1982年09月20日発行(101号)

●<主張>機関誌拡大運動成功を基礎に安全センター組織の拡充に取り組もう!・・・1
●ダイセル事故”前にもよかったから”は危険、会社側の甘い判断・・・2
 全石油ゼネラル石油労組堺支部 羽田野建一
●<連載>マイクロエレクトロニクスと労災職業病(その1)・・・7
●前線から(ニュース)・・・10
西淀川・塗装労働者の脳卒中「業務外見解」の労基署 事実誤認で再調査確認 全金ニッコー金属支部/東大阪・保育労働者の頚肩腕、腰痛問題で学習会を開催 四條畷市職/大阪・9/6岩佐訴訟控訴審、初の証人尋問 合宿で労働被曝研究会構想も 岩佐訴訟を支援する会/大阪中央・OA化の中の頸肩腕被災者 会社の妨害はねのけ労災申請へ/堺・出勤途上の心不全死 通災申請へ本格的取り組み 全金大阪ベアリング支部/阪南・運送労働者の急性心不全死、死亡現場(舞鶴)調査で有力事実/南大阪・第8期針灸学習会が終了、今期も約30名の修了/此花・地労委命令の実効確保を求め、大阪府労政課と交渉 住電差別賃金撤廃闘争
●8月の新聞記事から・・・14
●針灸制限闘争・・・15
 反撃の闘い、関東全域に拡大
●労働安全衛生法を読む(6)・・・17
 就労拒否権について
●関西労働者安全センター第2期講座第1回より・・・19
 我々はこのようにして振動病に立ち向かった(上)
 全林野大阪地本 金銅正夫

198209101