2015年6月10日発行(456号)

●アスベスト国賠訴訟開始
  水道管加工で被害の遺族も新たに提訴 ………………………………2
●緊急作業時の被ばく規制で厚労省検討会が報告書
 場当たりの線量限度、前例に頼る250mSv ………………………5
●マタニティハラスメント防止に動き始めた厚労省 ………………10
●それぞれのアスベスト禍 その51 古川和子 ……………………13
●韓国からのニュース …………………………………………………16
●前線から ………………………………………………………………19
はつりじん肺損害賠償訴訟 第31、32回弁論報告 大阪
産衛学会地域交流集会で過労死防止対策を議論 大阪
5月の新聞記事から/22

456

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です