(10号)

75春闘の中で労災・職業病闘争の強化を!・・・1<労災・職業病と闘う 9>・・・3全国出稼組合連合の闘い「私病」扱いを一掃しよう 加藤芳英(大阪総評建設オルグ、全国出稼組合連合会特別幹事)<ニュース>職場・地域・学園から […]

1975年01月15日発行(9号)

激動の75年さらなる闘いの強化を! 拡大強化する安全センター・・・1<地域・大学からの報告>北摂 天下大動乱ー労災闘争の未来は明るい 豊田正義・・・3京滋 労職対の設立に向けて 小城修一・・・4尼崎 職場の安全活動を基軸 […]

1974年12月4日発行(8号)

第3回関西集会を圧倒的に成功す 編集部・・・1 大阪労基局糾弾、産業医大新設阻止を決議す労災・職業病と闘う シリーズ8・・・7 佐野安分会の安全闘争、全金伊原工作所闘争勝利す<ニュース>職場・地域・学園から・・・10全電 […]

1974年11月2日発行(7号)

第3回関西集会を圧倒的に成功させよう 編集部・・・1労災・職業病を闘う シリーズ7・・・9 三豊闘争第一段階に勝利す 小城修一<ニュース>職場・地域・学園から・・・11南大阪で、労災・職業病闘争の組織化進む/京大施設解放 […]

1974年10月10日発行(6号)

74秋闘を闘い抜き職場安全活動の強化を 編集部・・・1労災・職業病と闘う シリーズ6・・・3 関西労働者安全センター 労基局への共同闘争を連続して展開す・京都・大阪労基局74秋闘における南大阪の金属の安全闘争・・・4<ニ […]

1974年08月20日発行(5号)

災害源除去をめざす関西労働者安全センターの強化を 編集部・・・1関西労働者安全センターの組織強化を総力をあげてはかろう!「趣意書・規約」決定・・・2京大安全センター「窓口」を確保す・・・4労災・職業病と闘う シリーズ5・ […]

1974年04月18日発行(4号)

74春闘を闘い抜きさらなる労災・職業病闘争を! 編集部・・・1第2回関西集会からの報告 反合闘争の徹底で反公害闘争との共闘を!・・・2労災・職業病を闘う シリーズ4・・・4 ゼネラル石油精製の職業病闘争74じん肺闘争を闘 […]

1974年01月15日発行(3号)

第2回集会の成果をふまえさらなる闘いの深化を!編集部・・・1「第2回労災・職業病を闘う関西集会」を終えて 実行委員会事務局 豊田正義・・・1 労災・職業病闘争の現実と問題点・・・2 労働安全衛生法の犯罪性を暴露す・・・4 […]

1973年11月15日発行(2号)

京大への協力要求運動に共闘を! 編集部・・・1第2回労災・職業病を闘う活動家関西集会に参加を!集会基調報告抜粋・・・3労災・職業病を闘う シリーズ2・・・7 京滋じん肺者同盟 八田敬輔 国労新幹線保線労働者のじん肺闘争  […]

1973年10月15日発行(1号)

機関誌発刊にあたって 編集部・・・1関西労働者安全センター結成さる!・・・2労災・職業病を闘う シリーズ1・・・3 全港湾沿岸南支部安全衛生委員会 林通夫 大阪北摂地区評労災職業病対策会議 豊田正義 尼崎労働者健康協議会 […]