職業に関連した胆道がんと労災認定されたあなたへ ニボルマブ(オプジーボ)の医師主導治験のご案内

免疫チェックポイント阻害剤のニボルマブ(オプジーボ)について、労災認定された胆管がん(胆道がん)の患者を対象にした治験への参加のよびかけがされています。胆管がん被災労働者の中に、オプジーボを投与して効果を上げているという情報を得ていましたが、そうしたこととも関連しているのかもしれません。再発を繰り返しながら治療を続けている方をはじめ、治験の成績がいいものになることを望みます。そして、ひいては胆管がん患者全体への光明になればと思います。

【治験広告】職業に関連した胆道がんと労災認定されたあなたへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です