1987年01月10日発行(150号)

●年頭にあたって
 闘い甲斐のある1987年 生命と暮らしを守る運動を
   議長 山本敬一
 労災職業病闘争の更なる前進を!
   事務局長 紙谷英信
●針灸訴訟 これまで6回の法廷 でたらめな国側の主張・・・5
●1/30針灸訴訟を支援する会結成集会へ・・・7
●今年の焦点 労働基準法改正問題・・・9
●(医)南労会10周年 新たな10年に向けて出発を・・・13
 医療法人南労会理事長 松浦良和
●保育労働者の職業病1 ・・・15
●VDT労働 ディスプレイ、キーボードをチェックしてみよう・・・17
●前線から(ニュース)・・・21
橿原労災職業病対策センター設立 さっそく相談窓口開設・奈良/養護学校教員の腰痛、ケイワン 公務災害申請へ・高槻/コスト削減・合理化はいのちの軽視に 放射線被曝基準緩和に反対する交流集会・東京/労災職業病学習交流集会 労災職業病闘争の輪を強化拡大しよう・大阪/梅本難聴裁判 原告推薦鑑定人の証人尋問・東南/ポンプ解体修理中の脳内出血 取り組み開始 全金桜製作所支部・大阪/放送技術者の心筋梗塞 労基署が現場調査行う・大阪/郵政合理化の中で運送労働者が心筋梗塞死・大阪/働くものに健康を!東大阪連絡会 騒音性難聴について報告 全金松本製作所支部・東大阪/VDT労働の安全衛生対策学習会を開催 眼精疲労を焦点に・大阪/全金東成生野ブロック 労災と認定をテーマに学習会・東南/教職員の健康実態アンケート実施へ 吹田市教職員組合・吹田
●胸部レントゲン撮影を考える3・・・29
●ゆき道帰り路(番外編) まだまだ広まっていない通災の正しい理解・・・32
年末カンパの御礼/33   11・12月の新聞記事から/17

198612150