1981年09月20日発行(89号)

●主張・・・1
 労働省の「行革」は労働者・被災者切り捨て 労働行政の動向を監視し、闘いを継続しよう!
●シリーズ職場の安全衛生を考える第4回・・・2
 合同製鐵-賃金政策と連動した企業の安全運動
●原発内被曝 高まる原発内労働者の不満・・・6
●前線から(ニュース)・・・7
大阪中央・頸肩腕障害へのとりくみ始まる 重度の被災者労災申請 大阪国保連職員労組/泉州・コンクリートブレーカーによる振動病で泉大津労基署と交渉 阪南被災者の会/此花・大阪地裁が請求を棄却 入門時間は集合時間 住友電工未払賃金訴訟/南大阪・組合より会社の証言を採用 阿倍野労基署の不当極まりない業務外理由 全港湾大阪支部阪上港運分会/北大阪・第1回文化祭で中谷労災闘争劇を上演 全逓大阪日逓支部/尼崎・脳卒中の原因は出稼労働のすべて 足達医師の証言終わる ヤンマー出稼労災訴訟/南大阪・出勤途上の脳卒中 西労基署に労災申請 全金大阪亜鉛支部
●<寄稿>「行革」と労働行政反動化の現状(上)・・・12
 職業病認定問題に関する全国連絡会議事務局・塗師哲夫
●大阪府闇雇用追及に機動隊を導入 全港湾大阪港支部・・・15
●<特別報告>労働省が針灸治療への不当な制限を画策・・・18
 被災者全国協ら反対運動へ
●8月の新聞記事から・・・11

198109089