1983年11月10日発行(115号)

●闘いの中から-地域の仲間とともにかちとった労災認定/故中谷弘労災認定闘争勝利報告・・・1
 大阪府国民健康保険団体連合会職員労働組合
●目で見る労災職業病<KYT>・・・4
●マイクロエレクトロニクスと労災職業病(その9)・・・5
●針灸治療制限闘争・・・8
全港湾米運分会、大阪府・食糧庁と交渉
●労働者住民医療運動第2回全国交流集会への参加を・・・9
●前線から(ニュース)・・・11
大阪・大阪市職民生局自主健診、受診申し込みすでに1000名超える/大阪・「作業後1週間の発赤」放射線皮膚炎を裏付ける証言 岩佐訴訟控訴審第11回法廷/東京・マンガン中毒新認定基準をめぐって被災者らが産衛学会と交渉/京都・倉庫2階からの転落事故 障害11級で400万の判決 京都地裁/吹田・ポスター貼り、ビラまきなど相談活動受付の準備始まる 吹田労災をなくす会/南大阪・保母の頸肩腕障害 阿倍野労基署、局医の診断を執拗に要求/東大阪・オフコンオペレータの頸肩腕障害で労災申請 全金オーシマ支部/大阪・フィールド合宿OB会開かれる 若手医師連合体結成の提案も/南大阪・南大阪地区評が健保法改悪問題で学習会/大阪・第3期労災職業病闘争講座終了、参加人数519名、修了者27名
●10月の新聞記事から・・・18
●三井三池大災害20周年にあたって・・・19
●うちの組合-佐藤金庫支部(大阪市港区)・・・21
83全国フィールド合宿を振り返って-フィールド合宿実行委員会・・・16

198311115