1982年03月20日発行(95号)

●<主張>内部充実から攻勢的闘いを!82労災職業病闘争-第2回総会を終えて・・・2
●1982年度運動方針・・・3
●高知県における労災職業病闘争-関西労働者安全センター第2回総会記念講演(上)
 四国勤労病院院長 五島正規
●前線から(ニュース)・・・7
北大阪・連日の大衆抗議行動で署の「業務外」見解撤回させる! 全逓大阪日逓支部/尼崎・出稼工の肝硬変死 トリクレン中毒で労災認定/北大阪・住電未払賃金訴訟 高裁闘争強化に向け支援する会が学習会開く/大阪中央・事務労働者の頸肩腕障害、中央労基署ようやく労災認定 大阪国保連職員労組/北大阪・若手弁護士中心に労災問題実務講座スタート/西大阪・全金ニッコー金属支部、組合員の脳卒中で労基署へ正式申し入れ/北大阪・全港湾のじん肺・腰痛闘争に学ぶ 大阪地評労職対で学習会/大阪・岩佐訴訟第4回法廷開かれる 言い逃れに終始する日本原電、救いは敦賀垂れ流し不起訴!? 岩佐訴訟を支援する会
●2月の新聞記事から・・・17
●<学習のページ>労働安全衛生法を読む(1)
●全国の医療運動の再構築と前進のために-労働者住民医療機関連絡会議(仮称)の結成に期待する
 労災職業病研究会 松浦良和

198203095