1988年05月10日発行(164号)

●出稼労働者の柴田脳卒中労災裁判 全面勝訴!・・・2
●振動病治療補償打ち切り通告の撤回求め150名が和歌山労基局に結集・・・9
●前線から(ニュース)・・・11
第12回はりきゅうそしょう 何が判れば保険適用に? 被告国側準備書面提出・大阪 神奈川はりきゅう訴訟 労働省補償課長(当時)反対尋問・神奈川/オフコンオペレータのケイワン 契約社員だから知らんぷり?!早急に労災認定を・奈良/ユニオンひごろO君労災訴訟 消防署調査提出さる 出火状況が明らかに・大阪中央/労基局は主治医の意見書に基づき障害7級の認定を とび職人不服審査請求・西成/ 第14回 労働者針灸学習会始まる・南大阪/若いもんの勉強会 安全衛生実務講習会始まる 全港湾大阪支部安全衛生委員会・南大阪/VDT労働対策連絡会 第2回相談デーを共同実施 さらなる対策強化を・東南/
●石綿問題の動向と今後の対策3 ・・・16
      神奈川労災職業病センター所長 田尻宗昭
●アジアの労災職業病 聞きかじり1 西野方庸・・・18
4月の新聞記事から/20

198805164