2008年12月10日発行(385号)

特集1/改正石綿新法
 ●石綿新法改正施行と未解決の「緊急」課題・・・2
特集2/アスベスト企業の責任追及
 ●退職者が加入した労働組合に「団交権」
  石綿被害に初の司法判断・・・13
 ●韓国・釜山 第一E&S、ニチアス、韓国政府を提訴
  工場周辺の中皮腫遺族、元従業員と遺族・・・18
 ●アスベスト・レポート インドネシア・韓国・・・24
 ●ニチアス羽島工場周辺死亡調査を独自実施
  肺がんリスク確認、国の調査結果を補強・・・28
 ●クボタ旧神崎工場被害者救済金 書類提出192名に
  半径2キロ超救済が急務・・・32
●クボタショックから3年
それぞれの「アスベスト禍」、そして未来 ― その7 ………35
●アスベスト報道ダイジェスト 2008年10-11月 …………38
●デパート労働者に椅子を!組織化と連帯の健康運動・・・40
●韓国からのニュース ………43
●2008年末カンパへのご協力のお願い・・・47
10-11月の新聞記事から/45

385

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です