1981年08月20日発行(88号)

●主張・・・1
阿倍野労基署の反動行政を大衆的に打ち破ろう!
 全港湾関西地方大阪支部安全衛生委員会 登義一(安全センター事務局次長)
●南労会松浦診療所開設祝5周年・・・2
●昭和電極じん肺訴訟 第一次訴訟勝利和解にあたって・・・4
 合化労連昭和電極労組 井上広三郎
●1981南大阪労働フィールド合宿7月22日~25日成功す!・・・7
労働者の闘いに結びつく医学生・学生運動のさらなる発展を/南大阪労働フィールド合宿実行委員会
●<連載>80年代医療の動向と我々の任務(第6回)・・・9
労災職業病研究会 松浦良和
●前線から(ニュース)・・・12
南大阪・森川「自殺」労災、業務上認定かちとる 全国一般芦ノ家労組/南大阪・名村造船安田氏のマンガン中毒、日本で初の労災認定 全港湾建設支部名村分会/南大阪・いかだ労働者の脳血栓 阿倍野労基署が業務外認定 反労働者的処分に対し闘いの準備を! 全港湾大阪支部阪上港運分会/南大阪・大阪府被災労働者同盟が合宿 職場・社会復帰へ本格的取り組み/広島・原水禁広島大会 岩佐訴訟支援の声をさらに大きく、求められる被曝労働に対する闘いの方向性 岩佐訴訟を支援する会/西大阪・松原脳卒中労災 センターの主張事実を労基署も確認 此花労働者センター/全国・各地の医療機関が松浦診療所で交流 交流の輪を広げよう!
●7月の新聞記事から・・・18

198108088