死ぬまで元気です 3 右田孝雄

こんにちは、 中皮腫患者として 「中皮腫サポートキャラバン隊」 を名乗って、全国でピアサポート活動をさせてもらっています。
今回も過去2回の続きで、 私の金髪のエピソー ドについて書きます。
金髪にしてから職務質問から始まって人助けをしたり、 良くも悪くもこの金髪は結構目立ちます。 特に私のような中年親父が、 こんな金髪のオールバックにしていたら誰が見ても怪しいでしょうね。だからと言って調子に乗っている訳でもなく、 ただキャラバン隊で全国を回る時に、 第一印象で覚えてくれるという利点があるからです。 実は私は白縁メガネでして、金髪とメガネはもはや私のトレードマークです。ですが、普段は帽子をかぶっています。
先日、前橋で講演会があったのですが、帰りの電車では疲れて、 指定席で椅子を倒して寝ていました。 すると、 私の後ろの席にちょっとお酒に酔ったサラリーマンが、 缶ビールを片手に乱暴な態度で乗ってきたのです。あたかも、私が椅子を倒して寝ているのが気に入らないような態度でした。 一言 「椅子倒してます」と断りを入れようと、何気に帽子を取り、後ろを振り返ろうとしたその瞬間、 そのサラリーマンは椅子の後ろの簡易テーブルに乗せた缶ビールを持って、 ひとつ後ろの席に素早く移動していきました。 指定席なのに移動ってどうなのかと思いながらも、 その後快適に眠れたのは言うまでもありません。
再度言いますが調子に乗っている訳ではありません。 ただ、 こういうこともありなんだと再認識した次第です。 でも普段は笑顔で、 皆さんと明るく楽しく残りの人生を悔いなく生きたい、 ただそれだけなんですよ。
『関西労災職業病』2018年6月<489号>

右田孝雄 (みぎた・たかお) 53歳
2016年5月胸膜中皮腫発症。 その後、 ブログでの発信で知り合った患者らと「中皮腫・同志の会」を立ち上げ、中皮腫患者の交流の輪を広げる。 17年7月盟友の栗田英司氏と運命的な出会いで「中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会」に入会、栗田氏と共に「中皮腫サポートキャラバン隊」 として患者のピアサポートに邁進中。野球は阪神タイガース。 好きなアーティストは桑田佳祐。モットーは「死ぬまで元気」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です